銀座カラー

銀座カラーの効果がでる通い方とは?通う頻度をチェック

銀座カラーに通っているけれど、効果がでる通い方はあるの?と思わず考えてしまうことってありませんか?

実は通い方が間違っていると、脱毛効果がなくなってしまうこともあるのです。

そこで今回は、銀座カラーの効果がでる通い方について、詳しくまとめました。

通う頻度や、全身脱毛を1回終えるのにどのくらいかかるのか、月額制や回数制パックで通うペースは異なるのかなどをご紹介していきます。

銀座カラーに通おうか迷っている人や、今通い中で早くツルツルになりたい人は、読んでみてくださいね。

銀座カラーには何ヶ月に1回通うのが効果的?回数ごとのペースをチェック

銀座カラーの通うペースは、毛の生えてくるサイクルの「毛周期」によって決まります。

脱毛効果を高めるために何ヶ月に1回通うのかは、何回通ったのか脱毛回数に合わせて決められているので、表にまとめました。

脱毛回数 周期
1〜10回目 2ヶ月以上
11〜12回目 3ヶ月以上
13〜14回目 4ヶ月以上
15回目以降 5ヶ月以上

脱毛回数を重ねるごとに毛根にダメージが与えられるため、毛の生え方は遅くなります。

それにともない、毛周期がだんだん長くなるため、通う間隔が一定だと効果がないのです。

そこで予約できる周期も脱毛回数に合わせて長くし、高い脱毛効果を得られるように設定されているので、覚えておきましょう。

13回目以降は予約方法に注意

ここで注意したいのが、銀座カラーでは3ヶ月前から予約が取れるということです。

そのため、4ヶ月以上の間隔をあけなければいけない13回目以降は、施術後に店舗で次の予約をとることができません。

13回目以降の予約をとる際には、「いま何ヶ月前になった?」ということに注意をしながらコールセンターか、会員サイトにログインをして、忘れずに予約をとるようにしましょう。

間隔をあけすぎるのも要注意

脱毛は、脱毛回数に合わせた周期で施術を受けると、効率的に進めることができます。

しかし、妊娠や病気、忙しくてなかなか予約ができないなどの事情で、周期に合わせて通うのが難しくなることもあるかもしれません。

間隔があきすぎると、その脱毛効果も薄れてしまいそうと心配になる方もいるかもしれませんが、脱毛効果がゼロに戻ってしまうことはないのでご安心くださいね。

ただし、脱毛期間は間隔があく分、長くなってしまいます。

ちなみに1回目と2回目の脱毛に関しては、間隔があきすぎてしまうと、肝心の脱毛効果が消えてしまうといわれているので、2回目の施術は周期に合わせて通うとよいでしょう。

有効期限にも注意

銀座カラーの「脱毛し放題」コースは有効期限がありませんが、1年間まったく施術をしていないと契約終了になってしまうことがあります。

「うっかり予約をし忘れていたら、期限切れになってしまった」ということがないように、ご注意くださいね。

ただし妊娠や出産などで1年以上お休みしたい場合には、休会制度も用意されていますので、期限が切れてしまう前に銀座カラーに連絡しておくと安心です。

全身脱毛を1回終えるのにどのくらいかかる

銀座カラーの全身脱毛は、全身を一周するのに90分かかります。

上半身・下半身などのパーツごとに、何日かに分けて施術する脱毛サロンもありますが、銀座カラーでは1回の施術で全身丸ごとお手入れしてくれるので、楽チンです。

短時間の施術は連射式脱毛機という、銀座カラーで使われている脱毛の機械によって可能になりました。

肌の負担を従来の脱毛機よりも大きく軽減していて、痛みも少ないのが特徴です。

短時間でお手入れをしたい方には、最適な脱毛サロンだといえるでしょう。

月額制と回数制パックで通うペースは違う?

現在、銀座カラーの全身脱毛には回数制パックの「6回」「12回」「脱毛し放題」のコースがあり、それぞれ月額払いもすることができます。

月額制にしても、回数制パックにしても、どちらも通うペースには変わりがありません。

支払い方法や料金に関わらず、同じ周期で案内してもらうことができますので、支払いやすい方法を選ぶとよいでしょう。

銀座カラーの効果のでる通い方は毛周期に合わせて!

銀座カラーでは、脱毛回数に合わせて「◯ヶ月以上」と通える周期が決められています。

これは最も効果が高くなるように毛周期に合わせて設定されているので、なるべくこのペースで施術を受けられるように、スケジュールを組みましょう。

効果的に短期間で脱毛を終わらせるためにも、毛周期に合わせて通うことが大切です。