脱毛サロンの基礎知識

脱毛サロンのキャンセルはいつまでにしたらいい?期限とペナルティについて

全身脱毛のスケジュールは10回以上におよぶことが多く、長い場合は数年という長い期間がかかることもあります。

予約をしての施術になりますが、通っているうちにどうしても急用や体調不良などでキャンセルせざるを得ないことも出てきます。

脱毛サロンにはキャンセル規定というものがありますが、その内容はサロンによって異なっています。

カウンセリングの際にはキャンセルについても説明されますが、はっきりと覚えていることが難しいもの。

ですがこのキャンセル規定に反することをしてしまうと、せっかくの施術の機会と大切なお金を無駄にしてしまうことにもなりかねません。

そして何よりドタキャンは、準備して待っているサロンにも迷惑をかけてしまいますよね。

脱毛サロンを選ぶ際には、このキャンセル規定にも注目して検討する必要があります。

予約制をとっている以上、一定期間より前に連絡すると予約の変更が効きますが、忘れていたり連絡が遅れたりして無断キャンセルや遅刻になってしまうと、ペナルティを課せられることがありますので気をつけましょう。

こんな場合はペナルティを受けることも

予約に穴を開けてしまうと課せられるペナルティは、施術を1回分消化するかキャンセル料をとられるかという2つの方式に分かれています。

予約のキャンセルや変更にはタイムリミットが設定されているところが多く、その期限に間に合わなければ、施術の1回分を消化してしまうという方式をとるサロンがあります。

また遅刻に関しては、遅れた分だけ施術時間が短縮される方式を取るサロンが多いですが、ところによっては規定分数以上の遅刻で施術がキャンセルになるサロンも。

その場合は、急いでサロンに駆けつけてももう施術はしてもらえません。

無断キャンセルと大幅な遅刻は、ペナルティの対象として容赦なく1回分を罰金として消化されたりキャンセル料をとられてしまいますので、脱毛中はスケジュール管理をしっかり行うようにしましょう。

また女性は、急に生理になってしまうというアクシデントもあります。

生理中の施術についてのキャンセル規定は、遅刻や無断キャンセルほどの厳しいペナルティがないところと、1回分の施術を消化してしまうところに分かれます。

急に周期が狂って生理が来てしまうことは誰でも経験があるもの。

脱毛サロンを選ぶ際には、生理時のキャンセル規定も確認しておくといいでしょう。

長い脱毛期間中には、うっかり忘れていた・日にちや時間を間違えていた・行くつもりだったけれど仕事が終わらなくて行けなくなった…などという事態が起こりえます。

脱毛1回あたりの金額はかなり大きいものですから、ムダにすることのないように細心の注意を払っておく必要があるのです。

脱毛サロンって何を基準に選べばいい?口コミから分かった押さえておくべきポイントをご紹介数多くある脱毛サロンのうちから、自分に合うサロンはどうやって選べばいいのでしょうか?こちらでは多くの人たちが検討する料金や立地条件、サポートやスタッフの対応などの基準について詳しくご説明しています。...

人気脱毛サロンのキャンセル規定について

キレイモ

キレイモでは、パックプランの場合は前日の23時59分まで、マイページから変更とキャンセルが可能です。
月額プランの場合は3日前の23時59分まで、マイページから変更とキャンセルが可能です。
これより後のキャンセルや変更はできませんので、当日に急な事情で施術ができない場合は1回分が消化されてしまうことを知っておきましょう。

キレイモの料金・口コミ公式ページ

銀座カラー

銀座カラーでは、予約のキャンセルや変更は前日の19時までなら可能です。
それ以降はキャンセルや変更はできず、1回分が消化されてしまいますので気をつけましょう。

銀座カラーの料金・口コミ公式ページ

ミュゼプラチナム

ミュゼでは、施術開始時刻の24時間前まで予約のキャンセルや変更をすることができます。
それ以降はキャンセルや変更はできず、1回分が消化されたとみなされ解約時の返金対象にはなりません。
回数保証制度があるため、施術自体はまた後日に受けることができます。
ミュゼアプリに入ればキャンセルから変更まで、スマホ1つで簡単にできるのでおすすめですよ!

ミュゼの料金・口コミ公式ページ

コロリー

コロリーでは、当日キャンセルもペナルティなく受け付けてもらえます。
遅刻に関しては10分がリミットで、それ以上はキャンセル扱いとなります。

コロリーの料金・口コミ公式ページ

脱毛ラボ

脱毛ラボでは、施術キャンセルの連絡は前々日の20時までの受付となっています。
前日のキャンセルは1000円のキャンセル料となり1回の消化はなし、当日のキャンセルはキャンセル料なしの1回消化となります。

脱毛ラボの料金・口コミ公式ページ

シースリー

シースリーでは、当日でも連絡を入れればキャンセルすることができます。
連絡があればペナルティはありませんが、無断ですっぽかすと回数パックなら1回分消化回数無制限コースならキャンセル料をとられてしまいます。
連絡さえきちんと入れておけば、このようなペナルティが適用されることはありません。

シースリーの料金・口コミ公式ページ

恋肌(こいはだ)

恋肌では、予約のキャンセルは電話の場合3日前の13時ネットの場合前日の18時がリミットとなっています。
また遅刻は、遅れた分が短縮されることになります。
体調不良や交通機関の遅延などが理由の場合でも、1回分が消化されてしまいますので気をつけましょう。

キャンセル規定のチェックは重要!キャンセル料がかからないサロンも検討を

キャンセル規定は、脱毛サロンのホームページを見ても記載されていないことがあります。

ですが脱毛の施術に通う際には、キャンセルの扱いがどうなっているかはとても重要なポイントです。

キャンセルポリシーの厳しいサロンに通うなら、脱毛のスケジュール管理をしっかりと行い、うっかり忘れなどは絶対にしないように気をつけなければなりません。

キャンセルや変更を行うにはいつまでに連絡しないといけないか、カウンセリング時にしっかりと頭に入れておきましょう。

一方で、脱毛サロンのなかにはキャンセル規定がさほど厳しくないところもあります。

当日キャンセルがOK・キャンセル料がかからない・1回分消化することがないというサロンなら、仕事やプライベートとも両立しやすいでしょう。

急に体調が崩れたり、急用が入ってしまったりしても、キャンセルポリシーが厳しいサロンだと無理をして脱毛サロンに出かけることになるでしょう。

ですが規定がゆるいサロンなら、自宅で静かに体を休め、回復に努めることができます。

上記でご紹介したサロンの中では、コロリーが当日キャンセルOKキャンセル料0円となっていますので、キャンセル規定が心配ならこちらも検討してみるといいでしょう。

コロリー(color’ee)の評判っていいの?全身脱毛の効果や料金・コースを調査コロリーの全身脱毛の料金や施術範囲、通い方などを徹底解説しています。これから脱毛サロンコロリーに通う人は参考にしてみてくださいね。...