脱毛サロンの基礎知識

脱毛サロンの有効期限まとめ!損しないためにも確認しよう

脱毛サロンの契約には、有効期限が設けられていることが多いです。

契約したパックやコースによって異なりますので、自身の契約がどうなっているのかを、最初にしっかりと把握していくことが必要です。

全身脱毛をする場合、回数コースであれば6・10・15回などと回数が決まっています。

回数も期限も決まっているコース、回数だけで期限が決まっていないコースがありますので、自身の選んだコースがどうなっているのか確認してみてください。

有効期限切れになってしまうと、たとえ回数が残っていても脱毛の施術を受けることができなくなります。

そして使っていない期限切れの権利があったとしても、返金保証の対象にならないサロンが大半だと知っておきましょう。

避けたい有効期限切れ…みんなどう管理しているの?

実際に脱毛サロンに通っている人の中には、うっかりしていて期限切れになってしまった…という失敗をした人も多くいます。

有効期限が過ぎてしまう例をあげてみましょう。

  • うろ覚えでしっかりとスケジュール管理ができていなかった
  • 予約がなかなかスムーズに入れられなかった
  • 想定外の体調不良や妊娠・出産などがあった

予定がスムーズに入らないというのはサロン側の改善すべき問題でもあり、自分だけの過失とは言いきれませんが、有効期限をはっきりと把握していなかったというのは痛恨のミスです。

想定外の体調不良や妊娠・出産などは、サロンに相談することで期限を延ばしてもらえる場合もありますので、期限内に通うことが難しそうなら相談してみてください。

その際に出産後はいつから脱毛サロンを再開していいのかも聞いておくといいでしょう。

脱毛サロンで契約すると、多くのサロンで自身の会員ページにアクセスできるようになります。

この会員ページに、脱毛の残り回数と有効期限が表示されていますから、それを確認することでリマインドすることができます。

もしインターネット環境がなくても、契約時の書類に必ず有効期限が明記されていますから、いつでも見返せる場所に置いておきましょう。

うっかりしていて有効期限が過ぎてしまったけれど、引き続き脱毛に通いたい…という場合は、新しく契約を結び直すことになります。

期限は切れていても施術を受けていないのだから、その分の回数が繰り越せるだろう、もしくは返金されるだろうという思い込みは、残念ながら受け入れられません。

期限切れになった未使用分は、そのままサロンの取り分となってしまい、返金されませんので十分に注意しておきましょう。

最もよいのは契約時に、スケジュール帳やスマホのリマインド機能を使って、いつまでなのかを自分に知らせることです。

高いお金がかかる全身脱毛ですから、1回たりともムダにすることのないよう、契約時からしっかりと工夫しておきましょう。

人気サロンの有効期限について

キレイモ

キレイモの回数制パックには、回数に応じた有効期限が設けられています。
6回は2年間・10回は3年間・12回は4年間・18回は5年間の間に施術を終える必要があります。

もし事情ができてこの期間内に通いきれないという場合には、申し出ることで延長できる場合があるのですぐに相談してみましょう。

キレイモの料金・口コミキレイモ公式ページ

ミュゼプラチナム

ミュゼでは、すべてのコースやパックで有効期限が施術最終日より5年間となっています。
契約した日から5年間ではなく、施術をするたびに5年先まで有効期限が伸びていくという仕組みです。
次の施術を5年以内に受ければいいということになりますので、病気や妊娠・出産などの事情でも十分に対応できます。

ミュゼの料金・口コミミュゼ公式ページ

コロリー

コロリーではそれぞれのコースで3年間という有効期限が設けられています。
そして都合により延長もできますので、通いきれない事情ができた場合は申し出ることで、さらに期限を延ばしてもらうことが可能です。

コロリーの料金・口コミ

シースリー

シースリーの全身脱毛には、有効期限がもうけられていません
サロンが存続する限り通うことができます。
病気や妊娠・出産などの事情ができても、自分のタイミングで再開できます。

シースリーの料金・口コミシースリー公式ページ

銀座カラー

銀座カラーの全身脱毛には、有効期限がもうけられていません
サロンが存続する限り通うことができます。
脱毛に通えない事情ができても、通えるようになってから施術を再開できます。

銀座カラーの料金・口コミ銀座カラー公式ページ

恋肌(こいはだ)

恋肌(こいはだ)の回数制パックの有効期限は、6回なら6ヶ月間・12回なら1年間・18回なら2年間となっています。
6回の場合は特に有効期限が短くなっているので、期限切れにならないように注意が必要です。

恋肌の料金・口コミ恋肌公式ページ

脱毛ラボ

脱毛ラボには、スピードコースとゆったりコースがあります。
スピードコースの場合、6回なら半年間・12回なら1年3ヶ月間・18回なら2年間です。
ゆったりコースの場合、6回なら1年間・12回なら2年間・18回なら3年間です。
スピードコースはとてもタイトな有効期限なので注意してください。

脱毛ラボの料金・口コミ脱毛ラボ公式ページ

有効期限切れには十分注意!心配なら期限のないサロンを選ぶのもおすすめ


全身脱毛はお金も労力も時間も使う、大掛かりなイベントといえます。

すべての回数を期限内に使い切ることが、もっとも費用対効果の高い方法です。

有効期限切れは、脱毛がしっかりと完了しないばかりか、お金を捨てたも同然になってしまいます。

もし自身が有効期限を管理しておくことができないかもしれないと不安なら、有効期限がない通い放題のサロンに通うのもひとつの方法です。

シースリーと銀座カラーは有効期限がないので、スケジュール管理の煩わしさから解放されます。

期限内に通いきる自信がないなら、こちらも検討してみるといいでしょう。

通い放題の銀座カラーとシースリーはどっちがいい?脱毛料金や効果、お得なキャンペーンを徹底比較全身脱毛し放題とといったら、銀座カラーとシースリーですが、どっちの方が料金が安くておすすめなのでしょうか。またそれぞれの特徴やサービスを比較した結果、どっちの方がいいでしょうか。徹底比較してみました。...