永久脱毛ランキング

永久脱毛とは結局どういうこと?基礎知識やデメリットのおさらい

永久脱毛と言えば、「施術を受けた部分は二度とムダ毛が生えてこない」と思いますよね。しかし永久脱毛を受けたからといって、ずっと毛が生えてこないわけではありません。

この記事では、永久脱毛の定義や種類、デメリットについて詳しく解説していきます。正しい知識を身につけて、自分に合った脱毛を選びましょう!

永久脱毛をしたい人向けおすすめ情報

永久脱毛ができる医療脱毛クリニックを各部門ごとにランキングでまとめてご紹介しています。結局のところどこに通おうか決めきれていない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

永久脱毛とは?定義はあるの?

日本の「永久脱毛」は、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局※日本の厚生省みたいな機関)の定義を元に、以下のように定めています。

永久脱毛の定義
  • 脱毛施術終了から1ヶ月経った時点で、ムダ毛の再生率が20%以下
  • 3度のレーザー照射後、6ヶ月経った時点での毛量が施術前より3分の2以上減少

例えば、施術完了後にムダ毛が生えてきても、それが施術範囲の10%程度であれば永久脱毛は成功となります。

脱毛の効果は個人差が大きいです。もちろん永久的に生えてこなくなる人もいますが、永久脱毛と言えど100%生えてこないわけではないと理解しておきましょう。

脱毛サロンや家庭用脱毛器でも永久脱毛は可能?

結論から言うと、脱毛サロンの美容脱毛や家庭用脱毛器では永久脱毛をすることはできません

現代の法律では永久脱毛は医療行為に該当します。そのため、永久脱毛を医療機関以外で行うと医師法違反となってしまいます。

つまり、脱毛サロンで行われる光(IPL)脱毛は、発毛を一時的に抑制することはできますが、恒久的な効果はあまり期待できません。また、家庭用脱毛器は光脱毛より更に出力を弱くしている機器が多く、サロン以上の効果は期待できないでしょう。

いずれも何度も繰り返し施術を受けることで、抑毛効果が上がり、自己処理の要らないレベルまで処理することはできますが、施術を受け続けない限り、また元のように生えてきてしまいます。

ムダ毛を無毛にしたいのであれば、医療機関で行っている永久脱毛を選ぶことが大切です。

永久脱毛が可能な脱毛方法は?

永久脱毛が可能な方法はこの2つ!
  1. 医療レーザー脱毛
  2. 医療針(ニードル)脱毛

永久脱毛として認定されている脱毛方法は、現在のところ医療レーザー脱毛と、絶縁針を使用した医療針(ニードル)脱毛のみです。どちらも医療行為として定められているので、医療機関以外で受けることはできません。

一部、ニードル脱毛を行っている脱毛サロンはありますが、医師による施術が義務付けられている医療針脱毛とは異なり、針に流す電圧の出力を抑えているため、永久脱毛としては認定されておらず、注意が必要です。

医療レーザー脱毛は、光(IPL)脱毛と比べるとレーザーの出力が高く、効果が早いのが特徴です。使用される脱毛機器には「ショット式」と「蓄熱式」があり、どちらも効果が高く永久脱毛をすることができます。

永久脱毛のデメリット

永久脱毛は脱毛効果が高く、半永久的に処理が不要といったメリットが多い脱毛方法ですが、デメリットも存在します。

料金・費用が高い

永久脱毛は医療行為ですが、保険適用外の自由診療となり、脱毛サロンの光脱毛に比べて費用が高いのが欠点です。

最近では医療脱毛でもキャンペーン価格で受けられたり、サロン並に安いクリニックも増えてきましたが、全身脱毛を永久脱毛するとなると、未成年や学生*にはなかなか難しい値段になってしまいます。

関連未成年(中学生・高校生)の永久脱毛について

やけど等の肌トラブルのリスク

医療レーザー脱毛は高い出力で確実に毛を処理するため、やけどや毛嚢炎といった肌トラブルの原因になることがあります。

ただし、カウンセリング*で肌質などをチェックしたり、ほくろなどの肌のメラニン色素が濃い部分は出力を下げてやけどを防止するなど、対策はしっかりとクリニック側で行ってくれます。

関連医療脱毛のカウンセリング内容まとめ

💡ポイント

医療機関で施術を行うため、万が一肌トラブルが起きても診察や薬の処方をクリニック内でしてもらうことができます。

不安な方は医療脱毛後のアフターケアが充実しているか、無料かどうかなどもクリニック選びの条件にするといいですよ!

正しい知識で後悔しない脱毛を!

永久脱毛は、永久的に毛が生えてこないことを保証する脱毛ではないものの、施術回数を重ねることで半永久的にツルツルの肌を手に入れることができます。

また、永久脱毛は医療機関でのみ行うことができる施術なので、脱毛サロンや家庭用脱毛器などで永久脱毛をすることはできません。

毛が生えてこない状態まで脱毛をしたい人は、医療レーザー脱毛やニードル脱毛といった医療脱毛を選択しましょう!

永久脱毛(医療脱毛)ランキングページのバナー画像

「永久脱毛って結局どの状態を指すの?」と疑問に思っていた人のお悩みは解消できましたでしょうか?少しでも疑問が解決するヒントになっていれば嬉しいです。

当サイトでは永久脱毛ができる医療脱毛クリニックを独自でランキング付けしてご紹介しています。これから医療脱毛をしたいとお考えの人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ランキングはこちら比較ポイントの解説