エピレ

エピレは有効期限がないって本当?妊娠した場合はどうなる?

エピレはエステティックTBCがプロデュースする女性専用の脱毛サロンです。

「お客様の声から生まれたサロン」と謳うとおり、ユーザーに寄り添った理念を掲げ、通いやすく気軽に脱毛できるサロンとして評判を得ています。

今回は、脱毛サロンを決めるときに重要視したいポイントの1つ、「有効期限」についてリサーチしてみました。

これからエピレで脱毛を始めようと思っている方は必読ですよ!

脱毛の有効期間とは?期限が過ぎてしまったら?

脱毛サロンやクリニックの多くは、脱毛に「有効期限」「有効期間」を設けています。

「有効期間」「有効期限」とは、そのプランで脱毛の施術をしてもらえる期間・期限のことです。

サロンやプランによって期間の長さは異なり、多くは半年~2年ほどですが、まれに5年ほどの長期間を保証してくれるプランもあるほか、脱毛が完了するまで保証が続く「永久保証」を目玉とするプランもあります。

もし期限を過ぎてしまった場合は、自動的に解約となってしまい、たとえまだ未消化の回数が残っていたとしても脱毛を受けられません

サロンによっては期限が切れる前に申請をすることで有効期限を延ばすことができますが、有料である場合も多く、余計な出費となってしまう場合もあります。

脱毛サロンやプランを決めるにあたって有効期間の長さや有無はぜひチェックしておきたいポイントの一つです。

詳細ページ公式ページ

エピレは全コースで有効期限がない!

エピレの脱毛では、有効期限が一切ありません

どのコースでも脱毛が全て完了するまで期限が発生することがなく、自分のペースでのびのびと脱毛に通うことができるんです。

全てのコースで有効期限がないのは脱毛サロンのなかでも珍しく、さらにエピレのコース料金のお得さを考えると、「ユーザーの声から生まれたサロン」というのも頷けますよね。

エピレでは有効期限がないことに加えて、同じエピレのサロン間で店舗移動が自由にできます。

引っ越し先や出張先でも、これまで通り通うことができるのは嬉しいポイントですよね。

細かいことですが通いやすさにつながるので、脱毛サロン選びには重要なポイントですよ!

脱毛サロンの有効期限まとめ!損しないためにも確認しよう多くの脱毛サロンでは有効期限が設定されます。うっかり期限切れになってしまわないためにできる工夫や、人気の脱毛サロンでの有効期限についてお話ししています。有効期限切れになると返金されないパターンもあるので要注意です。...

エピレで妊娠・入院で脱毛できない場合は?

急な入院や妊娠・出産で長期間脱毛できないことがありますが、有効期限のないエピレなら安心です。

他のサロンであれば休会の申請が必要ですが、エピレでは休会の申請をする必要はありません。

そのまま契約を続けて、子育てが落ち着き自分の時間が十分に取れるようになってから脱毛を再開するのがオススメですよ!

しかし、諸事情で解約をする場合、返金が可能な期限が存在します。

返金期間を過ぎてしまうと一切返金ができないため、注意しましょう。

詳細ページ公式ページ

エピレは有効期限がないのでのびのび脱毛ができる!

エピレは提供されている全てのプランで脱毛の有効期間がないので、仕事や家事で忙しくコンスタントに通えない方でも安心です。

自分のペースでじっくり通いたい方や、妊娠・出産などでなるべく休会や解約をしたくない方にもおすすめですよ。

初めての方におすすめのおためしプランも充実しているため、脱毛初心者はもちろん、サロンののりかえを検討している方は、ぜひ有効期限のないエピレでのびのびと脱毛に通いましょう!


毎月お得なキャンペーンを開催しているエピレ。

詳しい料金プランやエピレの脱毛効果、口コミ評判などをぜひチェックして下さい!

料金プラン公式ページ