エピレ

エピレの支払い方法の特徴やメリットデメリットをまるっと解説!

エピレの支払い方法には、「現金払い」「クレジットカード払い」「都度払い」の他に、エピレ独自の美容ローン「エピレクレジット」という、仕事についていない主婦や学生も利用できるシステムがあります。

こちらでは、各支払い方法の紹介やコース契約時の有効期限と、支払いの不安や疑問を解消する情報をわかりやすく解説していくので、エピレの支払い方法を知りたい方は見てくださいね。

エピレの各支払い方法の特徴とメリット・デメリット

エピレでの支払い方法は、現金払い、クレジットカード払い、エピレクレジット払いの3つから選べますが、限定部位のみ適用される都度払いもあります。

それぞれの支払い方法の特徴や注意点、メリットデメリットを見ていきましょう。

現金払い

エピレの店舗にて、現金払いができます。

基本的には現金一括払いですが、契約時に手持ちがなければ内金としていくらか支払い、後日支払う方法でも契約できます。

内金として金額の決まりはありませんが、1,000円ほど頭金として支払うことができれば十分です。

⭕️メリット

・手数料など、契約費用以外の余分なお金を支払わずに済み、一番安価で施術を受けることができる。

デメリット

・大金を持ち歩かなければならない。

【注意点】
契約月の間に初回の施術日までに、残金を全額支払わなければならないので注意が必要です。

手持ちの現金がなくなってしまうので、後先考えない支払い方をしないようにしましょう。

クレジットカード払い

VISA、Master、JCB、ダイナースクラブ、AMEXのクレジットカードが利用可能です。

手数料がかからない一括払いと2回払い、分割手数料がかかるボーナス払いから選べますが、一度一括で支払った後にクレジットカード会社に自ら電話して、リボ払いに変更することもできます。

その他には、支払い時に銀行口座から引き落としされるデビットカードで支払うこともできますよ。

⭕️メリット

・クレジットカード会社のポイントをつけることができる。
・大金を持ち歩かなくて済む。
・デビットカードは、高校生でも作ることができる。

デメリット

・分割手数料がかかる場合がある。

【注意点】
カード会社によって締め日と支払い月のタイムラグがあるので、引き落とし日を確認し忘れないように入金しておきましょう。

デビットカードの場合も、銀行口座の残高を確認しておきましょう。

エピレクレジット払い

親会社のTBCが作った、分割払いができる支払い方法です。

3万円以上の契約に利用でき、最大36回まで分割できるエピレ独自の美容ローンで、手数料は1%、1年で12%の金利がかかります。

他のローンと同じく審査がありますが、収入の保証がない専業主婦や学生でも申し込みがかのうです。

⭕️メリット

・まとまったお金がない場合に、分割払いができる。
・毎月27日に銀行自動引き落としなので、支払い忘れがない。
・1年以内に支払うことができれば、金利がつかない。
・3ヵ月以内の利用明細は、ウェブで確認できる。
・他の美容ローンよりも、手数料と金利が低め。

デメリット

・分割手数料や金利がかかる。
・残高足りないと引き落とされない。

【注意点】
支払い回数を多くすれば一回の支払額は少額ですが、脱毛が完了しても長期に渡って支払い続けることになるかもしれないと覚悟しておきましょう。

利用明細は3ヵ月以内の取引のみとなり郵送での発行はしていないので、1ヵ月毎に控えておくとよいでしょう。

また、27日の引き落とし日に引き落とすことができなかった場合、5日以内に振り込まなければいけません。

都度払い

都度払いメニューにある部位を施術した時に使える支払い方法です。

⭕️メリット

・まとまったお金が必要ない
・借金も引き落としもないので、気楽に通うことができる
・やめたい時に解約金や違約金が必要ない
・脱毛効果に合わせて自分で回数を決められる

デメリット

・1回の施術料金が割高になる
・施術部位が限られる

【注意点】
都度払いができるメニューに、自分の脱毛したい部位が含まれているか事前にスタッフに確認しておきましょう。

エピレで契約金を支払う時に必要な持ち物は?

契約締結と同時に支払い義務が発生するので、契約を決めている場合は二度手間にならないように以下の持ち物を持参するとよいですね。

  • 身分証明書(免許証、パスポート、住基カード、保険証など)
  • 現金(現金払いの場合)
  • クレジットカード(クレジットカード払いの場合)
  • 通帳やキャッシュカードなど銀行口座番号がわかるもの(エピレクレジット払いの場合)

エピレには有効期限がない!支払いが終わる前の期限切れの心配なし

エピレの安心宣言として「期限なし保証」という保証制度があり、契約コース全終了までは期限なく通うことができるというものです。

全身脱毛コースなどの高額な施術料金は、分割払いにしている方も多いでしょう。

しかし、有効期限が短いと支払い完了前に期限切れになり、コース消化できないなんてこともあるかもしれません。

契約が終了しているのに支払いだけ残る可能性があるかもと不安を抱いているのなら、エピレは有効期限がないので安心して通うことができますよ。

安心して契約できるエピレの支払い方法を!

現金払いやクレジットカード払いができなくても、デビットカードやエピレ独自のエピレクレジットによって主婦や学生の脱毛する敷居が低くなり、気軽に脱毛に通うことができそうですよね。

また、それぞれの支払い方法のメリットデメリットを理解し、自分に適した無理のない支払い方法を選択すれば、有効期限のないエピレでうまく脱毛スケジュールをこなすことができるでしょう。

脱毛技術も高く人気のあるエピレで、経済的にも安心安全に理想のつるすべ肌を目指すことができますね。

7歳から脱毛できるエピレのキッズ脱毛プランもありますよ!


毎月お得なキャンペーンを開催しているエピレ。

詳しい料金プランやエピレの脱毛効果をぜひチェックして下さい!

料金プラン公式ページ