未分類

医療脱毛の効果に納得するのに何回通う?脇、顔、全身脱毛完了までの平均回数と期間

脱毛を始めるならできるだけ早くきれいになりたいというのは素直な心情ですね。ただ実際何回通えば、効果に満足できて脱毛を完了させられるのか、値段がどれだけかかるのかなどは、脱毛する部位や施術方法によって変わってくるところです。

少ない回数、期間で効果を出して脱毛を完了させたいのであれば医療脱毛です。

このページでは、医療脱毛ができるクリニックの効果や納得のいく仕上がりになるには何回通えばいいか、回数や期間を脇、顔、全身脱毛、VIOなど人気の施術部位別にご紹介をしています。

これから医療脱毛に通おうと考えている人がどの位の期間を要すればいいのか判断する目安になれば嬉しいです。また、脱毛サロンに通おうと考えている人も、医療脱毛ならこんなに短い期間で終わらせられることを知っていただきたいのでよければ読んでいってくださいね。

医療脱毛の効果が高いと言われている理由

医療脱毛の効果が高いと言われている理由は、簡単に言ってしまえば施術で使用する脱毛機器のムダ毛を消し去る力が高いからです。医療脱毛とフラッシュ脱毛(光脱毛)はとてもよく似ているため、混同されてしまいがちですが、実は決定的な違いがあります。

医療脱毛

■特徴

医療脱毛で取り扱うレーザー脱毛器は、レーザーを毛根部分に照射して毛根組織を破壊します。毛根組織の破壊率が高い照射レベルを誇る脱毛機器は医療機器なので、医療脱毛で使用されるレーザー脱毛器は、ですから医師や看護師の資格が必要です。

■メリット

毛根組織からのムダ毛再生率が非常に低く、永久脱毛が可能。

■デメリット

脱毛効果は非常に高いが、脱毛サロンよりも痛みが強く出る。また、昔と比べて料金は安くなっているものの脱毛サロンよりも施術代が割高。

脱毛サロン

■特徴

脱毛サロンで取り扱うフラッシュ脱毛(光脱毛)もまた、光を毛根に照射し毛が生える組織にダメージを与えます。しかし、医療レーザー脱毛とは違い、医師免許などが必要ないことから、出力がかなり低く設定されています。

■メリット

レーザー脱毛器よりも痛みが少ない(殆どない)。大手脱毛サロンでは、料金が安いキャンペーンが頻繁におこなわれている。

■デメリット

毛根組織を破壊することはできず、医療脱毛よりもムダ毛の再生率が高い。

このように、医療脱毛とフラッシュ脱毛には、「永久脱毛か否か」という違いがありますので、ムダ毛の再生率で考えるのであれば、その確率が低い医療脱毛のほうがおすすめなのです。

医療脱毛の効果はあっても即効性はどうなの?

医療レーザー脱毛器で照射すると、その場で毛根組織が破壊され、すぐに脱毛効果が現れそうな気がしますが、医療レーザーによって毛根組織がダメージを受けたとしても、その場でムダ毛が抜けるわけではありません。これは脱毛サロンであっても同じです。

ダメージを受けた毛根内のムダ毛というものは、脱毛機器の照射レベル以前に、少しずつ弱って抜けていくので、施術を受けた瞬間にスルスルッと抜け落ちていくものではないからです。

毛周期の関係で、施術時に生えていなかった毛が、しばらくすると生えてきたりもします。そのため、脱毛するペースは毛周期のサイクルに合わせる必要があるため2〜3ヶ月ごとに施術を複数回行っていく必要があります。

毛量や毛質、肌質によっても脱毛効果は変わってくるので、不安や疑問があればカウンセリング時に伝えておきましょう。医師と相談しつつ脱毛を進められるのも医療脱毛のメリットです。

医療脱毛が初めての場合では、なかなか脱毛が始まらないと「効果なし」と判断してしまうことがあるかもしれませんが、そう感じたとしても脱毛は必ず起こりますので、気長に待つ姿勢が大切です。

また、脱毛機が自分の肌に合っていない場合もあるので複数の脱毛機があるクリニックにするか、早めに他のクリニックに乗り換えることも頭に入れておきましょう。

■ 効果を実感しやすいのは濃い色素のムダ毛

医療レーザーはムダ毛の色素が濃いほど強い反応を示しますので、脱毛効果がわかりやすいのはVIOや脇など、色素が濃いムダ毛です。反対に、色素が薄い産毛に関しては短期間ではっきりとした効き目を確認することは難しいでしょう。

部位別一覧表|脱毛完了までの平均回数と期間

医療脱毛は、毛の黒い部分「メラニン色素」に反応するレーザーを使って脱毛をしていきます。

このレーザーが毛の黒い色に反応して熱を発し、毛を生やす毛根の組織を破壊することで、ムダ毛が生えてくるのを止めて脱毛する仕組みです。

よって毛が濃いワキやひざ下などの部分はレーザーが反応しやすいので脱毛効果が高く、回数も重ねずに脱毛を完了させることができますが、毛が薄かったり産毛が多い背中、顔などの部位はレーザーが反応しづらいので脱毛の回数が多くかかる傾向があります。

個人差はありますが、部位ごとの回数の目安は以下を目安にしてみてください。

※スマートフォンの方は右にスクロールできます。

部位 ムダ毛が気にならないレベルになるまでの
回数と期間
完璧に無毛に仕上げるのに必要な
回数と期間
6~9回
(1年〜1年5ヶ月)
10~14回
(約1年半〜2年弱)
背中 6~9回
(1年〜1年5ヶ月)
9~13回
(1年5ヶ月〜約2年)
ひざ下 5~6回
(1年〜1年5ヶ月)
6~10回
(1年〜約1年半)
4~6回
(8ヶ月〜1年)
6~10回
(1年〜約1年半)
ワキ 5~6回
(10ヶ月〜1年)
8~12回
(1年半〜2年)
Vライン 4~5回
(8ヶ月〜10ヶ月)
8~12回
(1年半〜2年)
Iライン、Oライン 6~9回
(1年〜1年5ヶ月)
9~13回
(1年5ヶ月〜約2年)

※期間は2ヶ月間隔で通った場合で算出

部位別解説|脱毛が完了するまでの料金目安

脇脱毛

ワキ脱毛において自己処理がかなり楽になったと感じるのは一般的に5回、ツルツルになるまでに必要な回数は6回以上です。毛が太いので脱毛効果を早い時期から実感できるのもワキ脱毛の特徴です。毛周期に合わせて脇脱毛をするため、2~3カ月ごとに施術をしたとして、早くて10ヶ月、最大1年半以上掛かると考えておきましょう。

顔脱毛

顔脱毛において、お手入れが楽になったと感じられる回数はおよそ8回、ツルツルになったと感じられるには10回以上の施術が必要です。医療用レーザーの光線は色が黒くて太い毛によく反応しますが、色素が薄く細くうぶ毛が多い顔はレーザーが反応しにくいため、脱毛完了までに時間がかります。

医療脱毛で顔を脱毛した場合の料金平均はおよそ約110,000円~150,000円くらいになるわよ

全身脱毛が完了するまでの値段や回数は何回くらい?

全身脱毛はさまざまな部位の脱毛をしていきます。部位によって毛周期が若干違うため施術の間隔にばらつきがありますが、一般的にはお手入れが楽になってきたと感じる回数は5回ほど、ツルツルになったと感じるまでには9回ほどかかります。

全身脱毛の料金平均は約270,000円~430,000円といったところね🧐クリニックによっては施術範囲によってプランを分けている場合もあるわ。例えばA院だと全身脱毛の中でもVIOを含むプランと含まないプランがあったりするの💦自分が1番綺麗にしたい部位が含まれているのかしっかりチェックして申し込むのよ

脱毛完了まで回数が増えてしまうなら通い放題がお得

効果の高い医療脱毛と言えど、施術部位や個人の毛質や毛量によって、脱毛回数が10回など多くの回数を重ねないといけないときもあります。その場合は、医療脱毛通い放題のプランがあるクリニックを選んでみる方がお得かもしれません。

通い放題コースの最大のメリットは、脱毛料金を気にせずに自分が満足いくまで医療脱毛の施術を受けることができる点。

医療脱毛クリニックでは1回~8回程度のプランが用意されていますが、完璧なツルツル状態を目指したいなら、さらに回数が必要となり追加料金が発生してしまいますが、医療脱毛を通い放題で契約をしていた場合、一定の金額で何度でも施術が受けられ、追加照射が気軽にできます。

こんな人は通い放題プランがおすすめ

  • VIOをハイジニーナにしたい
  • VIOやワキが剛毛で回数コースでは不安
  • 産毛の脱毛や毛元々毛が薄い
  • 脱毛が完了しても、定期的にメンテナンスに通いたい

通い放題プランを設けている医療脱毛については別ページにまとめているので、多くの回数をこなす必要がありそうと考えている人は是非チェックをしてみてください。

施術が進むにつれて脱毛ペースの間隔があく理由

医療脱毛に通い始め施術回数を重ねていくにつれて、脱毛に通うペースは段々と間隔があいてきます。レーザー脱毛はムダ毛の生え変わりのサイクルで「成長期」に差し掛かっている毛にしか、効果を発揮することができないからです。

そこで医療脱毛をするときには「成長期」に合わせて脱毛をしていく必要があります。

毛周期は部位ごとに少しずつ異なっており、顔は1ヶ月ほどですが、ワキやvioは2ヶ月、腕や膝は2~3ヶ月ほどのサイクルです。全身脱毛をするときには、2ヶ月に1回照射をしていくことになりますが、照射をしていくごとに毛が減っていくので、生えそろうのも遅くなってきます。

毛が生えそろっていないのに照射をしても、脱毛効果を十分に得ることができません。毛が生え揃うまでしっかり期間をあけてから、脱毛を受けるということがすすめられています。

例えばリゼクリニックでは以下のような目安を設けています。

2回目 1回目から2~3ヶ月後
3回目 2回目から2~3ヶ月後
4回目 3回目から3~4ヶ月後
5回目 4回目から毛が生えそろってから予約する

せっかく高いお金をかけて医療脱毛をするのなら、毛周期に合わせて効果的に脱毛をした方が早く脱毛を完了させることができます。焦らず腰を据えて脱毛していく心構えをもっておきましょう。

回数だけで選ぶのはストップ!医療脱毛クリニックの選び方

医療脱毛は最小で4回~5回で脱毛を完了させることができるからと言って、「5回コースがあるところでいいや」と考えてしまう人もいるかもしれませんが、回数だけで決めてしまうのはとても危険です。

次のようなこともしっかりと踏まえ、後悔しない医療脱毛クリニックを選んでください。

契約プランの有効期限

医療脱毛クリニックには契約内容などによって、1年~5年程度の間で有効期限が設けられています。これは、契約した日からいつまでに脱毛コースを完了しなければいけないという期限です。

有効期限が過ぎてしまうと未消化分の回数は無効となり、施術を受けらなくなり支払った金額が無駄になります。

ほとんどの医療脱毛クリニックが平均的な有効期限を設けているので、毛周期に合わせ2ヶ月程度のペースで通える方は問題ありませんが、仕事が忙しいなどの理由でゆっくりと通いたい方は、有効期限が長いところを探さないと間に合わない可能性もあります。

脱毛の施術料金

スムーズな脱毛を行うためには、そもそもの脱毛完了までの期間が短いことも大切です。

5回コースを2ヶ月に1回通えば最短は10カ月ですが、落とし穴となるのが全身脱毛を2回に分けて通わなければいけない場合です。

その場合は脱毛完了までの期間も予定以上に長くなってしまいます。そうならないためにも、全身一周の脱毛が1回でできる医療脱毛クリニックがおすすめです。

導入している脱毛機器

医療脱毛初心者が見落としがちなのが、医療脱毛クリニックに導入している医療レーザー脱毛機の種類です。

脱毛機の種類は医療脱毛クリニックの個性が出るところで、自分の毛質や肌質にあったものを選ぶことで効果が高くスムーズな脱毛が可能となります。

追加費用の有無

医療脱毛ができるクリニックごとに、脱毛コース価格以外に発生する追加費用(再診料、剃毛料、治療代、薬代、再照射料など)が掛かるかどうか異なります。

無料で対応してくれるクリニックもあれば、シェービングは1部位ごとに500円別途料金が発生するクリニック(湘南美容クリニック)もあるので、無料カウンセリング時に追加料金についてしっかり確認をするようにしましょう。

医療脱毛が完了しても毛が生えてこないわけじゃない!?

医療レーザー脱毛は永久脱毛に分類されますが、脱毛を完了させてもムダ毛の再生率がゼロではありません。それは、脱毛の定義として「最終脱毛から1カ月経過後のムダ毛の再生率が20%以下」と定められているからです。

しかし、医療脱毛は毛根組織を破壊できる脱毛方法であるため、サロン脱毛よりもムダ毛の再生率がはるかに低いというメリットがあります。さらに、医療レーザー脱毛はサロン脱毛の約半分の回数で脱毛を完了させることができるというメリットもありますので、短期間でしっかりと脱毛したい方には、サロン脱毛よりも医療レーザー脱毛のほうがおすすめできるでしょう。

医療脱毛なら脱毛完了までの回数、期間が少なく、短く済む!

医療脱毛ができるクリニックが取り扱う医療レーザー脱毛器の効果はとても強く、レーザーを当てた毛根の大半を破壊できるので、基本的には2度と生えてきません。

施術ができる間隔が2~3ヶ月というのは、脱毛サロンとほとんど同じですが、その効果が段違いなので、「脱毛してもまた生えてくる」といういたちごっこのような状況になりにくいため、医療脱毛は早いといわれているのですね。

5回で足りない、あるいは6回で足りないという場合もありますが、それでもその段階でかなりの効果が出ているはず。それは1回効果が高いためです。

料金の面で脱毛サロンと比べて高いと思われていますが、脱毛完了までにかかる期間や1回あたりの効果などを総合的に見たとき、医療脱毛のコスパが悪いと言い切ることはできなくなります。

脇・顔・vio・全身脱毛それぞれに大体どれくらいの回数が必要か、値段はいくらかかるかを知っていただけたことでしょう。重要なのは自身がどこまでのレベルを目指していくかをしっかり決めておくことです。