脱毛サロンを比較

脱毛サロンの学割でお得に脱毛!学生だけの特権を紹介

脱毛サロンには学割を用意しているところもあるので、大学生や高校生のうちに脱毛しておくとお得です。

こちらでは学割を用意している脱毛サロンや、学割でなくても安くて学生でも通いやすい脱毛サロンを部位ごとで紹介します。

学割で通える脱毛サロン

キレイモの学割

全身脱毛をしたいと考えている学生さんにおすすめなのがキレイモです。

学割を使えば、全身脱毛が最大67,900円も安くなり、卒業後も学生料金のまま!

通う回数によって割引額が大きくなりますが、何回通うか分からないからという人は、契約時に少ない回数にしておいてあとから変更することもできるので、全身脱毛を手軽にはじめることができますよ。

注意してほしいのが、キレイモは全身脱毛専門店なので部分脱毛のコースがないため数カ所脱毛を検討していた人には不向き。

また、学割は月額制で通うのではなく、契約時に回数を決めて通うパックプランでないと割引になりません。

そのため最低でも6回は全身脱毛に通うことになります。

未成年者条件
キレイモには年齢制限がないので、学生証・身分証・親権者の同意書を持参すれば通うことができます。

支払いは現金一括かクレジット払いだけでなく、20歳以上で年収95万円以上であればキレイモも分割ローンを組むことが可能です。

全身脱毛学割パックプラン

18回(3年コース) 274,100円(通常342,000円が学割で67,900円お得)
12回(2年コース) 202,900円(通常228,000円が学割で25,100円お得)
6回(1年コース) 106,300円(通常114,000円が学割で7,700円お得)

詳細ページ公式ページ

銀座カラーの学割

部分脱毛から全身脱毛まで幅広いコースを用意している銀座カラーは、学割コースも種類が豊富です。

脱毛したい部位を2カ所申し込むと脱毛入学祝いとして10,000円OFFになったり、20歳未満限定の都度払い脱毛プランを用意していて、施術のたびに支払うこともできるので月額制で通うのが難しいという未成年も気軽に通うことができちゃいます。

ただ、全身脱毛をしたいと考えている人は、学割よりも今月のキャンペーンを利用したほうが安いです。

今月は全身脱毛し放題が月額6,500円(総額187,650円)なのでチャンスですよ!

都度払い脱毛

デリケートチョイス(1か所) 3,500円/1回 両ワキ・両ヒザ・両手の甲指・両足の甲指・えり足・乳首周り・へそ周り・へそ下・腰・Vライン上部・Vラインサイド
スタンダードチョイス(1か所) 7,000円/1回 両ヒザ上・両ヒザ下・両ヒジ上・両ヒジ下・背中上・背中下・胸・お腹・ヒップ・ヒップ奥・Iライン
全身ハーフ脱毛(8カ所) 20,000円/1回 デリケートチョイスとスタンダードチョイスから4カ所づつ計8カ所脱毛
新脱毛・全身脱毛(22ヵ所) 26,500円/1回 顔を除く全身脱毛22カ所

未成年者条件
銀座カラー16歳以上で生理が2回きた方であれば脱毛ができます。

親権者と同伴できない場合は、学生証・身分証・親権者の同意書を持参してください。
未成年でスすとショッピングローンはご利用できません。
親子で通いやすいということでお母さんと脱毛に通っているという学生さんが多数!

脱毛学割

デリケートチョイス(1か所) 18,900円/8回 両ワキ・両手の甲指・両足の甲指・両ヒザ・へそ周り・へそ下・Vライン上部・Vラインサイド・鼻下・口下・えり足・乳首周り・もみあげ・腰
スタンダードチョイス(1か所) 37,800円/8回 両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・両市ヒザ下・背中上・背中下・胸・お腹・Iライン・ヒップ・ヒップ奥・顔

詳細ページ公式ページ

ストラッシュの学割

ストラッシュの学割は最大で26,000円オフになり卒業後も適応されます。

月額制をお申し込みの方は、初月が無料になり、無制限プランに申し込めば30%OFFなので110,940円も割引される業界内でも最大級の割引額になります。

ストラッシュは学割やリベンジ割が充実していて割引額も大きいので、今人気急上昇中の脱毛サロンです!

全身脱毛の際、ストラッシュの月額制だと1回の施術で全身1/4しか照射できません。

2週間に1回のペースで通うことができますが、アルバイトや習い事で忙しいかたは回数パックだと1回の施術で全身1周照射できるので、回数パックがおすすめですよ。

未成年者条件
未成年の方はご契約する際に、ストラッシュの親権同意書や学生証が必要になるのでご用意ください。

全身脱毛学割パックプラン

6回パック 86,184円(通常95,760円が学割で9,576円お得)
10回パック 139,050円(通常154,500円が学割で15,450円お得)
12回パック 163,620円(通常181,800円が学割で18,180円お得)
18回パック 236,196円(通常262,4400円が学割で26,244円お得)
無制限プラン 258,860円(通常369,800円が学割で110,940円お得)

詳細ページ公式ページ

恋肌(こいはだ)の学割

月額1,435円から全身脱毛がはじめられ、キャンペーン中の今なら12ヶ月無料の恋肌(こいはだ)。

みちょぱさんがイメージモデルで若い客層からの支持が熱いですが、恋肌(こいはだ)の学割は10%OFF最大で26,950円OFFになります。

学割は回数パックでのしか適用されず、月額制では使えないのでご注意ください。

18歳以下の方だとクレジットカードが使えないので現金一括2分割か、両親のクレジットカードで払ってもらい、ご両親に毎月返済していくという支払い方法もあります。

未成年者条件
恋肌では15歳以上であれば誰でも脱毛することができます。
未成年の方が1人で契約する場合は、恋肌(こいはだ)専用の同意書が必要です。
その他には、本人確認証や学生証、契約するとなると銀行印や通帳も必要になるのでカウンセリング時や電話で確認しましょう。

全身脱毛学割キャンペーン価格

6回 89,820円(通常99,800円が学割で9,980円お得)
12回 170,640円(通常189,600円が学割で18,960円お得)
18回 242,550円(通常269,500円が学割で26,950円お得)

詳細ページ公式ページ

ササラ(SASALA)の学割

ササラ(SASALA)では学生証を提示するだけで最大50,000OFF

一度申し込めば卒業後も適用されるので、とってもお得。

しかも1回の来店で全身38ヶ所全身脱毛ができるので、6回パックコースが6ヶ月で卒業できます!

学制のうちに申し込めば卒業するまでに脱毛完了しているので、早さを求めるならササラ(SASALA)で決まりですね。

ササラ(SASALA)では全身脱毛コースしかありませんので、部分脱毛がしたいかたには不向きです。

未成年者条件

ササラ(SASALA)の同意書を使用するか、同意書と同じ内容を記載した書面でも大丈夫です。
学生だと証明できるものが必要になります。

全身脱毛学割キャンペーン料金表

6回パック(6ヶ月) 95,600円(通常105,600円が学割で10,000円お得)
12回パック(12ヶ月) 186,200円(通常211,200円が学割で25,000円お得)
18回パック(24ヶ月) 266,800円(通常316,800円が学割で50,000円お得)

詳細ページ公式ページ

脱毛ラボの学割

脱毛ラボは藤田二コルと道端アンジェリカがイメージモデルを務める若い世代に人気の脱毛サロン。

月額制の安さと無料期間の長さは脱毛サロン業界でもトップです!

そんな激安な脱毛ラボは学割を用意していて、回数制パックプランなら10%OFFでさらに安くなっています。

さらに、脱毛シェアで契約すると一人分の料金で友達とシェアができるので一緒にお試しで通ってみるのもアリです。

学割は月額制では適用されず回数制パックだけの特典です。

今月の脱毛ラボは月額制コースもとてもお得に通えて、13カ月無料キャンペーンを実施しているのでやっぱり月額制も気になるという人はチェックしてみてくださいね。

未成年者条件
脱毛ラボは生理がはじまっていれば年齢制限なく脱毛することができます。

無料カウンセリングには身分証明書・親権者の同意証・学生証を持参してくださいね。

スピード全身脱毛6回 75,501円(学割で10%) 全身脱毛1回辺り12,835円
選べるスピード脱毛6回 53,451円(学割で10%OFF) 全身脱毛1回辺り8,908円

詳細ページ公式ページ

人気脱毛サロンでは学割でお得に通えるようにととてもお得なプランを用意しているのでキレイモ・銀座カラー・脱毛ラボで脱毛したいと思っているなら学割で通った方がお得です。

でも、学割を使わなくてもお小遣い程度で通えちゃうところがたくさんあるので、ここからは学生さんでも通いやすい脱毛サロンランキングを紹介していきます。

学生でも通いやすい脱毛サロン

まずは部分脱毛からチャレンジしてみようかなと思っている学生さんにおすすめな脱毛サロンを紹介します。

脱毛サロンのキャンペーンでは初回限定で安く脱毛ができるところもあるので脱毛効果を試してみたい人や、全身脱毛まではいかなくても気になる部位だけ脱毛をしたいという人には通いやすいです。

ミュゼの学生さんが通いやすいポイント

ミュゼは毎月お得なキャンペーンを実施していて、今月はなんと5か所脱毛できて100円

一箇所辺り100円で脱毛ができちゃうとうことですね。

ワンコインで脱毛ができちゃうのに、両ワキとVラインは満足するまで通い放題です。

その他、部位脱毛から全身脱毛までメニューが豊富で、ミュゼアプリを登録すると全コースが半額(4回以上の契約が条件)で通えちゃうので安く脱毛したいなら今月がチャンスです。

ミュゼは脱毛サロン業界で会員数、店舗数が一位で知名度も高い脱毛サロンです。

有名で人気なだけあって、はじめて脱毛するにはハズレなしなので迷わず決めちゃっても後悔しないはず!

未成年者条件
ミュゼでは生理が安定していれば年齢制限なく通うことができます。

身分証・親権者の同意書を持参してください。ホームページから親権書をダウンロードすることができますが、印刷ができない場合は書面でも大丈夫です。

全身脱毛学割パックプラン

5か所まとめて100円 100円 (全身から選べる5カ所脱毛、両ワキとVラインは通い放題)
両ワキ+Vライン美容完了コース 100円 (両ワキとVライン通い放題)
フリーセレクト美容脱毛 12,000円 (通常価格24,000円がミュゼアプリ登録で50%OFF)
ハイジニーナ7美容脱毛 24,000円 (通常価格48,000円がミュゼアプリ登録で50%OFF)
全身美容脱毛 84,000円 (通常価格168,000円がミュゼアプリ登録で50%OFF)

詳細ページ公式ページ

ジェイエステの学生さんが通いやすいポイント

創業39年を迎えるトータルエステサロンのジェイエステ。

フェイシャルエステや痩身、遺伝子検査などのメニューが豊富で学生には敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、実は脱毛メニューが安いのです。

また、部分脱毛のコースが豊富でキャンペーンでお得に利用ができるので脱毛してみたい部位をひとまず試しにやってみてもいいと思います。

ジェイエステはお試しメニューが豊富なので、脱毛サロンに通う前にまずは脱毛効果を実感したい人に通いやすいサロンです。
全国に100店舗以上展開しているので通いやすいサロンが見つかりやすいです
よ。

未成年者条件
ジェイエステでは中学生から脱毛をすることができますが、中・高校生の場合は親権者の同席が必要です。

高校生を除く未成年の場合は未成年者契約承諾書を持参してください。

まずはキャンペーンを利用してお試し脱毛

両ワキ12回+選べる3部位 300円 (顔・うなじ・胸・Iライン・Oライン)を除く18部位からチョイス。ただしVラインは通い放題。
両ワキ+Vライン美容完了コース 100円 (両ワキとVライン通い放題)
足まるっと脱毛 5,000円 (つま先から太ももまで2回脱毛)
デリケートゾーン脱毛 5,000円 (VIO脱毛を2回脱毛)
フェイス脱毛 5,000円 (顔全体を2回脱毛)フェイシャルエステ体験1回付き
全身フリーチョイス40回脱毛 月額3,100円 (全身32カ所から40回脱毛したいところをチョイス)

詳細ページ公式ページ

エピレの学生さんが通いやすいポイント

エステティックTBCがプロデュースしているエピレは7歳から脱毛ができるほど痛みが少なく肌にやさしい脱毛サロン。

キッズ脱毛も用意しているので、ムダ毛に悩むお子さんをお持ちのお母さんも検討してみてはいかがですか?

メニューは部分脱毛から全身脱毛まで幅広く、気軽に通いやすいファーストプランも用意しています。

エピレは回数と料金が細かく設定されているので、脱毛したいところだけチョイスできるのがうれしいサロンです。

キッズ脱毛のコースも用意しているので幅広い年齢層の女性が通っています。

未成年者条件
エピレは7歳から脱毛することができます。
中学生以下(15歳以下)の場合は必ず保護者が全ての手続きをするので注意が必要です。

まずはキャンペーンを利用してお試し脱毛

両ワキ12回+選べる3部位 300円 (顔・うなじ・胸・Iライン・Oライン)を除く18部位からチョイス。ただしVラインは通い放題。
両ワキ+Vライン美容完了コース 100円 (両ワキとVライン通い放題)
足まるっと脱毛 5,000円 (つま先から太ももまで2回脱毛)
デリケートゾーン脱毛 5,000円 (VIO脱毛を2回脱毛)
フェイス脱毛 5,000円 (顔全体を2回脱毛)フェイシャルエステ体験1回付き
全身フリーチョイス40回脱毛 月額3,100円 (全身32カ所から40回脱毛したいところをチョイス)

部分脱毛コースや体験コースがある脱毛サロンだと、料金が安いので学生さんでも始めやすいですよね。

学生のうちに脱毛することで多くのメリットがあるのは知っていましたか?

次で詳しく解説しましょう。

気になる数カ所だけを安くお手入れ!部分脱毛おすすめランキング-エピワン数か所選んで部分脱毛するならどの脱毛サロンがおすすめなのかランキングで掲載中!全身脱毛よりも料金が安く早く終わるので賢く選んでキレイに脱毛しちゃいましょう!...

学生のうちから脱毛するとメリットがいっぱい!

脱毛すると肌トラブルがある、痛くて怖い、なんて口コミが多いと思いますが、脱毛することにより美肌効果をもたらしてくれる脱毛サロンがあるんです。

そして自己処理の面倒もなくなるので、時間に余裕がうまれますね。

学生のうちにはじめれば多くのメリットがあるのでご紹介しましょう。

  1. 混雑時を避けて通える
  2. 脱毛サロンに通っている方の多くは社会人です。
    仕事帰りに脱毛サロンに行く方が多く、夕方から夜にかけての時間帯やお仕事が休みの週末は1番混みやすいと言われています。
    しかし、学生だと学校帰りの早い時間帯に通えば、混雑時も避けて通うことができるし、次からの予約も取りやすくなります

  3. 自己処理が軽減
  4. 脱毛すればムダ毛が無くなるので、自己処理をする必要がなくなります。
    毎日カミソリで剃っていた時間や、化粧時に毛抜きを使用していた時間はなくなり、時間に余裕が持てるようになります。
    しかも剃り負けで毛穴が赤くなったり、毎日剃ることで黒づみや色素沈着にもなるので、肌トラブルからも解放されますね。

  5. 学生から通えば究極の美肌へ
  6. 脱毛サロンでは美肌効果がある脱毛器を使用しているサロンがあります。

    キレイモのIPL脱毛は、角質層の細胞を活性化してターンオーバーを正常化させるので、くすみの原因となる老廃物の排出をしてくれるので、美肌効果が期待できます。
    銀座カラーのアフターケアは、「美肌潤美」というオリジナル保湿ケアが大人気。
    どちらも学生から始めれば、学生時からずっと美肌でいれますね!

  7. 回数無制限に申し込めば永久脱毛
  8. 脱毛し放題の脱毛サロンに学生のうちから通えば、安い料金でずっと通えるので永久脱毛することができます。

    回数無制限コースの値段は高いですが、学割を使うととてもお得になるので、学生のうちから始めるのをおすすすめします。
    銀座カラーとシースリーに脱毛し放題コースがありますが、シースリーは学割がないので少しでも脱毛し放題の料金を抑えたいなら銀座カラーがいいでしょう。

全身脱毛は回数無制限がお得?通い放題は月額制と一括払いがあるって知ってた?全身脱毛には通い放題がおすすめと言われていますが、その通い放題の仕組みと、月額制との比較やメリット・デメリットをご紹介します。通い放題おすすめの脱毛サロンをご紹介しますので、サロン選びの参考にしてくださいね。...

学割の年齢制限と支払い方法

全身脱毛コースや回数無制限コースなどに申し込む場合、脱毛料金は高額になりますよね。

未成年の方はクレジットカードを持てないですが、20歳以上で一定の収入があればローンを組めるので、各脱毛サロンの支払い方法を見ていきましょう。

脱毛サロン 年齢制限 支払方法
キレイモ なし クレジットor現金or銀行引き落とし(月額のみ)
銀座カラー 16歳以上で2回生理がきている クレジットor現金
ストラッシュ なし ここに説明文を入力してください。
ササラ(SASALA) なし クレジットor現金
脱毛ラボ なし クレジットor現金or銀行引き落とし(月額のみ)
恋肌(こいはだ) 16歳以上 クレジットor現金or銀行引き落とし(月額のみ)
ミュゼ なし クレジットor現金
エピレ 7歳以上 クレジットor現金
ジェイエステ 16歳以上 クレジットor現金

一括での支払いができない場合は自分のクレジットカードか、持っていなければご両親のクレジットカードで支払ってもらうと手数料も少なくて済むのでおすすめです。

銀行引き落としもできますが、月額制プランだけしか適用されないこともあります。

しかし、月額制だと学割が使えないことがあるので、自分が行きたい脱毛サロンを事前に決めて調べておきましょう。

全身脱毛は一括払いと月額制どっちがいい?脱毛サロンの支払い方法の違いについて脱毛サロンの料金支払い方法としては、一括払い、月額払い、分割払い、都度払いが代表的です。本記事では、それぞれの支払い方法の違いやおすすめの支払い方法、一括払い特典があるサロンとその内容をご紹介しています。...

学割を使うための注意事項

脱毛サロンで学割を使うために必要なものや注意事項をまとめました。

  1. プランによっては学割が適用されないこともある
  2. 学割を使うと10%OFFになったり、少しでも料金が安くなったりしますよね。
    しかし、同じ脱毛コースでも回数制では使えるのに月額制の場合は学割が使えなかったり、誕生日割や紹介割など他の特典と併用できなかったりするので、事前に確認が必要になります。

    自分が通いたい脱毛サロンの脱毛プランは学割が使えるのか、事前にしっかり確認しておきましょう。

  3. 生理がきていないと脱毛できない
  4. 脱毛サロンによって年齢制限があり、生理が2回以上きてからなどと細かく決められているサロンがあります。
    生理中やまだ生理がきていないかたは、ホルモンバランスが乱れがちになり、肌荒れを起こすことも。
    ホルモンバランスが崩れるとムダ毛が生えてくるサイクルも乱れることがあるので、脱毛効果がでにくい可能性がでてきます。

  5. 部活で日焼けしちゃうけど脱毛できる?
  6. 中学生や高校生ともなれば毎日部活があり、日焼けすることもしばしば。
    つい最近まで脱毛サロンといえば日焼けNGでしたが、そんな常識を覆す脱毛サロンが登場しました!

    ストラッシュとササラ(SASALA)は、SHR脱毛を取り入れていて日焼け肌やほくろにも照射可能となった新しい脱毛サロンになります。
    部活で日焼けしてしまう人は、ストラッシュやササラ(SASALA)がおすすめですね!

  7. 未成年の方は同意書を忘れずに!
  8. 未成年の方は脱毛サロンで契約する場合、親権者の同意書が必要になります。

    ホームページから同意書をダウンロードするか、同じ内容で記入するのか脱毛サロンごとに違いますので気を付けてください。
    同意書は必ず両親に記入してもらい、持っていくのを忘れずにしましょう。

    また、契約日に確認のため親への電話連絡をしたり、女性限定の脱毛サロンの場合は男性の方は出入り禁止なので父親とは行けないという事もあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

  9. 支払い方法をきちんと決めましょう
  10. 18歳未満だとクレジットカードを持てません。
    脱毛サロンによって金額は違いますが、全身脱毛で回数制や回数無制限となると意外と高額になってきます。
    そうなると現金一括で支払うのは難しい…という学生さんも少なくありません。

    未成年でもローンを組める脱毛サロンなのか、学割を使っても分割払いができる脱毛サロンなのか、カウンセリングの際に確認しましょう。

脱毛サロンに行く前に確認しておくべき注意事項とは?脱毛サロンでは、様々な注意事項が指摘されます。 日焼けや飲酒をしないことや予防接種の後は1週間開けること、生理期間中は避けることなど、脱毛サロンに行く前に注意しておきたいポイントはたくさんあります。脱毛に行く前に確認しておきたい注意事項について知っておきましょう。...

このように脱毛サロンは学生さんでも通いやすいキャンペーンを用意していたり、お試しコースを用意しているところもあるのでチャレンジがしやすい状況です。

少し前までは脱毛サロンは社会人になってからというイメージがありましたが、もう高校生や大学生が脱毛するのが当たり前な時代!

どこで脱毛するのか迷ったら脱毛サロン人気ランキングを見て、人気サロンに通ってみてはいかかですか。