銀座カラー

銀座カラーは有効期限あるの?休止や更新について詳しく説明します

通い放題が人気の銀座カラーに通うとき注意したいのが有効期限です。
うっかり有効期限が過ぎていたということになっては、損をしてしまいます!

そこで今回は、銀座カラーの有効期限について詳しくまとめました。

プランごとの回数や期限、期限を超えてしまったらどうなるのか、妊娠した場合の休会制度も解説します。

銀座カラーの有効期限はプランごとに違う!

現在、銀座カラーではプランが「6回」「12回」「通い放題」の3つに分かれていますが、有効期限はプランごとに違います

全身脱毛6回プラン

全身脱毛6回プランの有効期限は、6回の回数消化するまでが保証期間です。

銀座カラーではほかのサロンでよくあるような「◯年以内」という期間の有効期限ではなく、回数パックプランの場合回数保証してくれます。

そのため忙しくてサロンに通うことができなかったり、妊娠して脱毛できない期間が長くなってしまっても、6回きちんと脱毛するまで施術が可能です。

全身脱毛12回プラン

全身脱毛12回プランの有効期限は、6回プランと同じように12回の施術が完了するまでとなります。

銀座カラーは毛の生え替わるサイクルの毛周期に合わせて、2ヶ月に1回のペースで施術するので、12回の脱毛が完了するまでに最短でも2年以上はかかる計算です。

生理と重なってしまって予約を取り直したり、予約がうまく取れない場合は2年以上かかることもあるでしょう。
しかし12回を消化するまでが保証期間になっているので、焦ることなく通うことができます。

通い放題プラン

通い放題プランは回数無制限で施術することができますが、有効期限は2年間です。

ただしこの保証期間2年を過ぎても、その後無料で契約の更新ができるので、実質期限も回数も無制限の脱毛ができることになります。

詳細ページ公式ページ

有効期限の仕組みを解説!期限を超えてしまったときは?

「6回プラン」「12回プラン」は回数保証なので、回数消化をするまでが保証期間です。

ただし「通い放題プラン」の場合は注意が必要で、保証期間の2年が過ぎたあと1年以上施術していない期間があいてしまうと、「脱毛効果に満足した」と見なされ自動解約となってしまうのです!

残念ながら契約が終了となるとこれ以上通うこともできませんし、まだ脱毛をしたい場合には再度契約して支払いもしなければいけません。

そのため最低でも1年に1回は通って、契約を忘れずに更新しましょう。
延長し続ける限りは、回数無制限でお手入れし続けることができますよ。

学校や仕事、家庭の事情などでどうしても1年以上通えなさそうな場合は、次にご紹介する休会制度を使ってお休みすることも可能です。

銀座カラーに通っていて妊娠したら休会できる?

脱毛サロンに通っている途中で妊娠したら、休会制度を利用してお休みすることができます。

銀座カラーでは妊娠中は脱毛できないので、出産後生理が2回以上順調にくるまでは休会制度を利用しましょう。

ほかのサロンでは妊娠中に有効期限が切れてしまい、それ以上脱毛できなくなってしまうこともありますが、銀座カラーなら休会制度を無料で利用でき、追加料金なしで回数や期間が保証されるから安心ですね!

もちろん、忙しくて通えなくなってしまった人も利用することが可能です。

銀座カラーで休会する方法

休会する場合は、コールセンター(0120-360-286 / 平日12:00〜21:00、土日祝10:00〜19:00)に電話をしましょう。

「休会したい」と伝えれば、簡単に手続きをすることができます。
再開できるタイミングになったら、再度コールセンターに電話をして施術の予約をすればOKです。

詳細ページ公式ページ

銀座カラーの有効期限は通い放題の更新に気をつけて!

銀座カラーの有効期限は、通い放題プランに注意しましょう。

保証期間の2年が過ぎたら最低でも1年に1回サロンに通い、無料の契約更新をしないと自動で契約終了されてしまうからです。

6回プラン、12回プランは回数消化するまで保証されているので、期間に関係なく安心して通うことができます。

妊娠や忙しくて1年以上通えなさそうな方は、休会制度を利用するのがおすすめです。

銀座カラーでは通い放題プランの更新にさえ気をつければ、有効期限がないに等しく、回数無制限で脱毛し続けることができます!


まずは銀座カラーの無料カウンセリングから!
詳しい全身脱毛料金や通えるペース、予約が取りやすいのかなど詳しいことはこちらをクリック!!
料金プラン公式ページ