銀座カラー

銀座カラーの脱毛は痛い?施術するパーツによって痛みが違うってホント?!

銀座カラーの脱毛は痛いのでしょうか?

全身脱毛を始めるとき、痛みがあるのか不安に感じてしまいますよね。

そこで今回は、銀座カラーの脱毛は痛いのかどうかを調査しました。

光脱毛の痛みの程度や、脇やvioなどパーツごとの痛みの違いを詳しくご紹介します。

銀座カラーの痛みの程度とは?

銀座カラーの光脱毛の痛みは、「輪ゴムでパチンと肌を弾いた程度」と表現されています。

「激痛」をイメージしていた方は、そうではないので安心してくださいね。

毛の黒いメラニン色素に反応する光を照射して、毛根にダメージを与えることで脱毛していきますが、痛みを感じるのは、照射の熱が毛根やその周辺に加わるためです。

熱が伝わることで、一瞬痛みを感じやすくなります。

しかし痛みには個人差があり、まったく痛くないという人から多少痛みを感じる人まで、人によって感じ方の差が大きいといえるでしょう。

痛みの原因はさまざまあり、たとえば脱毛サロンの光脱毛は黒いメラニン色素に反応するので、日焼け肌や色黒肌、ほくろ、シミなどの肌のメラニン色素にも反応してしまいます。

そのため色白肌の人よりも、色黒肌の人の方が痛みが出やすくなるのです。

また肌の保湿不足でバリア機能が低下していると、痛みが出やすいので、乾燥肌の方は保湿をすることで予防しておきましょう。

いずれの場合にも、痛いときには我慢せずにスタッフに伝えるのがおすすめです。

照射の出力を弱くして、痛みが少なくなるように調整してくれます。

全身脱毛するなら痛みの少ない脱毛サロンで快適に脱毛しよう!全身脱毛するなら痛くない脱毛サロンがいいですよね。痛みが少ないSHR脱毛のストラッシュで全身脱毛をおすすめします!...

詳細ページ公式ページ

銀座カラーは施術するパーツで痛みが違う!

さらに同じ人が脱毛を受けても、全身脱毛の施術するパーツで痛みが異なることも覚えておきましょう。

太くて硬い毛の方が光脱毛の照射の熱が伝わりやすく、痛みが出やすくなります。

特に太くて硬い毛が密集している「vio」「脇」「眉毛」などのパーツは、痛みが強くなる傾向にあるので注意が必要です。

また皮膚が薄く、骨が近いパーツも痛みが出やすくなるので、「ひざ下」や「手の甲・指」なども痛みを感じやすいといわれています。

実際に脱毛している人の口コミを見てみるとまったく痛みを感じない人もいれば、「毎回手の甲の指の関節付近をやけどするので、もう照射をするのをやめてもらいました」という意見もあり、人によって熱さの感じ方はさまざまなです。

違和感を感じる場合は、やけどなどの肌トラブルにつながる前にスタッフに伝えましょう。

さらに肌が敏感な「うなじ」も、痛みを感じやすくなります。

中にはまったく痛くない人もいるので、個人差はあるものの、上記のパーツでは痛みが出ても自分だけではないことを知っておくだけで安心できますね。

脱毛回数を重ねるうちに毛が細くなってくるので、痛みも和らぐはずです。

産毛のような細い毛がたくさん生えているお腹や背中などは、最初から痛みが出づらいといわれています。

銀座カラーのvio脱毛はどのくらい痛い?

デリケートゾーンのvioは硬くて太い毛が密集していること、そして肌が敏感な部位なので特に痛みを感じやすいといわれています。

とはいっても、痛みは輪ゴムでパチンと弾いた程度です。

口コミでも1回目のvio脱毛について、「チクチクっとする痛みで毛を引っ張られているような感覚だった」「毛抜きで抜かれているような感覚だった」などの痛みを感じたという意見が見受けられました。

しかし3回目くらいからは、脱毛効果が現れるにつれて痛みが減る方が多いようです。

vio脱毛の痛みがほとんどなくなってきた方もいるため、最初の数回を乗り越えれば、そこまで痛みを感じずに施術を行えるでしょう。

実際、医療脱毛クリニックでは麻酔がないと耐えられない痛さを感じてしまう人もいますが、銀座カラーの光脱毛ではそこまで出力の強さがないため、耐えきれない痛みにはなりません。

しかも銀座カラーの脱毛では、新しい部位に入るときに照射の調整をしたあとに、試しのワンショットを打ちます。

スタッフが「痛みや熱さは大丈夫でしょうか?」と声をかけながら勧めてくれるので、もし痛みを感じてしまったらここで「痛いです!」と伝えましょう。

痛くない熱さになるように調整してくれますし、痛くないか気にしながら施術を進めてくれるので安心して任せられるはずですよ。

施術回数が増えてくるうちに毛が細く、薄くなってくるので痛みもなくなってきますし、vioは部位の範囲が小さいので施術時間もあっという間に感じてしまうでしょう。

さらに痛みが不安な方は、日頃から手持ちの化粧水やローションなどで保湿をすると、肌のバリア機能が高まり痛みに強い肌を作ることができるので、日常のケアも心がけてみてくださいね。

銀座カラーのオプション保湿ケア「美肌潤美」はつけたほうがいいの?銀座カラーの「美肌潤美」は有料の保湿オプションで、美肌効果のあるミストを特殊な技術によって噴射し、脱毛によって乾燥した肌を守ってくれる効果があります。様々な情報をまとめているので、美肌潤美をつけるかどうか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。...

詳細ページ公式ページ

銀座カラーの脱毛は痛みが少なくて安心!

銀座カラーの光脱毛は、部位によって痛みが異なります。

産毛が多い背中やお腹などは痛みを感じにくいですが、vioや脇のように濃い毛が密集している部位は痛みを感じる場合もあるでしょう。

ただし個人差が大きくまったく痛みを感じない人もいるかもしれません!

痛みは輪ゴムで弾いた程度で、ガマンできないほどの痛みではないはずです。

ただし痛みを感じた場合は、無理せずにスタッフに伝えて照射のパワーを調整してもらってくださいね。

全身脱毛が通い放題できる銀座カラーの通い方や効果、脱毛プランなどを詳しくご紹介しています。

保湿を怠らない脱毛しながら綺麗になれる銀座カラー。

銀座カラー体験談も掲載していますよ!

料金プラン公式ページ