恋肌(こいはだ)

恋肌の有効期限について詳しく知りたい方必見!プランによって期限が変わる?!

脱毛サロンの契約には有効期限が設けられていることが多く、期限内に契約した回数の施術を行うことが前提になっています。

未消化分の回数が残っていても、有効期限が切れてしまうと施術を受けられなくなり、返金保証なども利用できなくなってしまうのです。

月額1,435円と、破格の料金で全身脱毛ができる恋肌にも決まった有効期限があります。

恋肌の有効期限はいつまでなのかプランによって違いはあるのかなど、ここでは恋肌の有効期限について詳しい情報をまとめましたので、ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

全身脱毛プランによって契約期限は違う!

恋肌には『月額制プラン』『パックプラン』の2種類があります。

『月額制プラン』と契約期限

『月額制プラン』とは、月々定額を支払って脱毛を行う月謝制のプランであり、自分が満足する回数まで無期限で脱毛し放題なのが特徴です。

顔・VIOを含む全身62部位の施術ができる『月額1,435円』と、62部位中好きな34部位を選んで施術を受ける『月額917円』の2つのコースがある月額制プランは、どちらも月額が1,000円前後であり、ローンを利用しなくても脱毛を受けられるプランとなっています。

ただし、施術できる頻度は1か月に1回で、全身を12回に分けて行うため、全身脱毛1回が終了するのに1年必要です。

好きなタイミング・回数で施術をやめられるのが月額制プランのメリットであり、その契約期限は設けられていません。

しかし解約には条件が定められており、『1年以上の継続』をしなければならないのです。

さらに、『12か月無料キャンペーン』を利用して契約した場合は、『2年以上の継続』が条件になるので、解約を考えている場合は契約更新まで何か月残っているのか、きちんと把握しておきましょう。

『パックプラン』と契約期限

『パックプラン』とは、回数分の料金をまとめて支払って施術を行っていくプランで、6回・12回・18回のプランが用意されており、1回の施術で全身62部位の施術が可能です。

また、最短で2週間に1回の施術を受けられるため、スピーディーに脱毛を進めたい人にはおすすめのプランとなっています。

パックプランの契約期限は回数によって異なり、それぞれ次の通りです。

回数 契約期限
6回 6ヶ月
12回 1年
18回 2年

全身脱毛6回プランの契約期限は6ヶ月。

約半年しかありませんが、2週間に1回のペースで通えて契約期限内に6回通えるように予約をとることができます。

パックプランは料金を一括で支払うので、はじめにまとまったお金を用意しなくてはならないですが、一括で支払えるのであれば早く脱毛が終わるのでおすすめですよ!

有効期限が切れたら?延長は可能?

有効期限は『契約が有効な期間』のことなので、その期限が切れてしまうと回数が残っていたとしてもそれ以上の施術を受けることができなくなってしまいます

返金保証などの制度も無効になってしまい、未消化分の料金は返金されませんので注意が必要です。

有効期限が切れてしまってからの期限延長などは行えませんので、自分が契約しているコースやプランの有効期限をきちんと把握しておくことは、脱毛に通う上でとても大切なことといえるでしょう。

妊娠したら『休会』と『中途解約』どっちがいい?

恋肌に限らず、多くの脱もサロン・医療脱毛クリニックでは、妊娠期間中は脱毛の施術を受けることはできません。

こちらの脱毛サロンでは、妊娠・出産後の脱毛再開のタイミングを次のように定めています。

◯出産後、生理が2〜3回きていること
◯授乳が完了していること

つまり、妊娠中から出産後もしばらくは脱毛を行えないことになるのです。

そのため、妊娠がわかった際に行うべきことは『休会』か『中途解約』のどちらかになります。

まず、月額制プランの場合は『休会』することはできないので『中途解約』の手続きを行いましょう

パックプランの場合は、まずは『休会』の手続きをとりその後必要に応じて『中途解約』の手続きを行うことをおすすめします。

契約期間内であればいつでも中途解約することはできるパックプランは、いったん休会して出産後に脱毛再開できるかどうかをゆっくり考えても遅くはありません。

ただし、中途解約できるのは契約期間内であり、それを過ぎると中途解約ができず、さらに返金保証もなくなってしまうので注意が必要です。

妊娠がわかったら、早めに恋肌のコールセンターに連絡を入れ、休会や中途解約の手続きをしましょう。

【恋肌コールセンター】

0120−377−437
恋肌の解約手続きは来店・電話のどちらでも行うことができますよ!

恋肌の有効期限をしっかりチェックして損なく脱毛をしよう!

脱毛コースやプランには『有効期限』が設けられており、その期限内に決められた回数の施術を行わないとなりません。

有効期限が切れてしまうと、たとえ未消化分の回数が残っていても施術を受けることができなくなり、返金もされませんので注意が必要です。

妊娠などで長期間脱毛ができない場合には、月額制プランでは『中途解約』パックプランでは『休会』か『中途解約』の手続きをとる必要があるので、妊娠がわかった時点で早めにコールセンターに連絡を入れましょう。

自分が契約しているコース・プランの有効期限をしっかり把握しておくことで、「期限切れで損してしまった」という失敗を防ぐことができますよ。

恋肌は口コミでも人気の脱毛サロンですから、計画的に脱毛を進めていきたいですね。

全身脱毛の総額料金が安い恋肌(こいはだ)
詳しい料金やキャンペーン内容、特典、口コミをご紹介します!

料金プラン公式ページ