脱毛の基礎知識

埋没毛は脱毛サロンで治せる!腫れや炎症は放置してはいけません

埋没毛は別名「埋もれ毛」ともいいますが、これはなかなか厄介な存在なんです。

皮膚の表面から生えている毛は抜いたり剃ったりして処理することができますが、皮膚の中に埋まったまま出てこない埋没毛はどうすることもできないのです。

埋没毛が多く発生する部位があるという人や、自己処理を続けているうちに埋没毛が増えてきたという人が数多く存在しています。

埋没毛は、毛の先端が皮膚から出ることができないまま皮膚内で成長してしまっています。

皮膚の上から見たとき黒い毛の存在がわかるのに、どうすることもできずフラストレーションを感じることがありますね。

埋没毛については「なんとかしたいけれど仕方がない」と諦めている人も多いのですが、埋没毛にはいくつかの対処法があります。

こちらでは埋没毛とは何なのかを知りながら、その解決法をお伝えしていきます。

どうして埋没毛になってしまうの?

埋没毛ができてしまう原因は以下のことがいわれています。

  • 肌の角質が厚くなって、毛の先端が出てこられない
  • 自己処理によって毛が途中で切れ、その部分が出口以外のところに引っかかってしまう

これらは、どちらも自己処理によって起こりがちです。

カミソリや毛抜きなどでムダ毛の処理をすると、少なからず皮膚が傷つきます。

傷ついた皮膚は補修されますが、それを繰り返していているうちに、次第に角質が厚くなってくるのです。

そのため自己処理する機会の多いワキや脚などに、埋没毛が多く見られる傾向があります。

埋没毛を放置しておくと、皮膚の上から黒い毛が透けるため見栄えが悪くなります。

そしてときには、皮膚の下で埋没毛が毛嚢炎を起こすことも。

ですが無理矢理毛抜きや針などでほじくり出して埋没毛を除去しても、そこからばい菌が入り炎症を起こしたり、色素沈着の元になってしまうというリスクがあります。

何より痛いですし、腫れや化膿の原因となってしまう行為ですから絶対にやめましょう。

埋没毛は放置してもよくないし、ほじくり出してもよくないという、何とも厄介な存在なのです。

埋没毛の正しい処理のしかた

埋没毛は、正しい処理方法をとることで状態をよくすることができます。

埋没毛をそのまま放置していても、長い時間をかければ自然に解消していくことがありますが、埋没毛を放置することは、お肌トラブルの原因になってしまう可能性がありますのでおすすめできません。

また自己処理により角質層が分厚くなることは、埋没毛をさらに作り出してしまうことにつながってしまう可能性があります。

ですから、埋没毛が増えてきたと思ったら、自己処理の中断をおすすめします!

分厚くなった角質を薄くするために、ピーリングをして様子を見るのも多少時間はかかりますがおすすめですよ。

薄くなった皮膚から、埋没毛の先端が出てきて処理できる可能性があるからです。

やっかいな埋没毛の処理で最も効果的なのは、脱毛サロンで光を当ててもらうことです。

脱毛サロンの光脱毛は、皮膚の表面にあるムダ毛の毛根に作用します。

埋没毛は皮膚の上に出ていませんが、毛根は普通の毛と同様しっかりと存在しています。

光を当てることで埋没毛の毛根にダメージが加わるため、埋没毛の成長を抑制することができます。

そして新陳代謝によって埋没毛の先端が皮膚表面に出てきて抜け落ちたら、さらなる埋没毛が生えてくることはもうないのです。

埋没毛に対するカミソリや毛抜きによるその場しのぎの処理はできるだけ早くストップし、プロにおまかせするのがもっともいい方法だといえるでしょう。

脱毛すると肌がキレイになる?ムダ毛をなくすだけじゃなく美肌になりたい人へムダ毛がなくなる以外にも、脱毛には美肌効果が得られるというメリットがあります。本記事では、脱毛方法別による美肌効果の違いと、脱毛サロンで行われている美肌効果があるアフターケアの内容についてご紹介しています。...

埋没毛は自己処理せず脱毛サロンで対処してもらおう

埋没毛に悩んでいる女性はとても多く存在しています。

埋没毛の発生をふせぐためにも脇脱毛足脱毛、ビキニラインのVIO脱毛は特に脱毛サロンでプロにお任せするのがおすすめです。。

黒くてぶつぶつしているため、目に入ると本当に悲しくなってしまいますね。

埋没毛を改善するには、まず自己処理をやめることが大切です。

「そんなこと言ったって、毛はどんどん生えてくるのに、処理をやめるなんてできない」と思うかもしれませんね。

ですが埋没毛の無限ループを断ち切るには、次なる埋没毛の発生を止める必要があります。

脱毛サロンでの光の照射は、この無限ループを断ち切るための最善の方法です。

自己処理により皮膚が荒れ、角質が厚くなることを繰り返しているお肌は、休息を求めています。

ある程度の時間が経過しないと、健康的なお肌に戻ることができないのです。

この負のループを、脱毛サロンでリセットしましょう。

正しい処理をすると、埋没毛をなくしていくことができます。

埋没毛の相談をすると、状態をチェックしたうえでどれくらいの期間で改善するかなどの見通しを教えてもらえますので、契約までいかなくても脱毛サロンのカウンセリングに行ってみるのがおすすめです。