永久脱毛ランキング

医療脱毛機ライトシェアデュエットの特徴とメリット・デメリット

医療レーザー脱毛機ライトシェアデュエットの特徴ページのアイキャッチ画像

ライトシェアデュエットは、世界でもトップクラスの医療用光学機器メーカーのルミナス社が開発した医療レーザー脱毛機です。

アメリカのFDA(日本の厚生労働省のような機関)から、薬事承認された世界初の医療レーザー脱毛機としても注目されています。

今回は、医療脱毛機ライトシェアデュエットの特徴を詳しくまとめました。メリットやデメリットだけでなく、導入しているクリニックやどんな人に向いているのかを解説していきます。

医療レーザー脱毛機ライトシェアデュエットの特徴

ライトシェアデュエットの大きな特徴は、照射口が大きく施術時間を短縮することと、照射口が肌を吸引して痛みを軽減するという点です。

大きな照射口で施術時間を短縮

旧型のライトシェアでは照射口のサイズが9mm×9mmと小ぶりでした。

しかし新型のライトシェアデュエットは、22mm×35mmとサイズが9.5倍ほどになったので、脱毛時間を従来より1/3ほどに短縮することができます。

特に全身脱毛は施術時間がかかるので、時間短縮されるのは嬉しいポイントです。

部位に合わせて照射口を使い分けられる

先ほどご紹介した大きな照射口のほかにも、従来の小ぶりな照射口が1台のライトシェアデュエットに搭載されています。

そのためVIOや顔などの細かいパーツには小さな照射口を、背中や太ももなどの大きなパーツには大きな照射口をと使い分けることが可能です。

細かい部分までしっかりと脱毛することができる上に、照射漏れも起こしにくくなります。

皮膚を吸引することで痛みを軽減

ライトシェアデュエットの照射時に、照射口が皮膚を吸引するのも大きな特徴でしょう。

ヘッドが肌を引っ張って吸引し、毛根の距離が近くなるので、従来の脱毛機よりも低出力で脱毛することができるため、痛みの軽減につながるといわれています。

また皮膚の奥まで脱毛効果を伝えることができるので、色素の薄い産毛にもしっかり照射することができます。

脱毛効果の実感が早く、痛みが少ないライトシェアデュエットの導入クリニックはこちらから

導入クリニック一覧
※ボタンタップで本ページに記載の導入クリニック一覧の記事までジャンプします。

ライトシェアデュエットのメリット・デメリット

⭕️メリット ※↓項目名をタップで詳細表示

ライトシェアデュエットは毛質に合わせて出力を調整し、効果の高い脱毛ができるため、施術回数が少なくてすみます。

多くの人は5回ほどで自己処理がいらなくなり、7〜8回目で脱毛が完了するでしょう。

脱毛回数がかかるといわれる濃い毛や太い毛、産毛でも8回目以降はほとんど自己処理はいらなくなります。

大きなヘッドについている吸引機能のおかげで、痛みを軽減することが可能になりました。医療脱毛は「痛い」というイメージで不安に感じていた人でも、安心して施術を受けることができるでしょう。

熱から肌を守るためのジェルは、ひんやり冷たいので苦手という人も多いですが、ライトシェアデュエットはジェルを使いません。

照射直後に照射口から冷却ガスが出てくるので、その場で熱から肌を守り、肌ダメージも最小限に抑えることが可能です。

照射口が従来のものよりも約9.5倍も大きくなっているので、施術時間が大幅に短縮されました。

クリニックによっても異なりますが、全身脱毛の施術時間は80〜90分が目安です。

ライトシェアデュエットの照射口は、大小2つのサイズがあり、四角い形をしています。部位によってサイズを使い分けることで、細かい部位も大きな部位も効率的に脱毛することが可能です。

また従来のヘッドは丸い形をしており、何箇所か脱毛するとその間に隙間ができてしまので、照射漏れを防ぐためには重複して脱毛する必要がありました。

そのため従来のヘッドでは肌に負担がかかっていましたが、ライトシェアデュエットは四角いヘッドなので照射箇所を重複させる必要がありません。肌への負担も軽減され、効率的に施術できるのも嬉しいポイントでしょう。

デメリット ※↓項目名をタップで詳細表示

ライトシェアデュエットは黒いメラニン色素に反応してダメージを与える仕組みなので、日焼け肌や色黒肌の人は、肌にダメージを与えてしまうリスクから、施術をすることができません。

それは、火傷やかゆみ、赤みなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性が高いからです。色素沈着やホクロが多い部位は施術できないこともあるので、心配な方はクリニックのカウンセリングで相談しておきましょう。

医療レーザー脱毛機の中には、脱毛するごとに肌を活性化し、シミやくすみを改善してくれる美肌効果が期待できるものがあります。

しかしライトシェアデュエットは、レーザーの波長の長さが810mmでメラニン色素への反応が薄いため、美肌効果は期待できません。

メリットで痛みを軽減しているとご紹介しましたが、吸引機能がついているのは大きなヘッドのみです。

小さなヘッドには吸引機能がついていないため、細かい部位の顔やVIOを施術するときは、個人差はありますが痛みを伴う可能性もあります。

照射範囲が狭い部位は照射時間も短いので、思っているよりもあっという間に終わることが多いですが、どうしても我慢できないときは麻酔を使うこともできるので、クリニックで相談してみましょう。

脱毛をした人の中には、まれにまだ残っている毛が太くなったり長くなったりする硬毛化になることがあります。

ただし、硬毛化はライトシェアデュエットに限らず、医療レーザー脱毛、光脱毛、家庭用脱毛器でも起こりうるものです。

硬毛化になっても、脱毛器を変えたり、レーザーの出力を変えて照射するなど正しい治療をすれば治るものなので問題ありません。

リゼクリニックのように硬毛化保証をしているクリニックもあるので、チェックしておくと安心ですね。

ライトシェアデュエットが向いている人はこんな人

  • 脱毛効果を早く実感したい!
  • 痛みが苦手
  • 施術時間はできるだけ短い方がいい
  • 効率的にきれいに脱毛してほしい
💡ポイント

脱毛効果が高い医療脱毛の中でも、効率的に短時間で痛みを少なく脱毛したい人におすすめです。

ライトシェアデュエットをおすすめできない人

  • 日焼け肌・色黒・地黒
  • 医療脱毛と一緒に美肌効果もほしい
💡ポイント

特に日焼けしている肌や色黒の人は、脱毛自体がお断りされてしまうこともあります。

ライトシェアデュエットを導入しているクリニックはこの4院

アリシアクリニック
アリシアクリニック

詳細ページ公式ページ

リゼクリニック
リゼクリニック

詳細ページ公式ページ

トイトイトイクリニック
トイトイトイクリニック

詳細ページ公式ページ

クレアクリニック
クレアクリニック

詳細ページ公式ページ

ライトシェアデュエットは痛みが心配な人におすすめ!

ライトシェアデュエットは、従来よりも照射口が広いおかげで短時間で脱毛することが可能になりました。

また肌を吸引しながら脱毛するので、痛みを軽減しながら脱毛するのも大きな特徴です。

脱毛効果を早く実感したい人や痛みが心配な人は、ライトシェアデュエットを導入しているクリニックで医療脱毛を受けてみましょう。