医療脱毛

医療レーザー脱毛機ソプラノアイスプラチナムの特徴、メリットとデメリット

ソプラノアイスプラチナムの解説記事用のアイキャッチ画像

脱毛の効果がしっかり発揮されるのはもちろん、痛みが少ない脱毛を受けたい、産毛をしっかり脱毛したい、日焼けをしているけれど脱毛をしたいなど、脱毛に望むことは様々ですね。

蓄熱式脱毛機のソプラノアイスプラチナムは、そんな願いを叶えてくれる新型の医療脱毛機です。

3つの波長で産毛、白髪など今までの医療レーザーでは脱毛しにくかった毛にも対応でき、痛みが少ないということで導入するクリニックも増えています。

今回は、ソプラノアイスプラチナムの特徴とメリット、デメリット、特に向いている人はどんな人か、 導入しているクリニックはどこかを紹介します。

ソプラノアイスプラチナムの特徴

ソプラノアイスプラチナムは、蓄熱式脱毛機の一種です。SHR脱毛と呼ばれる方式を取り、痛みが少なく子供など皮膚が敏感な人にも照射できる最先端機器として注目を集めています。

バルジ領域を加熱して脱毛する

従来の医療レーザー脱毛器は、皮膚の下の深い部分にある体毛を作る毛母細胞に栄養を運ぶ毛乳頭に含まれるメラニン色素に反応し、細胞を壊して脱毛していました。

ソプラノアイスプラチナムは、もっと浅い部分にあるバルジ領域に対して低い出力で照射して停止させます。

メラニン色素が少ない産毛にも有効ですし、色黒肌、日焼け肌など高い出力の医療レーザーでは火傷の恐れがあった人でも脱毛が可能です。

出力が低い分、痛みが少なく、照射の時も暖かく感じる程度で済む人が多いので人気があります。

3種類の波長がミックスされて照射される

ソプラノアイスプラチナムは、一般的に美顔器などにも用いられているアレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー、肌に負担が少ないとされるダイオードレーザーと3つの波長をミックスして照射できるため、産毛や細い毛など、毛質が異なっていても効果を発揮できます。

冷却と照射が同時に行え、照射範囲が広い

ソプラノアイスプラチナムのハンドピースの中には照射口と、冷却口が一体となって収められています。

そのため、なでるようにヘッドを滑らせるだけで照射した瞬間にクーリングをして痛みを抑えることが出来るのです。

従来の医療レーザーは一点にのみエネルギーが集中して照射漏れが起きやすかったのですが、蓄熱式の脱毛機は均等に熱が伝わるため、照射範囲が広く、ムラになりにくいという特徴があり、全身脱毛も早く終わります。

導入クリニック一覧
※ボタンタップで本ページに記載の導入クリニック一覧の記事までジャンプします。

ソプラノアイスプラチナムのメリットとデメリット

ソプラノアイスプラチナムには、他の医療レーザーとは違ったメリットがあります。

また、従来の脱毛機での施術に慣れていた人は、痛みがないから効果がないのではと、ソプラノアイスプラチナムに対して不安を感じがちです。

安心して脱毛を受けてもらうためにも、ここではメリットとあわせてデメリットもご紹介していきます。

⭕️メリット

毛穴ごとに照射する方式だとムラになりやすいのですが、ソプラノアイスプラチナムでは徐々に温める形で体毛を作るときに動くバルジ領域に働きかけますので、ムラになりにくいという長所があります。

通常、脱毛機のヘッドは照射口と冷却口が分かれていて、ワンショットごとにずらして冷却していました。

そのため、全身脱毛では 120分、VIO脱毛ならば60分、ワキで20分~30分かかっていましたが、ソプラノアイスプラチナムは照射口と冷却口が一体となってなでるだけで、照射と冷却が完了するので、約半分の時間(ワキなら最短10分)で照射できます。

ソプラノアイスプラチナムは3つの波長の光を使うので、産毛などのメラニン色素が薄い毛から太い毛まで、様々なタイプの毛を処理できます。

また、メラニン色素の多い色黒肌、日焼け肌の人は火傷の恐れがあるため、アレキサンドライトレーザーでは照射できなかったのですが、ソプラノアイスプラチナムは肌の色に関係なく脱毛が可能です。

医療レーザーの照射後にまれに起こる毛が硬くなったり、太くなったりする硬毛化という問題があります。蓄熱式の方が肌への負担が少ないので、硬毛化のリスクは少ないといわれています。

私たちの体毛は一定のサイクル、毛周期を持っています。それまでの脱毛機ではこの毛周期に合わせるため、2~3か月に1度の頻度でしか通えなかったのが、ソプラノアイスプラチナムでは、1月に1回の頻度で通うことができ、全身脱毛も短期間で終わるようになりました。

デメリット

ソプラノアイスプラチナムの効果がないというレビューをたまに見ることがありますが、蓄熱式脱毛機は、最初の1~2回は照射して毛が抜け始めるまでに1~2週間かかることがあります。規定回数脱毛した後の効果は、アレキサンドライトレーザーとあまり変わりがありませんので安心してください。

ソプラノアイスプラチナムの施術は肌の保護用にジェルを塗る必要があるので、塗布やふき取りに時間が少しかかります。ジェルでかぶれたことがあったり、冷たいのが苦手という人はカウンセリングの時に相談した方がいいですね。

最新の脱毛機は高額なので、ソプラノアイスプラチナムを導入しているクリニックはまだ少なく、近場でこの脱毛機を取り扱っていない可能性があります。また、脱毛機自体が高額だと、脱毛料金自体が高くなりがちなのが、利用者にとって悩みどころです。

ソプラノアイスプラチナムに向いている人は?

ソプラノアイスプラチナムは肌質、肌色、毛の量や部位を気にせずに脱毛できる機器なので、特に苦手なタイプの肌というものはありませんが、しいて言えば、次に当てはまる人におすすめです。

  • 痛みが少ない脱毛がよい人
    アレキサンドライトレーザーは肌を軽くゴムではじいたような痛みがありますが、ソプラノアイスプラチナムは低出力で脱毛するので、痛みがほとんどありません。照射の痛みを抑える吸入式の麻酔も必要ないので、追加費用もかからず経済的ですね。
    関連永久脱毛が痛い理由とは?痛みの少ないレーザー脱毛機はどれ?
  • 日焼け肌、色黒肌の人
    全身日焼けをしている人、色黒肌の人は服に隠れたVIO脱毛でも体の中のメラニン色素が多いため、脱毛を断られることがありますが、ソプラノアイスプラチナムならば対応が可能です。
    関連日焼けした肌で脱毛できる?再開までの期間や脱毛可能な方法とは
  • 敏感肌、アトピー肌の人
    蓄熱式脱毛機は照射の出力が低く負担が少ないので、炎症などの症状が広範囲に出ていなければ照射が可能です。また、ソプラノアイスプラチナムは照射と同時に冷却もしますので、炎症なども起こりにくく安心ですよ。
  • 毛の色素が薄い、まばらな人
    もともとの毛の色素が薄い人や産毛が多い人は、体毛中のメラニン色素が少ないため、これまでの脱毛機では効果が出なかったり、抜け方にムラがあるという問題がありましたが、3つの波長の光を使うソプラノアイスプラチナムならばきれいに脱毛できます。
    関連体毛が薄いけど全身脱毛できる?毛が細くて少ない人の脱毛事情を知ろう
  • 毛周期を気にせず通いたい人
    ソプラノアイスプラチナムを導入しているクリニックは最短で3週間~1か月の間隔で照射することが可能です。
    関連毛周期の理解すれば脱毛が早く終わる!効果をだすために部位別サイクルを徹底解説
  • お子さんにも向いている
    子供でも使える皮膚に負担がない脱毛機として有名で、子供向けの脱毛によく使われます。

ソプラノアイスプラチナムの導入クリニックは?

比較的大きな医療脱毛のクリニックでも、ソプラノアイスプラチナムを導入しているところは少ないのですが、次の2院が通いやすいと人気があります。

レジーナクリニック

💡ポイント

ソプラノアイスプラチナムとジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)を導入しています。

全身脱毛5回を8か月で終えることができるので、人気があるクリニックです。

全国に分院が14あり、様々な地域から通うことが出来るのも長所ですね。

■本当に痛みがないし、全身脱毛が他より安くて助かります。

■VIO脱毛をエステでした時、すごく痛くてトラウマになったけれど、レジーナクリニックの脱毛は痛くなかったです。

詳細ページ公式ページ

椿クリニック

💡ポイント

通う間隔は1~2か月に1回と短く、痛みが少ない脱毛が特徴で自由が丘や心斎橋などに分院があります。

自分でパーツを選んで組み合わせられる、全身脱毛セレクトプランが人気です。

■毛が太い部位は少し痛みがありましたが、我慢できないほどではなかったし、他は無痛でした。

■照射してしばらくたったら、生えてくる毛の量が減った気がします。

日焼けをしていても、痛みに弱くともソプラノアイスプラチナムなら脱毛しやすい!

医療脱毛のメリットや効果はどのクリニックも同じと思っている人が多いのですが、導入している脱毛機によって、脱毛できる毛の質や痛み、かかる時間はかなり違うので、脱毛機を上手に選ぶことが大切です。

ソプラノアイスプラチナムならば、医療レーザーの種類によっては日焼けをしていて脱毛を断られてしまう、皮膚が弱いから肌トラブルが心配という悩みを今まで持っていた人でも照射が受けられます。

導入しているクリニックが少ないので、通えるところを見つけるのが大変ですが、照射のムラがなく、スムーズに脱毛が進むので、忙しくて脱毛に通いにくい人にもおすすめですよ。

VIO脱毛や顔脱毛はデリケートな部分なので、痛みが強く、肌の負担が大きくなるので、脱毛するか悩む人が多いのですが、ソプラノアイスプラチナムは痛みが少ない蓄熱式脱毛機なので、痛がり、怖がりな人でも安心して脱毛が受けられます。

自分に合った脱毛機を選べるのも、医療脱毛のうれしいところですね。