医療脱毛

医療脱毛の支払い方法を調査!それぞれのメリット・デメリットは?

医療脱毛は短期間で効果を実感できるうえに、永久脱毛が可能な脱毛方法で、最近では医療脱毛が低価格で受けられることもあり、ツルツルお肌を目指そうと門を叩く人も増えています。

ただ、脱毛サロンも医療脱毛ができるクリニックも、支払い方法やら、料金体系について公式サイトで確認してみても、ちょっと分かりづらくないですか?

今回は、医療脱毛ができるクリニックの支払い方法について分かりやすくまとめてみたので、公式サイトをみても「?」だった人はぜひ参考にしてみてください。

医療脱毛の支払い方法まとめ

医療脱毛ができるクリニックでは、主に4つの支払い方法の選択が可能です。

1.現金一括払い

契約したプランの金額を一度にまとめて支払う方法です。

2.クレジットカード払い

クレジットカードで支払う方法で、一括払いと分割払いを選ぶことができます。

3.分割払い

総額を通う期間や回数で分割し、支払う方法です。

月額制や定額制などクリニックによって呼び方が異なりますが、ここでは医療ローンではなく、クリニック独自の分割システムで紹介されている分割方法を指します。

4.医療ローン

医療行為の支払いを対象としたもので、ローン会社を通して分割払いで契約する方法です。

医療ローンを分割払いや月額払い制度として紹介しているクリニックもあります。

各支払い方法のメリット・デメリット

現金支払い(一括払い)

⭕️メリット

手数料や金利といった追加料金が発生せず、一度に支払いが終了するため、払い忘れなどのリスクも発生しません。

デメリット

全身脱毛のような高額のプランを契約した場合、一度に多額の現金を用意する必要があるほか、大金を持ち運ぶリスクも発生します。

クレジットカード払い

⭕️メリット

各クレジットカード会社で設定されているポイントがつくため、ポイント還元率によっては最もお得な支払い方法です。カードによる分割払いを希望する場合も、カード作成時にすでに審査が完了しているため、新しく信託会社による審査をする必要がありません。

リボ払いやボーナス払いなど、様々な支払い方法を自分で設定できるのもメリットのひとつです。

デメリット

カードに設定された限度額を超えての支払いができないため、限度額の残高に注意する必要があります。

また、分割回数によって手数料がかかるほか、クリニックによっては分割払いに対応していない可能性もあり、カウンセリング時など事前の確認が必要です。

分割払い(月額・定額制など)

⭕️メリット

クリニックが金利を負担してくれる場合があり、医療ローンよりもお得に分割払いが可能です。

アルバイトの学生や未成年など収入が少ない方でも、分割することで無理なく支払いを続けることができます。

デメリット

医療ローンを分割払いとするクリニックが多く、独自の分割払いを設定しているクリニックがまだ少ないのがデメリットです。

また、医療ローンと同様、契約には信託会社を通した審査があり、未成年や専業主婦など安定した収入がない方は、審査に通らない可能性もあります。

医療ローン

⭕️メリット

クレジットカードや一般のローンよりも金利が安く、お得に分割払いが可能です。クリニックによっては最高60回まで支払回数を設定できるため、無理なく支払いができます。

また、通常のローンと異なり、頭金の用意が必要ないのも魅力です。

デメリット

クレジットカードや一般のローンと比べて審査が厳しく、他のローンは通っても医療ローンの審査で落とされてしまう可能性があります。

また、審査の段階で勤務先に在籍確認の電話などがかかってくる場合があるため、職場にバレたくない場合はクレジットカードでの分割がおすすめです。

💡一括払いと分割払いって?

一括払いは、1回~無制限の料金全額を一度に支払う方法です。分割払いは、医療ローン、クリニックの独自ローンなどを利用し、それらの金額を自分で選んだ回数に分けて支払う方法で、多くの場合、支払能力の有無を調べる審査が必要になります。

一括払いと比べて、一度に支払う金額が少ないため、無理なく支払いを続けられるのが魅力ですが、分割回数によっては、総額が一括払いよりも高くなったり、脱毛が終了しても支払いが続くこともありますので、よく検討してから分割回数を決めましょう。

医療脱毛クリニックでおすすめの支払い方法

急な出費が多い月や、全身脱毛などの高額な契約をした場合、現金で一括払いをするのは難しいですよね。

そういった場合には医療ローンやクリニック独自の分割払いクレジットの分割払いなどを利用しましょう。

会社員でなくても、アルバイトやパートなどの安定した収入があれば、上記の分割払いの選択が可能です。

クレジットカードでの分割払いを選択したい場合は、クリニックで1回払いを選択したあと、カード会社に連絡することで分割払いやリボ払いへの変更ができます。

専業主婦の場合は本人に収入がなく、医療ローンなどに申し込むことが難しいため、すでに所持しているクレジットカードで分割払いを選択するといいでしょう。

また、クリニックが契約しているローン会社によりますが、申し込み時に配偶者の収入証明を持参することで、専業主婦でも医療ローンを契約できる可能性があります。

基本的に医療ローンで契約するローン会社は選ぶことができないため、カウンセリング時にあらかじめ確認しておくといいでしょう。

医療脱毛で未成年や学生におすすめの支払い方法

未成年や学生の場合、金利が低い医療ローンがおすすめです。

18歳(高校生)未満の場合は医療ローンに申し込むことができないため、カウンセリング時に親権者に同席をしてもらい、両親(親権者)の名前で申し込むことになります。

以下の持ち物が必要ですので、忘れず持参してください。

  • 本人と親の身分証
  • 支払いに使用する銀行口座の通帳
  • 印鑑(認め印、銀行印)
  • 同意書

同意書は各クリニックのホームページから印刷して記入しましょう。

💡ポイント

18、19歳の方は未成年でも本人名義で申し込むことが可能ですが、親権者が保証人になる必要があります。

この場合、カウンセリングや契約時の親の同席は、クリニックによって異なるため、事前にホームページなどで確認が必要です。

医療脱毛は自分に合った支払い方法で無理なく通おう!

医療脱毛は決して安価な契約ではないため、クリニックは慎重に選びたいですよね。自分に合っていない支払い方法で契約をして、支払いが滞ってしまうと今後の契約もできなくなってしまうといったリスクがあります。

医療脱毛では一括払いだけではなく分割払いにも対応しているので、自分にとって無理のない支払い方法で気持ちよく通って、ツルツルのお肌を手に入れましょう!

永久脱毛(医療脱毛)ランキングページのバナー画像
医療脱毛に通う際の支払い方法について、お悩みは解消しましたか?
どこのクリニックに通うか検討中の方は、エピワンで独自調査を元に作成した永久脱毛ランキングもぜひチェックしてみてくださいね。

ランキングはこちら比較ポイントの解説