全身脱毛ランキング

全身脱毛はやってよかったメリットがたくさんある!

ムダ毛処理というと、一昔前まではワキや手足だけしかしない人が多かったのですが、欧米のように全身脱毛をする人が増えてきました。

しかし、部分脱毛と、全身脱毛はどう違うのかわからないことも多いですね。

費用や処理の手間など、脱毛サロンの全身脱毛にしかないメリットを紹介していきます。

脱毛サロンの全身脱毛のメリット・デメリットとは

ワキなどの部位脱毛と違い、全身脱毛はまだ高いイメージがあって敬遠する人もいます。

確かに費用も時間がかかりそうですが、どこまで脱毛するかよって、大きなメリットを得ることができるのです。

⭕️メリット
  • トータルの支払いが安くなる
  • ムダ毛処理がぐっと楽になる
  • 美肌効果がある
  • 通う期間が短くなる
デメリット
  • 1回ごとの支払いが高額になってしまう
  • 施術前の自己処理が若干大変
  • 痛みが強い部位がある
  • ドタキャンや遅刻の時のペナルティが重くなる

全身脱毛のメリット

トータルの支払いが安くなる

脱毛サロンにもよりますが、3か所以上照射をする場合は、全身脱毛の方が安くなります

もともと、脱毛サロンは医療脱毛に比べて費用が安いことで人気があるのですが、全身脱毛に関してはキャンペーンも多く、うまく活用することでさらにお得に施術が受けられるでしょう。

ムダ毛処理がぐっと楽になる

照射をしていくごとに体毛が減っていくので、ムダ毛処理お手入れが楽になります。

なかなか自分で処理しにくいVIOも、全身脱毛ではハイジニーナから毛を少し残すデザイン脱毛まで幅広く対応してもらえるので、ファッションを自由に楽しむことができるでしょう。

美肌効果がある

ssc脱毛では抑毛効果のあるジェルを塗った後、照射してトリートメントをするので美肌効果があります。

また、ムダ毛がなくなることで、毛穴が閉じるので化粧ノリがよく、肌の色がトーンアップするので全身に透明感が出ますよ。

通う期間が短くなる

部分脱毛をした後に、他の部位も気になってしまい、再び脱毛へ通うことはよくあります。

しかし、バラバラに脱毛を始めると時間がかかってしまいますので、最初から全身脱毛で契約をして1回で済ませてほうが時間を節約することができるでしょう。

また、予約が取りにくい人気の脱毛サロンでは、部位ごとに何回も予約を取るのは大変ですが、全身脱毛ならば1~3か月に1度予約を取るだけで済みます。

脱毛サロンによっては、スタッフが2人ついてくれるので、照射部位が多くても早く終わり、全身脱毛の期間が短くなりますよ。

全身脱毛のデメリット

全身脱毛は、前述のようにメリットがいろいろありますが、デメリットもいくつかあります。

1回ごとの支払いが高額になってしまう

全身脱毛の1回ごとの支払いは、部位脱毛より高額です。

ただし、部位脱毛も施術箇所が増えれば全身脱毛より高額になります。

全身脱毛の支払い方法は現金一括以外に、クレジットカード、ローン、月額払いがあります。

それらの支払い方法が可能な脱毛サロンを選ぶことで、支払いの負担を軽くすることができます。

施術前の自己処理が若干大変

照射の光を皮膚にしっかり当てるために、事前に電気シェーバーでムダ毛を剃っておく必要があります。

全身脱毛の場合、背中、うなじ、Iゾーン、Oゾーンなどは剃りにくい部位も多く含まれていますが、自分では難しい部位は無料でシェービングしてくれる脱毛サロンが多いので安心です。

痛みが強い部位がある

デリケートゾーン、ワキ、顔など皮膚が薄い部位は痛みが強くなります

脱毛サロンの光脱毛は、医療脱毛に比べて痛みがないのですが、それでもムダ毛を一気に抜かれるような痛みを感じるという人もいるのです。

しかしスタッフに相談すれば、機械の出力を下げてくれますし、SHR脱毛という痛みが少ない脱毛もありますので、過度に痛みを不安がる必要はありません。

ドタキャンや遅刻の時のペナルティが重くなる

脱毛サロンの中には、決まった時間以降のキャンセルや遅刻のペナルティが、一回分の施術消化となっているところがあります。

一回分の費用が部分脱毛に比べて高い全身脱毛では、ペナルティの額が高くなってしまうのです。

全身脱毛をする場合は、スケジュールをきちんと管理する必要があります。

電車の遅延やインフルエンザなど、仕方がないことが脱毛サロンのキャンセルや遅刻の原因だった場合は、多くの脱毛サロンで救済措置を講じてくれますので、安心してください。

全身脱毛と部位脱毛の違いって?

全身脱毛も、部分脱毛も脱毛のシステムは全く同じです。

しかし、全身脱毛でしか脱毛できない部分がある脱毛サロンや、全身脱毛のみ扱う脱毛サロンも増加中です。

また、全身脱毛にエステのプログラムが付くプランがついていることもあります。

ほかに、支払い方法でローンの最大回数や、月額払いが使用できるか否かなど、全身脱毛と部位脱毛の間で差がある脱毛サロンもあるので確認を事前にしましょう。

全身脱毛と部分脱毛どっちにする?メリット、デメリットを詳しくご紹介!部分脱毛と全身脱毛の違いはいったいどういうところでしょうか。部分脱毛と全身脱毛のメリットを確認してみましょう。また、脱毛をするなら、部分脱毛と全身脱毛、どちらがお得なのか、料金面でも徹底比較しています。...

脱毛サロンの全身脱毛で特におすすめな部位とは

全身脱毛に選ばれる部位はその脱毛サロンのメニューの中でも人気がある箇所ですが、ユーザーから脱毛してよかったという声が出る部位がいくつかあります。

背中

自分で処理しにくく、なおかつ範囲が広いことが多い背中の産毛は全身脱毛で処理すると楽です。

後ろが大胆にひらいた、バックシャンの洋服も着こなせますよ。

口コミ
  • 面積が広いので、ジェルが冷たかったですが、手入れの手間がなくなって快適です。
  • 家族に今まで処理を頼んでいたので悪いなと思っていたが、脱毛で処理がいらなくなってうれしい。

VIO

人気のある部位ですが、単体では脱毛サロンに通いにくい、恥ずかしいという声もあります。

背中と同じように、デリケートゾーンは自己処理が難しいので、全身脱毛で量を減らすとよいでしょう。

生理時に蒸れてしまう、かゆくなる、匂いがするといった悩みが軽くなるので「やってよかった」という声が上がる部位のひとつです。

口コミ
  • 自分で剃れないところの前処理をしてもらうのが、くすぐったかったけれど、照射では思ったより痛みを感じずに済みました。
  • 数回通ったうちから効果を実感し、いつも剃ると肌がぶつぶつになるのに、気にならなくなったので通い続けたいと思います。

顔、うなじ

化粧ノリがよくなったり、服の色が肌にはえるようになるなどメリットがあります。

うなじや襟足に毛が生えていると、細いネックレスが絡んで切れてしまうこともあるので、アクセサリーがお好きな方にはおすすめしたい箇所です。

顔の照射できる部位が、部位脱毛と違う(部分脱毛ではおでこや眉上に対応していないが全身脱毛では対応できるなど)脱毛サロンもあるので、部位脱毛で脱毛できない部分を脱毛したい場合は全身脱毛のプランを確認してみるとよいですよ。

口コミ
  • 照射でも肌荒れは起きなかったし、肌の状態が逆によくなりました。
  • スーツを着るので、うなじのムダ毛が気になって剃り続けていましたが、全身脱毛に含まれるメニューがあったので選びました。効果が出て毛が減ってきています。

ネイルや指輪をする人には特におすすめの箇所の一つです。

指の毛は名刺を差し出すとき、目立ってしまうので、脱毛しておくと安心ですよ。

口コミ
  • 指の毛穴が目立たなくなって、手がきれいに見えるようになったのでやってよかった。
  • 指の毛穴やムダ毛のことで人の目を気にしないで済むようになったし、自己処理で肌荒れすることもなくなった。

こんな人に全身脱毛はおすすめ

トータルでは安くなるとはいえ、1回ごとの負担額が高い全身脱毛、するかしないか悩んでしまうことも多いでしょう。

全身脱毛だからこそ解消できる悩みやかなえられる美容の願いというものがあります。

比較的リーズナブルな価格設定をしているところが多いので、脱毛サロンで体験だけでもするとよいですよ。

ドレスや着物などを着る機会が多い人

水着等露出が多い服を着るときにはもちろん、着物を着ることが多い人にも全身脱毛をおすすめします。

手首、くるぶし、うなじ、襟足など着物を着たときに見える部位というのは意外に多いのです。

産毛であっても肌色が暗く見えますので、全身脱毛でムダ毛を取った方が着ているものが映えます

アンチエイジングを目指す人

肌の印象は、年齢の印象でもあり、自己処理によるダメージは色素沈着や炎症などの原因となるので、若見えしたい人の天敵です。

また、毛穴があると、肌にあたった光が拡散してぼやけた印象になってしまいますが、脱毛をすることで毛穴が閉じ全体にシャープな印象になります。

SSC脱毛は美肌効果を持つので全身脱毛をすることで、肌のトーンがアップする効果の他に、リフトアップ効果もあり、おすすめです。

自分で処理することが難しい人

体質的に除毛ジェルや脱毛ワックスなどを使用できない、カミソリ負けしてしまうという人もいます。

その場合は肌に負担の大きい自己処理を繰り返すよりも、負担の少ない蓄熱式脱毛機を導入している脱毛サロンに通った方がよいでしょう。

脱毛サロンでは、アトピー性皮膚炎の人でも、症状が治まっていて医師の許可が出ている場合は脱毛できることが多いです。

部位脱毛に通うより、全身脱毛に通った方がトータルでかかる照射時間は短いので安心ですよ。

剛毛で自己処理が欠かせない人

光脱毛はメラニン色素を多く含んだ太い毛の方が効果が上がりやすい脱毛法です。

剛毛の人の場合、自分で処理をするためのカミソリや除毛ジェル、脱毛テープ、ワックスやシェービングローションの費用や自己処理のための時間が経済的、時間的負担になっていることが少なくありませんが、脱毛サロンで全身脱毛をすることで手間を大きく省けます。

自己処理用の化粧品は刺激が強いので、肌を守るためにも全身脱毛をおすすめします。

剛毛でも全身脱毛したい!毛深い人向けの脱毛サロンは?剛毛だけど全身脱毛がしたい方必見!脱毛サロンで脱毛効果がしっかり出るのか心配な人も多いはず。根深い悩みだからこそ全身脱毛でスッキリムダ毛とサヨナラしたいですよね。今回は毛が太く濃い人が全身脱毛に通うのにおすすめのサロンを紹介します。...

お安く、複数の部位を脱毛したい人

ワキ、腕、足、VIOなど普段からムダ毛の手入れをしないといけない場所は、たくさんありますが、部位脱毛だと時間もお金もかかってしまいます。

全身脱毛にした方がオトクなので、複数の箇所を脱毛したい場合はまとめてしまいましょう。

10万円以下で全身脱毛ができる!おすすめ脱毛サロンはこの2つ!全身脱毛専門サロンの登場で、いまや10万円以下の施術が常識となりつつあります。しかし、気になるのは脱毛効果や施術内容です。本記事では、10万円以下の全身脱毛について徹底解説していくとともに、おすすめの脱毛サロンを2つ紹介します! ...

脱毛サロンの全身脱毛はとってもオトクでお手入れが楽になる!

金額だけを見ると、1回ごとの支払いが大きくなりがちな全身脱毛ですが、部位脱毛をいくつか組み合わせた場合より安く脱毛することが可能です。

脱毛サロン側も、学生が全身脱毛しやすいようにキャンペーンや学割などの割引制度を設けたり、支払いが難しい人のためにクレジットカードや都度払い、ローンによる支払いなどの負担が軽くなる制度を整えているので、安く気軽に全身脱毛ができます。

カミソリや除毛剤による肌荒れに悩んでいたり、すぐに生えてしまう毛に困ったりしている人は、全身脱毛を行う脱毛サロンに行ってみると、お手入れが楽になって肌の負担も軽くなりますよ。

 class=

全身脱毛は高額と思われがちですが、脱毛サロンのキャンペーンを利用すればお得に脱毛できますよ。

ランキングから自分の条件に合う脱毛サロンを見つけてみましょう。

脱毛完了までに必要な回数や顔とvioは施術範囲に入っているかの確認もできますよ!

ランキングはこちら