永久脱毛ランキング

未成年(中学生・高校生)が永久脱毛するには何歳から?思春期の医療脱毛の効果は?

「プールの時間が苦痛」「制服のスカートを履きたくない」「鼻下の産毛がヒゲみたい」

第二次性徴を迎えた中学生・高校生になるとムダ毛に悩む女子は多くなります。

永久脱毛をしてコンプレックスを解消したいと思う気持ちは痛いほどわかりますが、はたして永久脱毛は何歳からできるのでしょうか。

ここでは未成年の永久脱毛について、何歳から施術可能か、未成年の脱毛効果や注意点を解説しています。

代表的なクリニックの未成年に対するルールもご紹介しますので、ムダ毛に悩む未成年のみなさん、保護者のみなさん、ぜひ参考にしてくださいね。

永久脱毛とは?


永久脱毛とは、永久に毛が生えてこないようなイメージですが、そうではありません。

妊娠や生活習慣、成長などによるホルモン量の変化によって、脱毛が完了してから数年経って再び毛が生えてくることもあります。

脱毛業界では、永久脱毛の定義を「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」とされていて、医療クリニックでしか扱えないレーザー脱毛はこの定義に当てはまることから永久脱毛と捉えられています。

毛母細胞を破壊するほどの威力があるレーザー脱毛は医療行為にあたり、エステサロンで取り扱うことは絶対にできません。

エステサロンで扱う光脱毛は毛母細胞にダメージを与える程度なので、一時的な減毛、または抑毛と捉えられ、永久脱毛とはまったく違います。

永久脱毛(医療脱毛)は未成年でもできる?何歳からOK?

クリニックが取り扱う永久脱毛(医療脱毛)には年齢制限は特にありません。

未成年である高校生、中学生、小学生でも施術は可能ですが、何歳でもOKというわけではなく、クリニックによって独自に年齢制限のルールを設けています。

代表的なクリニックの年齢制限を一覧にまとめてみました。

クリニック 施術に対する年齢制限
レジーナクリニック なし
アリシアクリニック 16歳以上
リゼクリニック 14歳以上
湘南美容クリニック なし
トイトイトイクリニック なし
クレアリニック 16歳以上

施術可能な年齢であっても、医師が毛や肌のチェックをして施術不可と診断することもあります。

初回カウンセリングで、よく相談してみてくださいね。

未成年による思春期でも脱毛効果はある?

成長期ともなる思春期でもしっかりと脱毛効果を得られるので、未成年でも脱毛効果は十分に出ます。

脱毛後はツルツルのお肌になるので、ムダ毛のコンプレックスから解放されるのですが、問題となるのは「ムダ毛の再生」です。

というのも、未成年は体が成長している最中なので、ホルモン量が大幅に変化することが多く、その影響で再び毛が生えてくる可能性が非常に高いのです。

せっかくキレイに脱毛しても、2~3年後にはすっかり元どおりということも十分あり得ます。

また、最近では全身脱毛の痛みが抑えられた脱毛機も開発されているとはいえ、強い痛みが伴うレーザー脱毛は、肌が未熟な小さなお子様には向いていません。

以上のようなことから、早くても思春期以降(中学生・高校生)になってから施術を受けるのが望ましいでしょう。

未成年が医療脱毛する場合の注意点は?


未成年の肌は発展途上の段階なので、とてもデリケートです。

レーザーを照射することによって赤みや炎症などの肌トラブルが起きる可能性は、どうしても成人より高くなってしまいます。

医師が常駐しているクリニックは、万が一の場合でも迅速に対応できるので安心ではありますが、医療脱毛には必ずリスクが伴うことを理解したうえで施術に挑みましょう。

また、体育の授業や部活など外での活動が多い中学生や高校生は、しっかり日焼け対策をしないと、乾燥やシミ、色素沈着などのリスクが高まります。

照射後は日焼けや乾燥を避け、アフターケアを徹底しましょう。

未成年が医療脱毛する場合に必要なものは?

未成年がクリニックで施術を受ける際には、親権者の同意書が必要となります。

クリニックによっては、年齢によって保護者の同伴も義務付けられているので、カウンセリングに出かける前にきちんと確認しましょう。

以下は、代表的なクリニックの未成年の必要事項です。

クリニック 未成年の必要事項
レジーナクリニック ・親権者の同意書を持参

・クリニックから親権者に電話確認

アリシアクリニック ・親権者の同意書を持参
リゼクリニック ・高校生以下は親権者の同意書と同伴必要
湘南美容クリニック ・親権者の同意書を持参

・高校生以下は親権者の同伴も必要

トイトイトイリニック ・親権者の同意書を持参

・中学生以下は保護者の同伴も必要

クレアリニック ・親権者の同意書を持参

独自に調査していますが、ルールが改正される場合もあるので、カウンセリング前にクリニックにきちんと確認してください。

また、女性専用のクリニックは、たとえ未成年者の同伴であっても男性は来院不可となっているところがほとんどなので、こちらも事前に確認しておきましょう。

未成年の永久脱毛(医療脱毛)は慎重に!両親と一緒に考えよう!

未成年への対応はクリニックによって違いがあるものの、どのクリニックでも親権者の同意書が必要となります。

また、永久脱毛(医療脱毛)は数年前に比べるとだいぶ安価になりましたが、それでもある程度のまとまったお金がかかることもあり、ご両親の協力なしに未成年が脱毛することは難しいです。

未成年の脱毛は大人に比べてリスクも高いので、クリニックで施術を受けたいと思ったら、まずはご両親に相談しましょう。

そして親権者の同伴が必須でないクリニックでも、初回カウンセリングは保護者と一緒に受けたほうが後のトラブルを避けられます。

ご両親に協力してもらって、誰よりも早くツルツルなお肌をゲットできたらいいですね!

医療脱毛ランキング7選!部門別で今おすすめの永久脱毛クリニックを徹底解説!【2019年9月版】永久脱毛をするなら脱毛サロンではなく医療クリニックがおすすめです。早く終わる医療脱毛おすすめ医療クリニックランキングをご紹介します!...