脱毛サロンの基礎知識

脱毛するなら保湿は必需!脱毛効果を高めるためには大切です

脱毛サロンで脱毛するなら、1回の施術で最大限の効果を得たいものですね。

サロンに行って施術を受けるだけで、ケアはすべてお任せできるというイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。

ですが脱毛の効果を最大限に高めるためには、日ごろから心がけておかないといけないことがあります。

それは「保湿」です。

お肌の水分量が脱毛の効果の出方に影響を与えるというのは、あまり知られていない事実なのでこれから詳しく解説します!

保湿は脱毛効果を高めてくれる!

脱毛する際にレーザーや光が毛根にダメージを与えますが、そのとき周囲のお肌にも少なからず熱や刺激が加わっています。

刺激を受けたお肌はたいへん乾燥しやすくなっていますから脱毛の前後にはしっかり保湿をしておく必要があります。

乾燥したまま照射すると、痛みを感じたり脱毛効果がしっかりとでないので1回分が無駄になってしまいます。

サロンによっては水分量をチェックし基準に達していないと施術をしてくれないところもあるほど。

それだけお肌の乾燥は、施術の出来を左右する大切な要素だということなのです。

保湿については脱毛サロンからも説明されますが、お手入れをサロンに任せきりにしないで、自分でもできることをしていくことが脱毛効果を高めるためのポイントなのです。

脱毛効果が出るまでの回数は、肌質や毛量によって一人ひとり差があります。

でも、保湿することで脱毛効果が高まるため、予定していた回数や期間よりも早く脱毛を完了させることができるかもしれません。

脱毛の効果が出るには何回通えばいい?部位別で変わる回数の目安脱毛は何回すればツルツルになるの?という素朴な疑問にお答えしています。また部位によって異なる毛周期や、ワキ・手足・顔・VIOなどの目安回数などについてもお話ししています。...

脱毛する日までにしておくべき保湿について

保湿は、脱毛の前日ぐらいにあわてて施してもあまり効果はありません。

日ごろからこまめに保湿しておくことで、脱毛前のお肌を良い状態に保つことができるのです。

脱毛のための保湿に特別なケアは必要ありません。
普段から使っているボディークリームやサロンからすすめられた保湿剤など、何でもかまいません。

あまり乾燥していないお肌の場合はクリームを塗るだけでも大丈夫ですし、もともと乾燥肌の場合は水分補給後、油分でふたをすることも有効です。
いずれにせよシンプルなケアで大丈夫ですが、界面活性剤や着色料・香料・鉱物油等を含んでいない、お肌にやさしい保湿剤を選びましょう。

そして脱毛の前日にスペシャルケアをするのではなく、日ごろから継続して良い状態を保つようにしておくのがポイント。

脱毛当日は、保湿をしないでサロンに行きましょう。
何もつけないすっぴん肌が、施術を受ける際の鉄則ですので気をつけてくださいね。

脱毛サロンに行く前に確認しておくべき注意事項とは?脱毛サロンでは、様々な注意事項が指摘されます。 日焼けや飲酒をしないことや予防接種の後は1週間開けること、生理期間中は避けることなど、脱毛サロンに行く前に注意しておきたいポイントはたくさんあります。脱毛に行く前に確認しておきたい注意事項について知っておきましょう。...

脱毛した直後にしておくべき保湿について

脱毛直後のお肌は水分量が低下しています。
お肌にレーザーや光を当てメラニン色素にダメージを与え脱毛していきますが、その際に熱エネルギーが発生します。
この熱がお肌の水分をどんどん奪ってしまうのです。

これは毛穴を軽くやけどした状態ともいえるでしょう。

ぱっと見ただけでは施術前と何も変わらないように感じてもお肌の中はカラカラに乾いています。
ですから脱毛後には、できるだけ早く保湿をする必要があるのです。

クリニックやサロンによっては脱毛後の保湿がセットになっていることもありますがそういったアフターケアがないサロンもあります。
そんな場合は普段使っている保湿剤を持参し、脱毛後すぐに保湿をしておくとよいでしょう。

家についてからゆっくり保湿するのではなく、サロンで施術した直後にするのがポイントです。
帰宅するために髪やメイクを直したりするときには、そのタイミングで保湿も同時に行っておきましょう。

保湿以外にしておくとよいアフターケアはある?

脱毛効果を高めるために、保湿以外にもしておくといいケアがあります。

  • お肌を冷やす
  • 脱毛後のお肌がほてっていると感じたら、早いうちに冷やしておきましょう。
    軽くやけどしている状態と同じですから、できるだけ風通しのよい服装をして温度を下げてください。
    ほてりを感じるときには水分をしっかりとり、内側からもうるおうように工夫を。

  • シャワーの温度に気をつける
  • 寒い時期などには、シャワーの温度をつい高めに設定してしまいがちです。
    脱毛後には、施術した場所に直接熱いお湯がかからないように気をつけましょう。
    顔はシャワーがダイレクトにかかってしまう部位ですが、顔脱毛をしたあとにはシャワーではなく洗面器から手でお湯をくんで、やさしく洗うようにするといいでしょう。

  • クレンジング剤をマイルドなものにする
  • 脱毛後しばらくは、いつものクレンジング剤だと乾燥してしまうことがあります。
    本来の調子が戻るまではメイクをなるべく軽くするか、ノーメイクで過ごすなどの工夫をしましょう。

    どうしてもメイクしなくてはならないときは、クレンジング剤をマイルドなものに変えてみるのもいいですね。
    洗い流すお湯の温度も高すぎると油分を取ってしまいますので気をつけてください。

  • 油分をとる
  • 油分はニキビなどの原因になると思われていますが、良質の油はお肌をしっとりさせ乾燥を防いでくれます。
    脱毛後しばらくは、オリーブ油やごま油、亜麻仁油などを積極的にとるようにしましょう。

アフターケアが人気の脱毛サロン

ミュゼプラチナム

ミュゼでは、施術を受けたあとにミルクローションで保湿してくれます。
施術後にはなにもお肌につけないように指示されますが、ミュゼのミルクローションだけはつけても大丈夫。
サロンで買って帰ることもできますし、オンラインショップでも購入可能です。
万が一お肌トラブルが起きた場合には、提携先の医療機関で診察してもらうことができます。

銀座カラー

銀座カラーでは施術時に「美肌潤美」という保湿ローションを使ってケアしてくれます。
施術時の痛みを軽減するとともに、お肌のほてりや乾燥を防いでくれる効果があります。
施術によってお肌トラブルが起きた場合には、提携先の医療機関で診察してもらうことが可能です。

コロリー

コロリーでは、施術後に保湿ローションを使ってケアしてくれます。
施術後しばらくの間しっとりすべすべが続くので、コロリーのアフターケアは評判が高くなっています。
もしもお肌トラブルが起きた場合には、提携先の医療機関で診察してもらうことができます。

シースリー

シースリーでは、施術後に美肌効果のあるクリームで保湿してくれます。
施術によってお肌トラブルが起きた場合には、提携先の医療機関で診察してもらうことが可能です。

脱毛ラボ

脱毛ラボでは、施術後にオリジナルコスメであるアフタージェルを塗ってケアしてもらえます。
もしお肌トラブルが起きた場合には、提携先の医療機関で診察してもらうことが可能です。

キレイモ

キレイモでは、施術時にコラーゲンやヒアルロン酸配合の保湿ローションを使ってケアしてくれます。
このローションは販売もされていますので、自宅でも使いたい人は購入するのがおすすめです。
もしお肌トラブルが起きた場合には、提携先の医療機関で診察してもらうことができます。

脱毛後の保湿はとても大切!効果を最大限に感じるためにしっかり保湿しよう

脱毛後の保湿は、効果を最大限に発揮するためには欠かせないケアです。

毛根にダメージを与え脱毛をうながすことだけでは、脱毛の目的をすべて果たしているとはいえません。

保湿は脱毛の仕上がりを左右する重要なケアであり、するとしないでは仕上がりが大きく変わってくるものなのです。

お肌をいつも健康に保っておくことが、脱毛の効果を最大限に上げるポイント

脱毛が思うように進まないと、完了するまでの期間が伸び回数も増え、追加で脱毛料金を払わなければならなくなるかもしれません。

脱毛効果が高まるということは、サロンに通う回数が減り、かかる費用も減るということ。
そのためにはしっかり保湿をしてくれたり、アフターケアが整っているサロンをあらかじめ選んでおくのはたいへん有効な方法です。

もし保湿に関してわからないことがあれば、すぐサロンのスタッフに質問してみましょう。
アフターケアがしっかりしていてお肌の状態を整えることに力を入れているサロンなら、いろいろと親身になって教えてくれることでしょう。