ミュゼプラチナム

ミュゼのカウンセリングの方法や持ち物・注意点を詳しく解説

ミュゼといえば、誰もが一度は名前を聞いたことがある有名な脱毛サロンです。

北海道から沖縄まで全国に190店舗以上あって通いやすいですし、キャンペーンの脱毛料金は安いのに効果もあって、さらに脱毛サロン自体がオシャレだという魅力が、女性に非常に人気なポイントではないでしょうか。

契約前には必ず脱毛サロンではカウンセリングを受けるのですが、初回カウンセリングへの申し込み方法や注意点などを紹介しますので、口コミ評価が高いミュゼに通うか検討しているかたは簡単なのでぜひチェックして下さいね。

ミュゼのカウンセリングの申し込み方法

ミュゼのカウンセリングは、「Web」もしくは「電話」から申し込むことができます。

Webからの申し込み方法

ミュゼ公式サイトを開くと右上にある「無料カウンセリング予約」、もしくはサイト右側にある「無料カウンセリング予約 予約受付」と書かれた場所をクリックすると「無料カウンセリング予約フォーム」が開きます。

【予約フォームの入力方法】
  1. カウンセリングを受けたい店舗を選択する。
  2. ミュゼは店舗数が多いですが、関東、近畿、中部、北海道、東北、中国、四国、九州・沖縄に分類されているので見つけやすいでしょう。

  3. カウンセリングを希望する日時を選択する。
  4. 10:00から30分単位で選択でき、最終指定可能時間は18:30となっています。
    何日の何時が空いているのかを一目で確認できるよう表になっているので、確かめやすいです。

    ちなみに、カウンセリング時間は約60~90分と設定されています。

  5. 個人情報を入力する。
  6. 入力内容は、氏名、生年月日、連絡先電話番号、メールアドレス、脱毛サロン経験の有無です。

  7. 脱毛を希望する部位を選択する。
  8. カウンセリングを希望するきっかけになった広告を選択する。
  9. 入力内容を確認する。

問題がなければ、「注意点に同意して予約を確定する」というボタンを押せば、カウンセリング予約が完了します。
登録したメールアドレスに予約完了の連絡が届くので、しっかり確認しておきましょう。

電話からの申し込み方法

ミュゼの「カウンセリング予約専門ダイヤル」に連絡しましょう。(カウンセリング予約専門ダイヤル:0120-489450)

なお、この電話の受付時間は10:00~18:00までとなっているので、その時間内に電話してください。

Webからの申し込みと違って、予約状況を見ながら予約希望日を決めることはできないので、あらかじめ希望日の候補をいくつか考えておくとスムーズに予約が進みます。

ミュゼの予約方法は?予約が取れない場合の対処法を解説します「ミュゼはどんな方法で予約できるの?」という疑問を解消します。またスムーズに予約を取る方法、予約が取れないときの対処法も紹介しているので、予約が取れないと悩んでいる方も是非参考にしてみてくださいね。...

ミュゼのカウンセリングのキャンセル方法

初回カウンセリングの予約完了メールに、カウンセリング日時の変更・キャンセル専用のURLが記載されていて、そこから手続きを行うことができます。

また、電話からでもキャンセルできますが、その際にはカウンセリング予約専用ダイヤルに連絡してください。
ただし、受付時間(10:00~18:00)も決まっているので注意しましょう。

ミュゼではキャンセル料がかからず当日キャンセルも可能です。
しかし、ミュゼ側にも迷惑がかかってしまうので、なるべく当日キャンセルを避け、マナーを守るようにしましょう。

ミュゼのカウンセリングへ行く時の注意点!

持っていくもの

初回のカウンセリング後、すぐに契約を結ぶ方は契約に必要になるので忘れずに持参していきましょう。

契約に必要なもの
  • 身分証明書
  • 健康保険証、免許証、マイナンバーカード、パスポート など

  • 印鑑
  • シャチハタはNG

  • 現金
  • クレジットカード
  • VISA・MASTER のみ使用可能

  • 銀行の通帳・届出印
  • 勤め先の情報
  • 正式名称、住所、電話番号 など

未成年者の場合は、親権者の同意が必要!

未成年者(19歳以下)が契約する場合には、契約に「親権者同意書」が必要となります。

カウンセリング前にあらかじめ記入し、持参することで、未成年者でもカウンセリング当日の契約が可能です。

【親権者同意書の入手方法】

ミュゼの公式サイトから「親権者同意書」をダウンロードします。

サイト右側にある「未成年のお客様へ 同意書はこちら」をクリックすると、親権者同意書についての説明が書かれた後、「親権者同意書をダウンロード」と書かれたピンクのボタンがあるので、そこから親権者同意書を入手してください。
(親権者同意書:https://d28qyeizi6r3s3.cloudfront.net/media/agreement/agreement.pdf

【親権者同意書を記入する際の注意点】

まず親権者同意書を書く上で最も重要なのは、「親権者本人」が記入することです。

記入内容は、

  • 親権者について
  • 未成年者続柄、住所、氏名、捺印、生年月日、電話番号

  • 契約者(未成年者)について
  • 契約者氏名、住所、生年月日

となっています。

もし、親権者以外が記入している場合には、契約することはできません。 
また、親権者の捺印を忘れないように注意してください。

親権者同意書を持参しただけでは、契約できません。
親権者同意書に書かれた親権者の電話番号へスタッフが直接電話し、確認します。
契約時に電話が通じるように、あらかじめ伝えておきましょう。

もしくは親権者に同伴してもらうのもいいのですが、男性は店内に入れないようになっているので注意してください。

テスト照射がない

契約前にテスト照射をしてみて、自分に合っているのかを確認したい人もいると思いますが、ミュゼにはそういったサービスがありません。

カウンセリングで肌質や毛質、体質などをスタッフに相談して、契約するかどうかを決めることになります。

カウンセリング後すぐに脱毛できる?

ミュゼでは、契約したその日に脱毛の施術を受けることはできません。

そのため、カウンセリング当日はあらかじめムダ毛の自己処理をしていく必要はないです。

逆に、毛質などの確認のために自己処理をしていかない方が好ましいでしょう。

契約後に次回の予約を取ることはできるので、事前にいくつか施術希望日を考えておき、予約を取ってから帰れるようにしておけばスムーズに施術を進めることができます。

脱毛を始める前にまずはミュゼでカウンセリング!

ミュゼでは、Webまたは電話から簡単にカウンセリングを申し込むことができます。

後から困らないように、カウンセリングに行く際の注意点をきちんと確認してから、カウンセリングを受けるようにしましょう。

カウンセリング後すぐに契約を結ぶ必要もないので、まずはカウンセリングでゆっくりと検討してから契約するかどうかを決めることが望ましいですね。

いきなり脱毛プランに申し込むのは気がひける人は、1,000円以内で始められるお得なキャンペーンから始めてみてはいかがでしょうか

店舗数190店舗以上!
脱毛サロン業界NO,1の実績と会員数を誇る人気脱毛サロンミュゼプラチナム。
脱毛をはじめるなら絶対にチェックしましょう!

料金プラン公式ページ