ミュゼプラチナム

ミュゼの脱毛はどれくらい痛いの?痛みに弱い人でも施術できるの?

国内最大の脱毛サロン店舗数を誇り、肌に優しい脱毛が低価格で受けられると評判のミュゼプラチナムですが、効果があるぶん痛みが強いのではないかと不安な方も多いのではないでしょうか。

ミュゼの脱毛の痛みはどのくらいなのか、痛みが強いと言われる部位や理由など、「痛み」について詳しく調べてみました。

ミュゼで脱毛を始めようと悩んでいる方は、こちらを見ればお悩み解決できますよ!

ミュゼが痛いって本当?

ミュゼの口コミを調べていると、痛みについて両極端な感想が見つかります。

痛みの感じ方は個人差があるため、痛みに弱い方は多少痛みを感じるようですが、中にはじわりと温かさを感じただけで終わったという方もいて、ミュゼが比較的痛みの少ない施術をしていることが分かります。

特に目立つのは「他のサロンに比べて痛くない」という口コミです。

ミュゼでは「痛くない脱毛」を目指して肌に優しい施術を行っているため、他のサロンと比較して痛みを感じにくくなっています。。

ミュゼの脱毛が痛くない理由

ミュゼでは、SSC(スムース・スキン・コントロール)脱毛という脱毛方式を採用しています。

この方式では、肌への負担を最小限に減らし、やけどやシミなどのリスクなくしっかり脱毛の効果を感じることが可能です。

また、専用の冷たいジェルで脱毛部位を冷やすことで痛みを軽減してくれるので、痛みに弱い方でも無理なく通うことができます。

さらに、一度に200本ほどのムダ毛を処理することができるため、照射回数が少ないのも魅力です。

施術後はジェルを拭き取って冷却パッドを当て、肌の炎症を防止します。

その後塗ってもらえるミュゼコスメのミルクローションは、ヒアルロン酸配合で肌に優しく、美肌効果もあるためツルツルのお肌が期待できますよ!

また、初回は痛みを感じた場合でも、2回以降はあまり痛くなかったという方も多く、回数を重ねるごとに痛みがなくなっていくのもミュゼの脱毛の特徴です。

ミュゼの施術で痛みを感じやすい部位

一般的に、毛が太く濃いVIOは痛みを強く感じてしまう傾向にあります。

これは、脱毛サロンの光脱毛が毛根のメラニン色素に反応して脱毛をする影響で、濃く太い毛はメラニン色素が多いため、痛みを感じやすいのが原因です。

ミュゼでは対策として、冷やしたジェルを塗って痛みを軽減します。

また、出力の強いレーザー脱毛と比較すると、ミュゼのSSC脱毛痛みに弱くても我慢できるレベルの脱毛ですので、安心して施術を受けられますよ!

ミュゼで痛みを軽くする方法はこちら!

ミュゼでは、冷えたジェルや冷却パット、痛みが少なく肌にダメージを与えない最新の脱毛方法などで痛みを軽減してくれます。

それに加えて、施術を受ける前に以下のことに気をつければ、さらに痛みを軽くすることができますよ!

体調を整える

体調がすぐれないとき、肌は敏感になり、多少の痛みでも強く感じてしまう場合があります。

脱毛サロンを予約した前日までに体調を整え、発熱や疲労の症状がみられるときは、なるべく別の日に予約を取り直すといいでしょう。

また、寝不足でも痛みを感じやすくなりますから、前日はしっかり寝るよう心がけてください。

生理の日を避ける

ミュゼでは生理中でもVIO以外の施術が可能です。

しかし、生理中はホルモンバランスの関係で、肌が通常より敏感になっています。

痛みだけでなく肌荒れなどの原因にもなりますので、肌が弱い方や痛みに敏感な方は、なるべく生理中の施術を避けましょう。

カフェインの摂取を控える

コーヒーやチョコレート、緑茶などに多く含まれるカフェインには、興奮・覚醒作用のある成分が含まれます。

これによって神経が敏感になり、普段よりも痛みなどの刺激を感じやすくなってしまうため、なるべく予約前日の夜以降はカフェインの摂取を控えておきましょう。

ミュゼなら痛みの少ない脱毛だから安心!

ミュゼの脱毛は、最新のSSC脱毛でお肌に優しく痛みの少ない脱毛です。

また、痛みを抑えて脱毛効果を高めるジェルや、施術後の冷却パット、美肌効果のあるミルクローションなど、ユーザーを第一に考えた取り組みで心地よい脱毛を受けることができます。

VIO脱毛などの毛が太く濃い部分は、どうしても痛みを感じやすいのですが、その場合もスタッフに相談することで、なるべく痛みを感じないよう休憩を挟みつつ施術をしてもらえますよ!

「脱毛をしたいけれど痛みが心配」という方は、ぜひミュゼへカウンセリングに行ってみてくださいね。

店舗数190店舗以上!
脱毛サロン業界NO,1の実績と会員数を誇る人気脱毛サロンミュゼプラチナム。
脱毛をはじめるなら絶対にチェックしましょう!

料金プラン公式ページ