顔脱毛は考えていない人!顔以外の全身脱毛でおすすめな脱毛サロン

最近の脱毛サロンは全身脱毛するのに顔脱毛付きが多くなっていますが、顔の産毛が薄かったり少なかったりする場合、特に脱毛する必要はありませんよね。
そういう人におすすめしたいのが顔を含まない全身脱毛です。
顔なしで全身脱毛を受けられるおすすめサロンをご紹介します。

 

顔脱毛に隠れたデメリットとは?

顔脱毛というと注目されるのがそのメリットの多さですが実は隠れたデメリットもあるようですが、その内容はどのようなものでしょうか。

 

顔脱毛のメリット
  • 化粧のりがよくなる
  • 化粧が崩れにくくなる
  • 顔色が明るくなる
  • 肌トラブルが防げる
  • 自己処理が不要になる
  • 毛穴がきれいになり美肌効果がある

顔の産毛が多い人にとって、顔脱毛をすることで得られるメリットはたくさんあります。

 

産毛があることでファンデーションのノリが悪かったのが、脱毛によってツルツルお肌へ変わることで化粧のりがアップし、メイクがしっかりと密着するので化粧崩れがしにくくなるのです。

 

産毛がなくなることでお肌がワントーン明るくなるのも嬉しい効果ですし、毛穴の開きや黒ずみがなくなって美肌効果も期待できます。

 

また、産毛があると雑菌が繁殖しやすく肌トラブルも引き起こされますが、産毛がなくなることでお肌が清潔になって肌トラブルも防ぐことができるのです。

顔脱毛のメリットとおすすめの脱毛サロンをチェックする>>

 

このように顔脱毛にはメリットがたくさんあるように思えますが、人によってはデメリットを感じることもあるようです。

 

 

顔脱毛のデメリット
  • 産毛が薄い人は必要ない
  • 施術時に化粧を落とす必要がある
  • 料金が高い
  • 毛嚢炎のリスクがある
  • 広範囲脱毛をして後悔することがある
  • やけどする心配がある
  • 産毛は薄いので効果が出るまで何回も施術が必要になる

顔の産毛が薄かったり量が少なかったりする場合、顔脱毛を必要としませんよね。

 

施術に関していえば、額やもみあげ、眉毛の近くを広範囲脱毛しすぎて後になって後悔することもあります。

 

また、施術するときには化粧を落とす必要があるため、早くサロンに到着していないといけませんし脱毛後に別の予定がある場合、もう一度メイクしなくてはならず面倒です。

 

料金についても顔なしのプランに比べると顔ありのプランは高くなってしまうため、顔の産毛に悩んでいない場合、顔ありの全身脱毛は割高になってしまう場合があります。

顔を含む全身脱毛の料金を比較>>

 

 

全身脱毛に顔を含まないコースでおすすめの脱毛サロン!

顔脱毛のメリットが注目されるあまり、どこのサロンも顔ありが原則のように感じますが、実は顔なしのプランを設けているところや最初から顔を脱毛部位から省いて首から下に限定しているサロンもあります。

 

もちろん料金は顔なしの方が安いので、顔を不要としている人にとってはお得に全身脱毛できますし、通う回数も短くて済みます。

 

自分には顔脱毛が要らないと初めから分かっているのであれば、顔脱毛なしのサロンを選んだ方が料金的にも節約になりますよ。

 

 

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは、お手入れ可能な箇所を全身で22カ所に分けていますが、顔はお手入れ可能な箇所に含まれておらずそもそも脱毛できない部位となります。

 

全身脱毛プランは顔以外の全身部位をターゲットにしていて全部で4回構成。
1回の施術でまとめて顔以外のムダ毛を処理することができます。

 

コース 料金 回数
全身脱毛コースバリュー 63,000円〜(アプリで半額) 4回〜
全身脱毛コースライト 94,500円〜(アプリで半額) 4回〜
全身脱毛コース 126,000円〜(アプリで半額) 4回〜
ミュゼの料金・脱毛コース・口コミ評判はこちら>>

 

 

銀座カラー

座カラーで一番人気のプランは「新・全身脱毛コース」、全身22カ所を対象に脱毛するプランで満足するまで脱毛し放題
銀座カラーも顔と首の前側はもともとの施術カ所に含まれていないサロンとなっています。
顔脱毛が必要な場合は、全身パーフェクト脱毛として顔と鼻下が加わったプランを選ぶことができます。
顔ありの全身パーフェクト脱毛の場合は月額10,000円(税抜)もしくは一括で290,050円(税抜)なので、顔を含まない方がかなりお得に脱毛できますね。

 

コース 料金 回数
新・全身脱毛(顔なし) 197,650円/月額6,500円 脱毛し放題
全身ハーフ脱毛(顔なし) 158,790円/月額5,400円 脱毛し放題
銀座カラーの料金・脱毛コース・口コミ評判はこちら>>

 

 

コロリー

コロリーでは全身まるごと46部位美容脱毛コースを販売していますが、こちらももともとの施術範囲に顔を含みません。
コロリーは2週間に1回通えるサロンとしても有名なので、なるべく早く全身脱毛を終わらせたい人におすすめですよ。

 

コース 料金 回数
全身まるごと46部位 342,000円/月額6,500円 12回
コロリーの料金・脱毛コース・口コミ評判はこちら>>

 

 

顔なしの全身脱毛で費用を抑えよう!

全身脱毛は高いものというイメージが強いですが、実は顔なしのプランを選ぶだけで料金はぐっと安くなります。

 

顔の産毛が薄い人や産毛を気にしない人にとっては顔なしのプランの方がお得に利用できますよ。

 

顔なしプランのあるミュゼプラチナム銀座カラーコロリーは特に一押し、顔なし脱毛を考えている方は是非検討してみてくださいね。

 

もしも途中で、やっぱり顔脱毛したい!と思ったら顔脱毛を他で契約をして脱毛サロンを掛け持ちしてみるのも一つ手段です。

 

掛け持ちの仕方によってはかなり費用を抑えて全身脱毛することができますよ。

脱毛サロンを掛け持ちする人が急増中?!安く脱毛するためのコツ

 

顔脱毛は考えていない人!顔以外の全身脱毛でおすすめな脱毛サロン


関連ページ

全身脱毛の手順を知って安心して脱毛を受けたい
全身脱毛を受ける時に気になるのが、どのように脱毛を行うのかその手順ですよね。実は、パックプランと月額制では施術の受け方が変わってきます。
全身脱毛のデメリットは汗が掻きやすくなること?
全身脱毛をすると、身体全体の毛がなくなり肌も綺麗になるので多くのメリットがあるように見えますが、中には全身脱毛後に汗が掻きやすくなって困っているという意見も多く聞かれます。本当に全身脱毛をすると汗は掻きやすくなるのでしょうか?
全身脱毛はホクロやシミが多くても大丈夫?
体にホクロやシミ、ニキビ跡が多くある場合の全身脱毛にはやけどの可能性があります。 サロンによってはシールを貼り保護することも可能ですし、ハイパースキン脱毛の活用もおすすめ。 脱毛後に色素沈着を起こさないためのケアもご紹介します。
全身脱毛は回数無制限がお得?通い放題のメリット・デメリット
全身脱毛を行うときには通い放題がおすすめと言われていますが、その通い放題の仕組みと、月額制と比べたときのメリット・デメリットをご紹介します。 また、中でも通い放題でおすすめな銀座カラーとシースリーの2店舗の特徴もご紹介しますので、サロン選びの参考にしてください。
脱毛サロンの割引でお得に全身脱毛!特典が受けられるかまずチェック!
脱毛サロンには、さまざまな割引制度が充実しています。割引を利用するとしないでは、全身脱毛のトータルの金額がかなり変わってきます。こちらでは全身脱毛をするのに脱毛サロンに共通している一般的な割引制度や、サロン独自が設定している割引制度についてご説明しています。
全身脱毛は個室?プライバシーを重視した脱毛サロンに通いたい人へ
全身脱毛ができるサロンの中には、カーテンで区切って半個室を作っているようなところもありますが、プライバシーが気になりますよね。 完全個室での施術だと他のお客さんも気にならず、安心して脱毛ができます。 シースリーやキレイモ、銀座カラーなど完全個室を取り入れているサロンだと安心して脱毛ができますよ。
「剛毛でも脱毛サロンで全身脱毛したい!脱毛効果はちゃんとあるのか徹底解説」
女性にとって剛毛は恥ずかしく、脱毛をして綺麗な肌にしたいという人が多いですよね。 しかし、いざ脱毛サロンに行くとなるときちんと脱毛効果が出るのか心配な人も多いはずです。今回はそんな剛毛な人でもしっかり脱毛効果が出るのか紹介します。
全身脱毛って都度払いはできるの?単発でもOKな脱毛サロン&医療脱毛
脱毛サロンや医療脱毛の支払い方法のひとつである都度払い。こちらでは都度払い脱毛はどういった方法なのか、都度払いのメリットとデメリットについて、また全身脱毛の都度払いができるサロンやクリニックについてご紹介しています。
全身脱毛の回数制パックは月額制よりお得?メリット・デメリットまとめ
全身脱毛を受ける時に回数制プランと月額制プランどちらで脱毛するのがよいのか迷ってしまう人も少なくないと思います。それぞれのメリット・デメリットを把握することでより自分に適したプランが明確になります。ここでは回数制プランと月額制プランをくわしく解説していきます。
脱毛サロンではタトゥーが入ってても施術可能?全身脱毛する前に確認しておこう
最近はおしゃれの1つとして入れ墨やタトゥーを入れる若者が増えていますが、入れ墨やタトゥーが入っている状態で全身脱毛できるのか疑問ですよね。ここでは、入れ墨やタトゥーが入っている状態で脱毛できるのか?肌トラブルを起こさないか?など詳しく解説していくのでチェックしてみてください。