ワキ脱毛

脇脱毛の期間はどれくらい?どうして3ヶ月に1回しか通えないの?!

夏が近づくにつれて女性の大きな関心事といえば、何と言っても脇脱毛でしょう。

特に自分で脇毛の処理をしている方は、毎年「今年こそ脇脱毛をするかどうか」について自問自答されているのではないでしょうか。

ところで皆さんは脇脱毛を考えるとき、夏本番前の春では遅すぎることをご存じですか?

ちなみに夏本番に脇の処理を終わらせたいならば、最短でも1年くらいの脱毛期間をみる必要があります。

つまり前年の夏から脇脱毛の活動に勤しまなければならないのです。

ゆえに脇脱毛を本気で考えるならば、まずは脇脱毛にかかる期間を知っておかなければ本番までに間に合わすことができないというわけです。

ここでは、脇脱毛にかかる期間とその理由などについてご紹介したいと思います。

脇脱毛は毎月通えないのはなぜ?

脇脱毛が未経験の方にとって一番の驚きは、脇脱毛は毎月ペースで通えないという事実ではないでしょうか。

ではなぜ脇脱毛は毎月処理することができないのでしょうか。

一見、毎月脇脱毛をしたほうが脇毛処理の期間が短くなり、良いような感じがしますが、毎月脇脱毛ができないのにはちゃんとした理由があります。

体毛には毛が生え始めてから抜けるまでのサイクルである「毛周期」というものが存在します。

その毛周期の期間は体の部位によって異なるのですが、脇ならば脇の毛周期があり、脇の毛周期に合わせて脱毛をしなければ、皆さんが思い描いているツルツルの脇を最短でゲットすることができないわけです。

もし万が一、毛周期を無視して毎月脱毛して貰おうとお店側に通院回数について相談をしても脱毛サロンや医療脱毛クリニックから断られてしまいます。

その理由は、脱毛は体の表面に出ている脇毛にしか効果を発揮しません。
そして脇毛は無数にある毛穴から入れ替わりながら生えてきています。

ですから、上記の「毛周期」に合わせて今生えているムダ毛を順番に処理するのが一番効率の良い脱毛方法になります。

つまり脇の毛周期を無視して毎月脱毛を繰り返しても、費用と時間が余計にかかってしまうだけで、すべてがムダになってしまうわけです。

ですから効果的に脇を脱毛するなら、脇の毛周期を把握することが一番合理的なのです。

脇脱毛の期間に深く関わる「毛周期」とは?

毛周期とは、毛が生えてから抜けるまでの毛のサイクルのことです。

「毛周期」をさらに分類してみると次の三つに分けられます。

  1. まず毛が成長する「成長期
  2. 次に毛の成長が止まり抜け落ちる「退行期
  3. そして毛が抜け落ちて成長期に入るまでの間の「休止期

です。

実は私たちが普段目にしている脇毛は氷山の一角で、あくまでも表面に出ている脇毛の一部なのです。

そしてこの表面上の脇毛は、脇毛全体の20~30%しか生えてきていない状況で、残り70%も占める脇毛は休止期の毛になります。

この休止期の毛は、脇毛予備軍として体の中ですくすくと育っています。
もし毎月脇脱毛で通っても、休止期の毛は表に出ていないので脱毛のしようがなく、時間と費用がムダになるだけという最悪の結果になってしまうわけです。

ここまでで脇脱毛は、毛周期に合わせて行なわなければ意味がないということは、ご理解いただけたと思います。

ワキ脱毛を最短で終わらせるための回数とおすすめ脱毛サロン4選最短でワキ脱毛を終わらせるにはどうしたらいい?今回は脱毛サロンで最短どのくらいで脇脱毛が終わるのかについて、徹底解説します。早くワキ脱毛を完了させるためのポイントや回数、最短でワキ脱毛ができる脱毛サロンもまとめました。 ...

脇脱毛の期間はどれくらいかかるの?

先ほど、表面上生えてきている脇毛は全体の20~30%で、残り70%ほどの脇毛は体内で成長しているとお伝えしました。

この残り70%の休止期の脇毛のうち、約30%ほどがおよそ2~3か月経つとやっと肌の表面に生え出てきます

当然ですが脇毛が表に出てきたら脱毛処理が可能なので、ここでやっと2回目の処置ができるので、脇脱毛は2~3か月に一回の割合で行なうのがもっとも効果的ということになります。

では2~3か月に一回の割合で脇脱毛を行なったとして、いわゆるツルツルな脇になるにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

脇の毛の太さや硬さなどは人ぞれぞれ異なります。
あくまで目安ですが。脱毛サロンの通院回数は12~15回、医療クリニックでは通院回数は5~6回とされています。

この施術回数と脇の毛周期から、きれいな脇を手に入れるためには脱毛サロンなら2~3年以上医療クリニックでは1~2年という期間がかかると結論付けることができます。

いずれにしても、想定していた以上に時間がかかると思われた方は多いのではないでしょうか。

正しい脇脱毛がツルスベ脇を手に入れる一番の近道!

効果的な脇脱毛法は脇の毛周期に従って、2~3か月に一回の割合で脇脱毛を行なうことだと、ご理解いただけたと思います。

ただこれにもう少しだけ注意事項を加えれば、最短で脇脱毛を終えることができます。
その注意事項とは毛抜きとカミソリを使って自己処理をしないことです。

まず、カミソリを使ってはいけない理由は、肌への負担が非常に大きことです。
カミソリで肌をそるたびに、肌の角質が剥がれ落ち、それはやがて色素沈着の原因になり、その結果、黒ずんだ脇になってしまうのです。

一方、毛抜きを使ってはいけない理由ですは、埋没毛の原因になってしまうからです。
埋没毛とは、「皮膚の中で発毛や育毛してしまった毛」のことを指します。

では埋没毛の何がいけないのでしょうか。
埋没毛は皮膚の内側に入り込んでいるため、脱毛しても脇毛が抜け落ちなくなるからです。

以上の理由により、毛抜きとカミソリを使って脇毛の自己処理をすることは、脱毛期間を短くするどころか脱毛の妨げとなってしまうわけです。

まず脇脱毛をするなら、脱毛サロンなら2~3年以上、医療クリニックでは1~2年という長い期間が必要になることを念頭にどうするかを熟慮してください。

その後、脱毛を始めたら脇の毛周期を守り、2~3か月に一回のペースで脱毛を行ないましょう。

そのときたとえどんなに気になっても、絶対に自分でカミソリや毛抜きを使って処理を行わないでください。

きれいな脇で羨望のまなざしを受けている近い将来の“自分”を想像しながら、ぜひ脇脱毛に励んでくださいね。

脱毛をはじめるならまずはワキ脱毛から!

格安で簡単に始められる脇脱毛。
どこのサロンがおすすめなのか、効果はどれくらいあるのか、料金はどれくらいなのか?

疑問やお悩みをすべて解消いたします!

ランキングはこちら