VIO脱毛

vio脱毛で後悔する前に!ハイジニーナ脱毛で知っておきたい情報

「水着や下着を着るときの心配がなくなった!」「自己処理しなくてすむ」と人気のvio脱毛ですが、脱毛した後に後悔する人も多いのをご存知ですか?

そこでvio脱毛で後悔しやすいポイントや、失敗しないように気をつけたいことについてまとめました。

逆に脱毛してよかったことやメリットについてもご紹介するので、不安や疑問も解消していきましょう。

vio脱毛、ハイジニーナ脱毛をするときの参考にしてみてくださいね。

vio脱毛で後悔しやすいポイントと気をつけたいこと

vio脱毛をすると、当然ながらもう毛は生えてきません。

そのため、「こんなはずじゃなかった!」と後悔する前に、気をつけたいポイントを紹介します。

アンダーヘアの形が気に入らない

「アンダーヘアの形が思い通りにならなかった」

「ツルツルにしたくなかったのに、思った以上に毛の面積が減ってしまった」など、アンダーヘアの形が気に入らなくて、後悔してしまう方が多いようです。

v脱毛は毛量などを調整して形をデザインすることができます。

脱毛サロンやクリニックによって細かい部分は異なりますが、「ナチュラル(自然な形)」「トライアングル(三角形)」「ハート」「扇型」「スクエア」などデザインや、アンダーヘアをツルツルにする「ハイジニーナ」から選ぶことが可能です。

この場合、後悔してしまうのはハイジニーナではなく、形を整える脱毛をした人です。

後悔しないためには、まず脱毛前にスタッフとしっかりデザインを共有することでしょう。

vio脱毛は恥ずかしいと感じてしまう部位なので、よく確認せずにおまかせしてしまうと、希望のデザインにすることはできません。

希望の形やサイズを、相談しながら肌にマーキングしたり、紙に書いて打ち合わせすることが大切です。

きちんと伝えてすり合わせすることで、アンダーヘアの形で後悔することはなくなるでしょう。

vio脱毛がとにかく痛い

vioの毛は太くて濃く、密集しているので、個人差はありますが痛みを感じやすい部位です。

さらに、粘膜に近く、皮膚が薄くて骨に近いことも影響しています。

中でも「痛くて大変!」というのは、医療脱毛をしている人に特に多い意見です。

医療脱毛は照射のパワーが強くて効果が高い分、通う回数も少なくて済みますが、痛みを伴う場合もあります。

スタッフの方に相談をして、出力のパワーを調整してもらったり、医療脱毛場合は麻酔も使うことができるので、どうしても耐えられないときには麻酔を使えば安心です。

また光脱毛をしている脱毛サロンの中では、「IPL脱毛」よりも「S.S.C脱毛」の方が痛みが少ないと言われてるので、痛みが心配な方は脱毛サロンで使われている脱毛器にも注目してみてくださいね。

毛がボソボソ生えてくる

vio脱毛すると一気にツルツル肌になるかというと、そうではありません。

vio脱毛は特に毛が太くて濃く、密集度も高いのでほかの部位に比べて脱毛が完了するまでに時間がかかると言われています。

一般的には医療脱毛では8~9回、脱毛サロンでは18回以上が目安になります。

それまではまだらに生えてくるので、「ボソボソ生えてくる毛が嫌だ」と感じて後悔する人もいるようです。

脱毛が完了するまでは、まだまだ生えてくる毛も残ってしまうので仕方ないことではありますが、気になる方は短期間で脱毛が完了できる医療クリニックで脱毛するとよいでしょう。

生えかけの毛がチクチクする

vio脱毛するときは、一度毛を剃ってから脱毛しますが、施術が終わってから生えてくる毛はチクチクしています。

このチクチクが「嫌だ」「気持ち悪い」「気になって仕方がない」という意見が多いですが、これは1度の脱毛ですべての毛を脱毛できるわけではないので、脱毛しきれなかった毛がまた生えてくることになります。

柔らかい毛質や、産毛のような毛質の方は気にならない場合もありますが、医療クリニック、脱毛サロンともに、vio脱毛を始めたころは同じことが起こるので、このチクチクした毛は「短い間のことだけ」と割り切るとよいでしょう。

早くチクチクの毛から卒業したい方は、短期間でvio脱毛が完了する医療脱毛を選ぶとよいかもしれません。

vio脱毛してよかったこと、メリット

vio脱毛で後悔する方もいますが、逆にvio脱毛してよかったと感じている人も大勢います。

vio脱毛してよかったことや、メリットについてまとめました。

生理中の蒸れやニオイが気にならなくなる

vio脱毛するとすぐに実感できる方が多いのが、「生理中の蒸れ」や「ニオイ」が気にならなくなることです。

生理中はアンダーヘアに血がついてしまったり、ナプキンが蒸れて不快に感じたり、嫌なニオイに気分が落ちたりすることがあると思います。

それがアンダーヘアがなくなるだけで、蒸れもニオイも気にならなくなり、かゆみが気になっていた人も、改善されるでしょう。

「vioの毛がないだけでそんなに変わるの?」と思われる方もいると思いますが、一度してしまうと元の状態には戻れなくなるほど快適です。

特に毎回の生理が憂鬱に感じていた人は、ツルツルにするハイジニーナがおすすめですよ。

自己処理から解放される

これまでvioの自己処理をしていた方は、面倒くささから解放されるチャンスです。

vio脱毛をしていると、下着や水着からアンダーヘアがはみ出ているかの心配をしなくて済むようになります。

また、急なお誘いにも「処理したっけ?」と心配しなくてすむようになるので、いつでもデートに出かけるようになりますよ。

黒ずみが気にならなくなる

自己処理を長年続けていると、カミソリや脱毛ワックスで黒ずみができやすくなります。

特にvioの部分は皮膚がデリケートなので、刺激に弱く黒ずみができやすい場所です。

自己処理を続け、黒ずみを放っておくとさらに濃くなってしまうので、悪化する前にvio脱毛を完了させてしまうのがよいでしょう。

パートナーが喜んでくれる

vio脱毛すると、パートナーも喜んでくれるのは大きなメリットではないでしょうか。

ハイジニーナにすると引かれてしまうかも?と心配している方もいるかもしれませんが、実はハイジニーナは男性に人気なのです。

男性側も「ツルツルの方が好き」とは面と向かって言いづらいと思うので、女性が知ることは少ないですが、実際にパートナーに喜んでもらえたという人は大勢います。

vio脱毛は外国人からすると当たり前なので、身だしなみとして捉えてもよいかもしれません。

自信が持てる

アンダーヘアにコンプレックスを持っている女性も多くいるので、vio脱毛をするだけでコンプレックスを克服し、自信が持てるのも魅力です。

今まで挑戦できなかったようなセクシーなランジェリーや水着にもチャレンジして、オシャレの幅を広げると楽しみも増えるでしょう。

先に後悔しやすいポイントを知っておくことで、大満足のvio脱毛をしよう!

vio脱毛をして後悔する人もいれば、vio脱毛をしてよかったと感じる方もいます。

今回ご紹介した後悔しやすいポイントと気をつけたいことを参考に、脱毛してよかったと思えるvio脱毛をしてもらえたら嬉しいです。

vio脱毛をして、理想の体を手に入れてくださいね!