リゼクリニック

リゼクリニックの無料カウンセリングってどんなもの?素朴な疑問を徹底解説

リゼクリニックはリーズナブルな料金設定のうえに、確かな効果が素早く出ることで人気の医療脱毛クリニックです。

しかし、いきなりリゼクリニックを訪れても、施術を受けられるわけではありません。

まずは無料カウンセリングを受け説明を聞き納得することが必要です。

こちらでは、リゼクリニックにカウンセリングが設けられている理由や受ける際に知っておきたいこと、準備すべき持ち物などについてくわしくご説明していますので、さっそくチェックしていきましょう。

医療脱毛のカウンセリングはどうして必要なの?

カウンセリングとは「患者の悩みに対して専門知識や技術を持って行われる相談援助」という意味を持ちます。

医療脱毛はレーザー機器を使う医療行為であるため、どのクリニックでも契約前にカウンセリングを行い、きちんと納得してからでないと施術をすることができません。

リゼクリニックでは、およそ1時間をかけてていねいにカウンセリングを行います。

まず医師による説明があり、その後女性スタッフに代ってカウンセリングが続けられます。

このWカウンセリングシステムはリゼクリニックの大きな特徴です。

医師からは医療の見地から脱毛の仕組みや効果の説明、リスクなどの説明を受けます。

そして女性スタッフからは、予約システムや料金・医師に聞きづらいことや聞き忘れたことなどについてより近い立場から聞くことができますので、ささいなことでも気にせずなんでも相談してみましょう。

リゼクリニックのカウンセリングの予約方法

リゼクリニックでカウンセリングを受けるには、まず予約が必要です。

公式ホームページのトップページから「無料カウンセリング」のバナーをクリックすると、情報入力のフォームが出てきます。

予約したい院・氏名・年齢・電話番号などの個人情報を入力し、希望の日にちを第一希望~第三希望まで入力しましょう。

希望のプランがある人はチェックボックスにしるしを入れ、未定の人は空白のままにします。

最後には悩みや質問を記入できる欄がありますので、聞きたいことがあれば書いておきましょう。

後日リゼクリニックより、予約日時や内容・注意事項等が記載されたメールが返信されますので、日時などを変更したい場合は再度返信し、カウンセリングの日時を決定しましょう。

また無料カウンセリングは、希望する院に直接電話して予約することもできます。

公式ホームページから間違いのないように電話をしてください。

カウンセリング当日の流れについて

カウンセリングの当日は予約した日時に来院しましょう。

待合室で問診票に記入し、本人確認書類と併せて受付に提出します。

カウンセリングルームに入室し、医師からムダ毛が生える仕組みや脱毛のメカニズム・効果やリスクなどの説明を受け、必要があればお肌の状態を確認することもあります。

その後は女性コンシェルジュがシステムや支払い方法などの説明を行います。

カウンセリングのみの予約の場合はここまでで完了、もし契約する場合は続いて手続きを行うか改めて予約を入れましょう。

リゼクリニックの無料カウンセリングは説明のみとなっており、勧誘が行われることはありませんので安心して受けることができますよ。

カウンセリングのために準備するもの

リゼクリニックの無料カウンセリングと契約に必要なものは、以下のとおりです。

  • 本人確認書類(運転免許証などの身分証)
  • 支払いに必要な現金・クレジットカード・口座情報
  • 銀行印

カウンセリングの際に契約をしない場合は本人確認書類だけでかまいません。

もし当日に契約をする可能性があるなら上記をすべて持っていきましょう。

医師のカウンセリングの際に、必要があれば肌の状態をチェックすることがありますが、診察だけですので特にシェービングなどの準備は必要ありません。

お肌について相談したいなら、その部位を見せやすいよう脱ぎ着のしやすい服装で行くといいでしょう。

診察の後でテスト照射を希望する場合でも、その場でスタッフがシェービングしてくれますので準備をしていかなくても大丈夫です。

未成年の場合のカウンセリングはどうなるの?

リゼクリニックで施術を受けられる年齢は14歳からとなっています。

未成年がカウンセリングを受ける場合、中学生および高校生は親権者の同伴と同意が必要、また高校生ではない18歳と19歳の未成年は親権者の同意書が必要です。

親権者の同意書は公式ホームページからダウンロードできるほか、リゼクリニックにも備え付けられていますので尋ねてみてください。

未成年の場合は、医師の説明やスタッフのカウンセリングなどを、すべて親権者と一緒に聞くことになります。

「恥ずかしいから」「内緒で受けたいから」といって子供がひとりでカウンセリングを受けることはできませんので注意しましょう。

またカウンセリング後に契約となった際、医療ローンの場合は契約者は本人となり、連帯保証人として親権者が直筆で契約書に記入する必要があります。

親権者も、本人確認書類やクレジットカード・銀行印などの準備を忘れないようにしてください。

カウンセリング当日に脱毛してもらえる?

リゼクリニックでカウンセリング後に契約をし、現金・クレジットカード・デビットカードで支払いをした人は、予約枠が空いていればその場で初回の施術を受けることができます

しかし予約なしの飛び込みとなりますので、施術の範囲はそのときの混雑具合で変更の可能性があると思っておきましょう。

医療ローンや分割払いで契約をした場合は審査に時間が必要となりますので、カウンセリング当日の施術を受けることはできません。

リゼクリニックは医師と女性スタッフによるWカウンセリングシステムで安心できる!

リゼクリニックの無料カウンセリングは時間をかけてじっくりと行うものです。

医師からはムダ毛の生える仕組みや医療脱毛のメカニズム・お肌トラブルのリスクなどを医学的な見地から説明してもらえます。

続いて女性カウンセラーによる細やかな説明がありますので、不安なことを全て解消するでしょう。

カウンセリングの際に勧誘が一切行われないのも、リゼクリニックのうれしいところです。

話を聞いたからといって契約しなくてはならない雰囲気はありませんので、そのまま帰宅してもかまいません。

エステサロンでのカウンセリングを想像して出向くと、拍子抜けしてしまうくらいあっさりしたものですが、リゼクリニックでは患者さんに安心して通ってもらうことを第一に考えています。

カウンセリングに続いて初回の施術がしたい場合はすぐ契約が必要ですが、それほど急いでない場合は、一度持ち帰ってじっくり考えてから再度契約に出向くのがおすすめです。