未分類

医療脱毛したい大学生必見!おすすめのクリニックや学割について徹底解説

大学生になったら、思いっきりおしゃれを楽しみたいですよね。

そんな時、ムダ毛があると憂鬱になりませんか?

今回は大学生に人気の医療脱毛の効果から、メリットや費用のこと、おすすめの医療脱毛クリニックまで徹底的に解説したいと思います。

大学生で医療脱毛するメリット、デメリット

メリット

予約が取りやすい

大学時代に脱毛をするメリットとしては、時間が作りやすいという事です。

社会人になると忙しくなるので、毛周期に合わせて2~3ヶ月おきに数回通うのはかなり大変です。

全身脱毛になると1年以上時間がかかる場合もあるので、時間のある大学生は脱毛のチャンスと言るでしょう。

学割が利用できる

費用の高い医療脱毛ですが、学割を利用できる事も大学生のうちに脱毛するメリットになります。

学割は在学中に契約をすれば、社会人になっても割引料金で通うことが可能ですので、学生のうちに契約するのがおすすめです!

汚肌を予防できる

ムダ毛の自己処理は、カミソリで剃るか、毛抜きなどを使う人が多いのではないでしょうか?

しかし、これらの方法は、汚肌の原因を作っているといっても過言ではありません。

しかもそれを長く続けていると、肌への負担は大きくなり、より肌が汚くなってしまいます。

ムダ毛をきれいに処理しても、元の肌が汚いのでは意味がないですよね。

自己処理で肌にはどんなダメージがあるのでしょうか。

■ カミソリ負け

カミソリでの処理は、入浴の際にでき、一番手軽な方法ですが、肌ダメージはかなり大きく、処理後に痒みや炎症、肌荒れを起こしやすく、悪の場合は、肌を切って、流血してしまうこともあります。

しかも、カミソリで処理を続けていると、肌の透明感も失われていくので、頻繁に剃ることは避けた方がいいでしょう。

ちなみに、肌に優しいと言われている電気シェーバーも、カミソリ程ではないにしろ、肌の表面を削っているので肌への負担は否めません。

■ 色素沈着

自己処理を続けていると、肌が黒ずんでくることはないでしょうか?

それは「色素沈着」です。

カミソリや毛抜きで繰り返し自己処理を続けていると、その刺激が元になってメラニンが集まり、肌が黒ずんでしまうのです。

さらに、その部分に紫外線を浴びると、色素沈着がより悪化します。

■ 埋没毛

埋没毛とは、皮膚の下に埋まった毛のことです。

これは、特に毛抜きで自己処理をする場合に多く見られます。

毛抜きで毛を抜くと、毛穴が開き、その毛穴から細菌が侵入すると、肌が細菌の侵入を防ごうとして毛穴を塞ぐ為、新しく生えてきた毛が外に出られなくなるのです。

この埋没毛は、進行すると黒ずみや毛穴の炎症、ひどい場合はしこりの原因になることもあるので注意が必要です!

このように、自己処理には様々な肌リスクがあり、長期間続けることでダメージはどんどん蓄積されていきます。

一度脱毛してしまえば、自己処理によるダメージを止めることができるので、肌のことを考えるのであれば、できるだけ早く始めたほうがいいですね。

デメリット

一番のデメリットは、学生なので高い費用を自分で捻出するのが難しいということです。

しかし、学割やキャンペーンを利用することで、費用を安く済ませることが可能です。

また、若い世代ではまだホルモンバランスが安定していない場合があり、ムダ毛が再生する可能性や肌トラブルのリスクもありますので、自分の体調を確認して効果的な脱毛をめざしましょう。

大学生におすすめ!学割のある医療脱毛クリニックをご紹介

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは学生証の提示で学割が適用され、料金の5%が割引されます。

手足スッキリセット(肘上・肘下・膝上・膝下)は通常201,280円ですが、学割を使うことで、191,216円になり、10,064円の割引きとかなりお得になります。

ただし学割は「全身脱毛」と「両ワキ」が対象外です。

アリシアクリニック

ゴージャスな院内で人気のアリシアクリニックは、医療脱毛を月額制で受けることができます。

初診料、再診料、キャンセル料、解約手数料が無料で、脱毛できる部分はギリギリまでで丁寧に施術をしてくれます。

アリシアクリニックは、新規の申し込みで全身脱毛8回または脱毛し放題コース(スピード完了プラン)を契約した人に対して最大で44,150円の学割が適用となります。

リゼクリニック

2018年5月から学割が始まったのが、リゼクリニックです。

学生証の提示で、33種類の脱毛5回コースが全て20%OFFになるので、かなりお得です!

医療脱毛では、5回受けるとほぼ自己処理の必要がなくなると言われているので、これだけでもかなり満足できそうですね。

ただし、学割がないクリニックでも、脱毛箇所によっては元々の料金設定が学割を使うより安い場合があるので、学割だけに惑わされないで下さいね!

大学生が医療脱毛料金を支払いやすい方法は?

医療ローンは一度に高額の出費を避けることができるため、便利な支払方法ですが、学生の場合、ローン契約ができなかったり、親に反対されてしまうこともあります。

そんな大学生におすすめの支払い方法を、2種類ご紹介するので参考にして下さい!

月額制

月額制と医療ローンはどちらも毎月少額を支払うので似ていますが、最も大きな違いは金利や解約金がかからないという点です。

月額制の場合は解約も簡単にできますが、医療ローンは金利がかかり、途中で解約するのにも手数料等が発生し、手続きにも手間がかかります。

脱毛に通い終わっても、支払いだけは続くというケースもあるので注意が必要です。

総額が同じなのであれば、施術費だけを支払う月額制の方が金利が無い分お得ですね。

ただし、月額制といいながら、実際には医療ローンだった、ということもあるので、契約時にきちんと内容を把握しましょう。

【月額制があるクリニック】

アリシアクリニック・リゼクリニックレヴィーガクリニック

都度払い

都度払いとは、施術を受けた時に、その都度料金を払う支払い方法です。

いくら払えばよいかわかりやすく、ローンのように「払えなくなったらどうしよう?」などの心配もいらないのでとても安心ですね。

都度払いは、通わなくなっても解約する必要がないので、通い続けることが不安な人や、とりあえず試してみたいという人にはピッタリですし、ローンを組む事を親に反対されている人もおすすめです。

また、都度払いは、現金の他にクレジットカードを利用できることが多いので、施術当日、手持ちのお金が少なくてもOKですよ。

ただし、都度払いの場合、1回ずつのプランを選択しなければならないので、コースの料金に比べて、割高になってしまうというデメリットがあります。

キャンペーンなどもほとんどの場合、コース契約者が対象になるので、割引を受けられません。

何回も通う場合は、金利がかかっても医療ローンの方が割安になることも多いので、そういう点も踏まえてじっくり検討してみて下さいね。

【都度払いが利用できるクリニック】

湘南美容クリニック・聖心美容クリニック

同じ大学生でも成人と未成年では脱毛効果に違いがあるの?

大学生の場合、未成年と言っても18歳以上なので、効果に大きな違いが出るということはほとんどありません

なぜなら、効果の違いは、ホルモンバランスによって変わってくるからです。

ホルモンバランスが整うのは、生理が始まってから5年以上経っていることが目安ですから、成人とあまり変わらないでしょう。

ただし、成人でも未成年でも、ホルモンバランスが乱れている状態で全身脱毛をすると脱毛効果を得られない事があり、場合によってはまた毛が生えてくることもあります。

脱毛を行う場合、「生理が一定周期できちんとくる」ということが、ホルモンバランスが整っている一つの目安になりますので、気になる方は自分の生理周期を確認してみましょう。

ちなみに、未成年の場合は、親権者の同意が必要です。

クリニックによって、契約時に親の同席が必要な場合、同意書と電話確認が必要な場合、同意書のみでOKの場合など、店舗によって変わってくるので、事前に確認しておきましょう。

学生だからと医療脱毛を諦めない!親の説得法

同意書が必要な場合、「親に内緒で!」というわけにはいきませんよね。

また、同意書がいらない場合でも、高額な脱毛費用を自分で出せない場合は親権者に借りたり、払ってもらうなど、協力をしてもらう場合もあります。

そのため、親権者が反対をしたらどうやって説得したらいいのでしょうか?

多くの女性が脱毛している

ある調査では女性の約25%、10代でも約20%、20代ではなんと約40%もの人が脱毛をしているという結果が出ています!

脱毛はもう特別な事ではなく、当たり前のことになりつつあることを伝えましょう。

医療行為なので、安心である

エステでの脱毛は費用は抑えられますが、肌トラブルなどがあった際、しっかりとしたフォローがありません。

医療脱毛は、肌トラブルなどが起こっても医師が対応してくれるので安心できます。

親が脱毛を反対する理由には、子供の体を心配して、というものもありますので、医師がしっかり対応してくれると伝えれば安心してもらえそうですね。

料金についてきちんと説明する

親が一番気になっているのは、料金のことだと思います。

医療脱毛は高額なイメージですが、部位やクリニックによっては安い料金設定のところもあるので、プランを事前にいくつか調べておきましょう。

例えば、湘南美容クリニックではワキ脱毛6回/1000円と格安プランがあります。

この料金なら、自分で支払いも可能ですね。

また、レジーナクリニックの全身脱毛5回コースは189,000円で、分割払いにすれば月々6,800円となっています。

他にも、学割などお得な割引があるクリニックや、分割払いができるクリニックも多くあるので、その情報をもとに説得してみるのも一つの手です。
(未成年者が分割払いをする場合は、親の承諾が必要です。)

コンプレックスであると訴える

「毛深いことをずっと悩んでいた、毛深いために前向きになれない」

など、辛い自分の胸の内を正直に話すことで、同意を得られるケースは多いです。

なぜ脱毛を受けたいのか、真剣に本音で話してみましょう。

学生のうちに効果的な脱毛方法を見つけてキレイになろう!

学割や時間に余裕があるなど、学生のうちに脱毛をするメリットはたくさんあります。

しかし、高額な医療脱毛を受けることが難しい場合は、学生のうちに安い脱毛サロンで気になる箇所を脱毛し、社会人になってから医療脱毛で全身脱毛をする、というのもひつの方法です。

自分にとって一番効果的な方法を見つけて、キレイを目指しましょう!