VIO脱毛ランキング

vio脱毛の残し方はどうする?後悔しないデザイン・形をつくる方法!

剃っても剃ってもすぐ生えてきてボーボーになってしまうアンダーヘア・・。

vio脱毛で、綺麗な形に整えたいですよね。

脱毛した部分にはもう毛が生えてこなくなるので、vio脱毛は後悔のないよう慎重に考えたいところ。

でも、アンダーヘアの脱毛って、そもそもどうしたらいいのか分からなかったり、自分の想像している形で大丈夫なのか不安だったりしますよね。

そこで、vio脱毛の基本、自己処理の方法、人気のデザインについてなど、vio脱毛の気になることをまとめて詳しく解説します!

残し方の前にアンダーヘアの各部位の名称をおさらい!

アンダーヘアの脱毛、すなわち「vio脱毛」は、字の通り「Vライン」「Iライン」「Oライン」という3つの部位に分けられます。

まずはそれぞれの名称について、おさらいしましょう。

Vライン

Vラインは、直立して前から見える両サイドの部分。
Vラインの毛は、ショーツや水着を着用した時にはみ出やすいため、脱毛の需要が多くあります。

Iライン

Iラインは、大陰唇の両サイド部分。
誰しも少なからず色素沈着がある箇所なので、施術では痛みを感じやすいです。

生理などでかぶれたり、汚れが付着しやすい部分なので、Iラインを全部脱毛する人も実は多いです。

Oライン

Oラインは、肛門周辺の部分。
自分ではなかなか確認できず自己処理もしにくいので、vioを脱毛する人はほぼ全員といっていいほどOラインも脱毛しています。

衛生面を考えて、残さずつるつるにする派が大多数です。

VIO脱毛前の自己処理の仕方

脱毛サロンのvio脱毛は当日or施術の前日にムダ毛処理をしてこなければなりません。

VIO脱毛の自己処理は残したい部分は残し、脱毛したい部分だけを剃ります。
剃った毛の断面の部分に、脱毛機の光が反応するようになっているので、抜くのは禁物。

綺麗に仕上げるためのコツは、初めの数回分は、全剃りして全照射(毛を残さず全部脱毛)します。
そうすることによって毛量を抑えることができます。

アンダーヘアは毛が太く毛量も多い箇所なので、毛量を減らして形を整えると、より美しい見た目に仕上がります。

逆に「形を整えてから全照射」という順序にしてしまうと、せっかく形取ったキワの毛量にムラができてしまうことも。

そうなると新たに形を作るのが難しくなるうえに、残す部分が本来の希望よりも小さくなってしまいます。

「形取るのに、ちゃんと左右対称にできるか不安・・」という方でも、サロンによっては無料でプレート(型紙)がもらえます

また、通販などでも様々なプレートが販売されているので、是非チェックしてみてくださいね。
自分の感覚だけで形取るのは意外と難しいので、プレートがあるととっても便利。

施術当日は、剃刀負けで出血などのトラブルがあると、せっかく頑張って自己処理してきても、施術をしてもらえません。

自己処理をする際は、電気シェーバーを使用して丁寧に!
その後の保湿も、しっかりとしておきましょう。

\👇脱毛体験できるサロンをチェック👇/
VIO脱毛は体験はキャンペーンを利用してお得にお試ししてみよう!デリケートな部位だからこそ、トライに悩むのがVIO脱毛です。心配なときは、痛みやサロンの雰囲気をリーズナブルプライスで確かめることができるVIO脱毛の体験キャンペーンから始めてみるのがおすすめ。こちらの記事では、そんなVIO脱毛体験情報についてまとめています。...

Vラインのデザイン一覧!人気の残し方はどれ?

それでは、Vラインはどのような残し方があるのか見てみましょう。

デザインのパターンは、こんなにあります!

1,ナチュラル
2,トライアングル(逆三角形)
3,トライアングルミニ
4,オーバル(楕円形)
5,スクエア(四角形)
6,ハート
7,扇型
8,Iライン(縦長の長方形)
9,Iライン細長
10,ハイジニーナ(無毛)

おしゃれなvラインのデザインがたくさんあって、どれにしようか迷ってしまいますね。

いったい、どの形が人気なのでしょうか?
なんと、人気の形は男女で異なっています!

-女性に人気のデザイントップ3-
  1. ナチュラル
  2. トライアングル
  3. Iライン
-男性に人気のデザイントップ3-
  1. ナチュラル
  2. ハイジニーナ
  3. トライアングル

男女共通して1位なのはナチュラルでした!

自然にほどよく整えられた状態が好まれ、「いかにも脱毛しました!」感がある形には、割と多くの人が抵抗感を持つのかもしれません。

「でも、やっぱり自分が納得いく形にしたい!」と思ったりもしますが、だからといって真っ先に小さめなデザインにしてしまうよりは、まずは「ナチュラル」のような大きめのデザインで様子を見てみることをおすすめします。

思っていたデザインと、実際完成したアンダーヘアとは異なるかもしれません。

とりあえずは大きめのデザインにしておけば、その他のデザインにも変化させられるので、確実に納得のいく結果が得られるかと思います。

ナチュラルに残すのか、それともIラインのみ脱毛する、それとも全て無くすハイジニーナにするのか決まりましたか?

残す形でおすすめする脱毛サロンが違いますので詳しくご紹介しましょう!

VIO脱毛残し方パターン別おすすめサロン!

アンダーヘアーの毛の残し方でおすすめするサロンが違うのは知っていますか?

デザインが豊富にあるサロンや、デリケート部分の美白パックを行っているサロン、ハイジニーナが安いサロンなど多くの脱毛サロンがあるのでご紹介します!

ハイジニーナ脱毛するならこのサロンがオススメ!

プリート
💡おすすめの理由

プリートはVIO脱毛専門店で、お試し脱毛を行っていたり美白パックや脱毛範囲も広範囲で照射してくれます。選べるデザインも他サロンよりも豊富なので残し方が自由に選べ、ハイジニーナ脱毛もどちらもオススメできるサロンです!

口コミ評判公式サイト

ミュゼ
💡おすすめの理由

ミュゼのVIO脱毛「ハイジニーナ7」はへそ下からデリケート部分の広範囲を脱毛することができ、アフターケアはVIO専用のミルクローションで保湿してくれるので、回数を多く重ねるハイジニーナ脱毛で高い脱毛効果を出すことができます!

口コミ評判公式サイト

VIO脱毛で自分好みの形を残すならこのサロンがオススメ!

ディオーネ
💡おすすめの理由

ディオーネのVIO脱毛は希望の形を残して照射してくれる「semiハイジニーナコース」を用意しています。ハイパースキン脱毛は痛み弱い方も安心して施術できるので、何度通っても痛くない自分好みの形を手に入れることができますよ!

口コミ評判公式サイト

ストラッシュ
💡おすすめの理由

ストラッシュは1回から脱毛できる部分脱毛プランでVラインのみ照射して形を残すことができます。Iラインも脱毛できますが照射スタッフに希望の形を伝えればそれ以外の部分を照射してくれるので、痛みも少ないストラッシュもおすすめです!

口コミ評判公式サイト

Iラインにも残し方のパターンがある!

アンダーヘアの残し方といえば、ついついVラインのことに目が行きがちですが、実はIラインの残し方もあるんです。

  • 全部なくしてつるつるにする
  • Vラインのデザインと繋げるように残して、あとはつるつるにする
  • 全体の毛量を減らす程度にする

実際、「Iラインは全部処理してつるつるに!」という人がほとんどではあります。

しかし、Vラインのデザインによっては、Iラインを全て無くすと、立った正面から見て割れ目が露わになることがあり、それでは違和感を感じてしまうという人もいます。

一度脱毛すると当分は生えてこないので、そんな後悔はしたくないですよね。

初めての脱毛の自己処理の際は特に、鏡であらゆる角度から確認して、少しずつ慎重に行うとよいでしょう。

Iライン脱毛ってツルツルにできないの?Iライン粘膜の脱毛についてIラインの自己処理はケガや黒ずみの原因となるため脱毛することをおすすめしますが、Iラインの粘膜まで脱毛したいのであればvio脱毛を専門にしているサロンや、医療脱毛クリニックがおすすめです。...

vio脱毛は事前の自己処理が決め手!お好みの残し方へ

知ってみると、意外と奥の深いvio脱毛。

形をどのように残すかは迷いがちですが、脱毛回数が少ない段階であればデザインの変更がきくこともあります。

「どうしてこんな形にしちゃったんだろう・・」、「あの時は若かった」などとvio脱毛後に後悔したくないですよね。
どのような形にするかは、将来的なことも踏まえてよく考えてから決めましょう。

そして、vio脱毛で失敗したくないなら、仕上がりのイメージ通りに自己処理を行うことが鍵!

プレートを用いたり、少しずつ鏡で確認して微調整するなど、ほんのちょっとの一手間が功を奏します。

どんなデザインにしたいかわからない場合は、脱毛サロンのカウンセリング時に相談してみるといいでしょう。

丁寧な自己処理で、理想通りの綺麗なアンダーヘアを手に入れてくださいね。

VIO脱毛・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキングVIO・ハイジニーナ脱毛で人気の脱毛サロンをセレクトしてランキングで掲載中!賢く選んでキレイに脱毛しちゃいましょう!...