恋肌(こいはだ)

短期間で脱毛完了!恋肌ではvio脱毛もできるの?何回通えばいい?

恋肌には最新のフラッシュ脱毛機が導入されており、1回の来店でvioを含む全身62部位の脱毛が可能です。

では、vio脱毛とはどのような脱毛で、およそ何カ月くらいで完了させることができるのでしょうか。

恋肌のvio脱毛について調べてみました。

脱毛前に知っておきたいこと・ハイジニーナとデザイン脱毛の違いについて

vio脱毛には、ハイジニーナ脱毛とザイン脱毛があります。

ハイジニーナ

まったくの無毛状態をハイジニーナといいます。

ハイジニーナ脱毛をすると、下着や水着からムダ毛がはみ出す心配がなくなるほか、雑菌の繁殖を抑える効果によって生理時などの臭いの発生も抑える効果を期待できます。

その一方で、まったくムダ毛がない状態は少々不自然という捉え方もでき、温泉などで恥ずかしい思いをする可能性もあります。

デザイン脱毛

逆三角形型、iライン型、オーバル(楕円)型、スクエア型など、形を決めて行う脱毛をデザイン脱毛といいます。

中でも自然で人気が高いのが逆三角形とオーバル型です。

他にもハート型やスター型などデザインは多種多様ですが、あまり個性が強いデザインにしてしまうと、のちに後悔することにもなりかねませんので、サロンの担当者とよく相談した上でデザインを決定しましょう。

ハイジニーナ脱毛、デザイン脱毛ともに、施術を受ける前には全剃りが必要になります。

無毛状態にしないデザイン脱毛であっても、毛量を減らすためには全剃りをしてムダ毛を残しておきたい部分に数回照射しなくてはならないからです。

また、脱毛サロンの多くはセルフによる前処理が必要になり、剃り残しがあった場合、その部分を避けての照射になるか、有料のシェービングサービスを受けることになります。

恋肌では、基本的にセルフによる前処理が必要で、剃り残しがあった場合は、有料でシェービングサービスを受けてからの施術となります。

恋肌ではジェルを使用せずに施術を行いますので、ジェルの冷たさが苦手な方には特におすすめです。

恋肌の脱毛方法をご紹介!

恋肌では、IPL方式の脱毛方法でvio脱毛を受けることができます。

サロン脱毛は数種類に分類されていますが、その中でもムダ毛の色素に対する反応が強いのがIPLですのでvio脱毛に最もおすすめです。

しかし、恋肌は全身脱毛専門の脱毛サロンであり、vioコースはなく全身62部位の中に顔とvioが含まれています。

恋肌は安い月額料金でvioを含む全身脱毛を受けることができますので、お近くに恋肌がある方は、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

vio脱毛は何回通えば完了する?

vioはムダ毛の色素が濃い部位であるため、他の部位よりも脱毛効果が現れやすいでしょう。

脱毛が完了するまでに受けなければならない回数には個人差がありますが、5回程度ではやや抜けたというレベル、10回では自己処理の回数が減るレベル、15回では自己処理がほとんど必要ないレベルと考えておくとよいでしょう。

恋肌のパックプランでは2週に1回施術を受けることができますが、15回でvio脱毛完了とすると、8カ月ほど必要になります。

期間や回数には個人差がでますので、カウンセリング時にアドバイスを受けてみるとよいでしょう。

まとめ

vio脱毛を早く終わらせたいのであれば、頻繁に通うことができる恋肌がおすすめです。

恋肌にはvio脱毛コースがありませんが、全身62部位に対応している脱毛サロンは珍しく、また、安価な価格で施術を受けることができるというメリットがあります。

vio脱毛が終わると、また別の部位を脱毛したくなることも考えられますので、その可能性がある方は、顔とvioを含む62部位に対応した、恋肌の脱毛がおすすめです。