VIO脱毛ランキング

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめ!人気の脱毛サロン最新ランキング

今ではワキ脱毛と同じぐらい人気部位になっているVIO脱毛。

数年前まではVラインの形だけ整える程度が一般的でしたが、今では全身脱毛にもVIO脱毛が含まれているのが当たり前で、毛質改善としてはじめの数回はVIOを全剃りして全照射しています。

また、IラインやOラインは全てなくなるまで脱毛したいという人も増えているので、vio脱毛は料金の安さよりも効果が求められています。

他の部位と違って、VIO脱毛は中途半端な回数で終わらせてしまうと、残す毛がまだらになってしまうため、脱毛効果が高い&たくさん脱毛できるけど安い脱毛サロンを選ぶのがポイントです。

そこで、脱毛サロンでVIO脱毛したい人や、デリケートゾーンを無毛にするハイジニーナにしたい人におすすめの脱毛サロンをご紹介します。

VIOの毛量を少なくするためには1度全剃りする

VIO脱毛したいと思っていてもその理想形はさまざまで、ハイジニーナにしたい人ばかりではなく、ほどよく形を整えたい人もいます。

ですがVIO脱毛するときには、どのような形にしたいかと考える前の段階で、VIO全体に光を照射し毛量を減らすため全照射をするのがおすすめなんです。

なぜなら、VIOを全剃りして全照射することで、毛そのものが細くなり生え揃うと全体的な毛量が減るからです。

ワキや足などと違い、アンダーヘアは1本ずつを間引いていくことができません。

そのため全体に照射することで、まんべんなく毛量を減らす処置をするサロンが多いのです。

アンダーヘアが濃いかたいという悩みは、全剃りして照射することで毛の質が変わり、柔らかくふわふわとした印象に変わりるので、一度全剃りしてから全照射をおすすめします。

VIO脱毛の全処理は何回すれば効果的?

VIOの全照射を何回すればいいのか?という素朴な疑問がわいてきますが、これはもともとのヘアの濃さや毛のかたさによっても変わってきます。

自然な状態でボリュームが多い人は、脱毛サロンの場合3~6回ほど全照射が必要だと思っておきましょう。

3~6回 VIO全体の毛質を柔らかく細くしたい
7回~12回 Vラインの形を整えたい、IラインとOラインはなくしたい
13~20回 Vラインを細くしたい、ハイジニーナにしたい

VIOの状態は個人差がかなり大きいので、自分の場合はどうなのかを脱毛ロンのスタッフに相談するのが1番よいでしょう。

毛の量やかたさや生え方などをチェックして、脱毛回数の目安を教えてくれますよ。

全身脱毛の効果は何回から?回数別で変わる完了までのゴール脱毛サロンで全身脱毛をする場合、何回通えば効果を実感できるんでしょうか?脱毛完了までの回数と金額、期間をご紹介します!自己処理いらずを目指すなら12回がベスト!...

VIOを全剃りするのは恥ずかしい!そんなときはお試し体験


デリケートゾーンを全剃りして全照射すると効果的ということが分かっても、やっぱりVIO脱毛は見られるが恥ずかしいという声が多く、なかなか契約する勇気が出ないという声を聞きます。

そういった心配がある方は、VIO脱毛専門店プリートに通う、もしくはVIO脱毛のお試しコースを用意している脱毛サロンで一度体験してみるのがおすすめです。

VIO脱毛は1回でも照射すると、一週間ほどすると毛がスルっと抜け落ちるのが目に見えて分かるので、脱毛効果を実感することができます。

また、効果は実感することができますが一回だけではしばらくするとまた毛が生えてくるので、生えてこなかったらどうしよう・・という心配もありません。

VIO脱毛体験 比較表

サロン 体験価格 回数
プリート 1,100円 1部位1回
プリート 5,000円 VIO全体1回
ジェイエステ 5,000円 VIO全体2回
エピレ 6,000円 VIO全体2回

1万円以下でお試し脱毛ができるので、痛みに不安なかたや、デリケート部分だから怖い、といった方でも簡単にvio脱毛体験ができますね!

VIO脱毛を体験できるおすすめの脱毛サロン

プリート

バナー原稿
  • 体験5,000円/1回
ジェイエステ

脱毛体験無料
  • 体験5,000円/2回

VIO脱毛を体験、お試しできるサロンは、キャンペーンを利用したからといって契約をしなければいけないということはありません。

どのくらい痛いのか?どんな格好で施術をするのか?一回でどのくらいの効果があるのかを確認することができるので、デリケート部分はまず脱毛体験してからがいいですね。

体験コースの場合は、無料カウンセリング当日に脱毛をすることができるので気軽足を運んでみてはいかがですか?

VIO脱毛の料金比較

人気のVIO脱毛、それぞれ各サロンの値段と料金を見てみましょう。

サロン 料金 支払い方法 回数 キャンペーン 詳細
銀座カラー 151,152円 月額5,100円 通い放題 詳細はこちら
ミュゼプラチナム 36,000円 一括払い 4回 ワキとvライン通い放題 詳細はこちら
プリート 157,500円 一括払い 18回 1回お試し5,000円 詳細はこちら
ディオーネ 96,000円 一括払い 12回 詳細はこちら
ジェイエステ 150,000円 一括払い 5回 2回お試し5,000円 詳細はこちら
エピレ 104,400円 一括払い 12回 2回お試し6,000円 詳細はこちら

ディオーネはVIO脱毛である程度形を整えたい人、ミュゼジェイエステはお試しでVIO脱毛をしたい人にはおすすめですが、回数が足りず毛質改善程度の仕上がりになる可能性が高いため、初回価格での回数を終えたあとは高くついてしまうので要注意です。

ハイジニーナを極めたい人におすすめの脱毛サロン

VIO脱毛は形を整えるひとは、最低でも10回以上は照射する必要があります。

個人差にもよりますがハイジニーナにするにはもっと回数が必要な場合があり、そうすると18回コースや回数無制限コースがある脱毛サロンに通うことをおすすめします。

回数が多いと料金が高くなってしまうので、こちらでは値段が安くてしっかり脱毛回数を重ねられる脱毛サロンをご紹介します。

銀座カラー

銀座カラー
  • 151,152円/通い放題
プリート

バナー原稿
  • 157,500円/18回

VIO脱毛の料金を比較すると、銀座カラープリートならキレイに形を作れて、ハイジニーナにするのも可能です。

銀座カラーには全身脱毛の中にVIO脱毛が含まれているので、月額5,100円でお得に脱毛することができますね。

痛みが弱いVIO脱毛サロン

VIOはデリケート部分で、粘膜に近く皮膚が薄いのが特徴です。

しかも毛は濃くしっかり生えているので、照射の痛みが強いと口コミでは言われています。

毎回施術の時に嫌な思いをすると、通うのもおっくうになってきますよね。

そんな方や痛みに敏感なかたは、痛くないVIO脱毛ができる脱毛サロンをご紹介します。

ディオーネ

  • ハイパースキン脱毛
ストラッシュ

ストラッシュ
  • SHR脱毛

VIO脱毛をすると決めたから多少の痛みは我慢してください!と言いたいところですが、脱毛が痛いからと途中で行かなくなってしまったという方も少なくありません。

粘膜に近く、毛がかたくて濃いので何回も通わなければしっかりと脱毛効果は期待できません。

痛みに弱い、なるべく刺激がない方がいいという方にはディオーネストラッシュがおすすめです。

ディオーネのハイパースキン脱毛は、3歳の子供から脱毛することができます。

子供の弱い肌も脱毛できるので、デリケート部分の薄い皮膚もほとんど痛みを感じることなく脱毛することができます。

ストラッシュのSHR脱毛は温かみを感じる程度なので、乗車の痛みを我慢していた方は、ストラッシュで快適に脱毛できますよ!

子供脱毛って知ってる?小学生や中学生でも安心して通える脱毛サロンを紹介大人の脱毛サロンはたくさんありますが、小さな子供の脱毛を扱っているサロンは限られてきます。こちらでは子供脱毛の注意点や選び方について、さらにおすすめの子供脱毛サロンについてご紹介しています。...

最後に、これまで比較をしてきたことを踏まえてどのサロンが効果的でコスパがいいのかランキングで紹介していきます。

VIO脱毛・ハイジニーナでおすすめ!脱毛サロンランキング

満足するまで通い放題!銀座カラー


VIO脱毛は他の部位に比べて脱毛が終わるまでの回数と期間がかかります。

銀座カラーのVIO脱毛のコースは満足するまで何度でも通い放題なので、ツルツルになるまで脱毛したいならお得です。

Vライン・Vラインサイド・Iライン・Oラインのデリケートゾーン全て脱毛が可能で、通う頻度は1年目は最大6回通うことができます。

2ヵ月~3ヵ月おきにVIO脱毛ができるので、ペースは特別に早いわけではありませんが、しっかり生えてきた頃に脱毛するという通い方ができます。

また、銀座カラーは脱毛効果の高いIPL脱毛器を使用しているので、脱毛サロンでの高い効果を感じたいならおすすめです。

VIOセットコース 月額5,100円/総額151,152円
内容 デリケートゾーンの脱毛が通い放題

詳細ページ公式ページ

VIO脱毛専門店のプリート

プリートは脱毛業界で唯一のVIO脱毛専門店

そのためVIOやハイジニーナへのこだわりもピカイチで、脱毛範囲も一番広く、ボクサーパンツを履いた感じの部分まで脱毛が可能です。

ただ脱毛するだけなく、デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着を改善する美白コースも用意されているのでキレイな仕上がりにしたい人におすすめです。

Vラインのデザインはヘアーカタログも用意しているほど種類が豊富で、満足できなかった場合には全額返金保証も付いている安心のサロンです。

また、VIO脱毛は見られるのが恥ずかしいという人は、専門店であるプリートが通いやすいのではないでしょうか。

プレミアムハイジニーナ脱毛(脱毛+美白) 12回/総額123,750円
内容 Vライン/Iライン/Oライン/アウトVライン/へそ上/へそ下+美白パックでケア

詳細ページ公式ページ

通いやすい美容脱毛のミュゼプラチナム


脱毛サロンに通う女子の3分の2に選ばれている超人気サロン。

脱毛初心者にオススメのワキ&Vライン美容脱毛完了コースは、Mカード入会で回数がかかりがちなVラインは満足するまで通い放題になります。

全国に170店舗以上もある店舗は全て駅近で途中変更も自由、予約変更も会員サイトからいつでもOKなど、通いやすさに定評があることも人気の理由!

そして、ミュゼアプリを登録するとvio脱毛コースが半額になるのでチャンスです。

ハイジニーナ7美容脱毛 4回/36,000円
内容 VIO全体の脱毛+両ワキとVライン美容完了コースプレゼント

※Mカード入会で両ワキとVライン美容完了コースが通い放題になります。

詳細ページ公式ページ

美白効果のあるキレイモ

脱毛器は日本人の肌に合わせて作られた国産IPL脱毛で、照射ヘッドが-4度にまで冷やされているため冷たいジェルは使いません

脱毛経験者さんは分かると思いますが、照射前に塗るジェルってかなり冷たくて不快ですよね。

キレイモは全身脱毛の施術が快適な上に、アフターケアにもこだわりを持っています。

スリムアップ脱毛は引き締め効果、プレミアム美白脱毛は肌の色がワントーンアップするので脱毛効果もグンと上がります。

VIOを全照射するなら、美白効果をゲットした方が効果が上がり、なにより黒ずみや色素沈着が解消されてキレイなデリケートゾーンに仕上がります。

スリムアップ脱毛 6回/114,000円
内容 顔とvioを含む全身脱毛

詳細ページ公式ページ

[5]痛みが少ないストラッシュ

ストラッシュは、成長期の毛だけでなく全ての毛に効果を出せるSHR脱毛を採用しているので、毛周期は関係なく通うことができます。

通えるペースは最短2週間に1回で、SHR脱毛ほとんど痛みを感じないので、VIO脱毛も毎回安心して脱毛することができて人気なんです。

Sパーツ脱毛 12回/32,010円
内容 VIOを含むSパーツ12回

詳細ページ公式ページ

[6]まずはお試し脱毛!ジェイエステ

ジェイエステでは人気のコース「デリケート5脱毛」が初回限定で2回お試し脱毛を実施中。

デリケートゾーン全体を脱毛できるので、まずは脱毛効果を確かめてみてはいかがですか?

お試しで2回脱毛しておけば、一回辺り2,500円と単価も安くなります。

初回キャンペーン後は、回数に合わせたプランを3万円から用意していて、両ワキ脱毛12回コースをプレゼントしてもらえるので同時にワキのお手入れもできるのでお得ですよ。

デリケート5脱毛 2回/5,000円
内容 VIO全体の脱毛を2回お試し
[7]2回お試し脱毛ができるエピレ


エステティックTBCがプロデュースするエピレでは、ジェイエステと同じように初回限定でVIO脱毛が2回お試しできるキャンペーンx初回限定。

さらにその際、回数コースを申し込むとこのお試しコースは無料でプレゼントしてもらえるので、回数コース+お試し2回できることになります。

2回お試し脱毛すれば、照射の痛みや脱毛効果を実感できるので、まずはお試し脱毛からはじめてみてはいかかですか?

VIO・5脱毛プラン 6回/56,100円
内容 VIO全体の脱毛を6回

しっかり効果を出すための回数は?


VIO脱毛は、「初回キャンペーンの料金が安いから」という理由だけで決めてしまうのはよくありません。

全てのサロンがそうとは限りませんが、キャンペーンで利用できる回数を脱毛して、あと数回脱毛しないと終わらないとなった場合、高額な料金で再契約をする羽目になります。

最初から、初回キャンペーンだけを利用して他の脱毛サロンと掛け持ちするのであれば問題はありませんが、ほとんどの人がそのまま再契約をして、「なんだか高くついちゃった」と後悔をしています。

そのためには、VIO脱毛やハイジニーナにするのに何回脱毛すればいいのか、回数に対して料金がお得なのか<を知っておくことが大切です。

脱毛回数の効果
3~6回(1年~2年) 毛量が減り柔らかくなる。
7回~12回(2年~3年) 好みの形やデザインを作れる
13~20回(3年~) ハイジニーナにすることもできる

自然な仕上がりを目指すのであれば3~6回が最適ですが、IラインやOラインを全てなくす(ハイジニーナ)のであれば、最低でも12回脱毛することをおすすめします。

こてはIPL脱毛やSSC脱毛の脱毛方法の場合の回数の目安になります。

脱毛方法が異なれば、照射回数も異なってくるので、次で解説します。

脱毛方法を比較

脱毛サロンにはSSC脱毛とIPL脱毛ハイパースキン脱毛SHR脱毛があり、それぞれ扱っている脱毛器が異なります。

中でもIPL脱毛が一番効果があるので、VIO脱毛にはおすすめです。

ただ効果が高い分、痛みが強いと言われているので、自分はどの脱毛方法が向いているのか、脱毛後はどのようなアフターケアをしてもらえるのか比較してみましょう。

サロン 脱毛方法 アフターケア
銀座カラー IPL脱毛 ミストマシン美肌潤美
シースリー IPL脱毛
ミュゼプラチナム SSC脱毛 ミルクローション
コロリー SSC脱毛 ミルクローション
プリート IPL脱毛 美白パック
ディオーネ ハイパースキン 美白美容液
キレイモ IPL脱毛 スリムアップジェル
ジェイエステ SSC脱毛 ヒアルロン酸ジェル
ストラッシュ SHR脱毛
  • IPL脱毛⇒効果を実感しやすいが、皮膚が薄い部分や粘膜に近い部分は、痛みを感じやすい
  • SSC脱毛⇒効果は感じるが、痛みを感じやすい
  • SHR脱毛⇒回数を重ねれば効果を実感でき、温かさを感じる程度

IPL脱毛を採用していて、VIO脱毛のみプランがあるのは、銀座カラーとプリートです。

銀座カラーは、オリジナル保湿マシン「美肌潤美」を使用しているので、手で塗るのとは格段に違うスペシャルケアを受けることができます。

プリートもVIO脱毛専門店なだけあって、脱毛後に美白パックをしてもらえる「プレミアムハイジニーナ脱毛」ではただ毛をなくすだけなく、美しいデリケートゾーンに導いてくれます。

VIO脱毛するとこんなラクに!


VIO脱毛やハイジニーナ脱毛に興味はあるけど、みんなやってるの?彼氏になんて思われるか心配…なんて思っている方は多いのでは?

実はいま、80%近くの女子がVIO脱毛していて、そのうち40%近くがハイジニーナにしています。

ただ単に流行っているのではなく、VIO脱毛にはさまざまなメリットがあるのです。

  • 生理時の不快から解放される
  • 月に1回は訪れる生理。毎回臭いや蒸れに悩まされますよね。
    でもVIO脱毛で毛量を減らせば、蒸れや臭いを軽減できます。

    さらに、ハイジニーナにすれば拭き取り時の不快感からも解放されます。

  • 急なお誘いだって大丈夫
  • 彼氏やお友達からの急なお誘い、例えば旅行や海水浴、温泉や銭湯など。
    海水浴では水着になるのでVラインが、その前に毛量が多すぎて…など、気になることはいっぱいあります。

    ツルツルは恥ずかしいという人には好きな形に整えることもできるし、毛量が多い方は少なく柔らかくすることだってできます。
    そうすれば、女友達との温泉や、好きな相手から急なお誘いだって、もう何も気にすることはありません。

  • 介護にむけてデリケートゾーンを清潔に
  • 今では40歳~50歳代で脱毛する人が、2013年あたりから増えていて、その理由は「介護に向けた脱毛」です。
    看護士さんは炎症や感染症を防ぐため、局部に排泄物が付いていないかよく確認したり、強く拭いたりするそうです。

    これを自分の子供達にやってもらうとなると恥ずかしくて申し訳ない、と感じる親世代が脱毛をはじめています。
    看護をする側はやはりアンダーヘアがない方が処理はしやすいようなので、VIO脱毛はやっておいて損はありません。

  • 形を整えるだけでなくナチュラルなアンダーヘアを作れる
  • 脱毛は1回で全ての毛が無くなることはありません。
    回数を重ねることでだんだんと毛が細くなっていくので、毛量を整えたいのであれば、通いはじめの数回は全剃りをして全照射しましょう。
    いまではVIO脱毛は形を整えるだけではありません。
    自然なアンダーヘアに仕上げることができるのです。

    VIO脱毛Q&A

    まだVIO脱毛をはじめようか迷っている方にむけて、みんなが気になる疑問を集めました。

    VIO脱毛、ハイジニーナ脱毛する前のシェービングってどうやるの?
    陰部は複雑な形状をしたデリケートな部位ですから、奥のほうをカミソリで処理するのは危険です。
    また光やレーザーを当てるとき、毛根が残っていないとしっかり効果が出ませんから、毛抜きで抜いたり脱毛クリームで毛根を溶かしてしまうこともおすすめできません。

    VIOの自己処理は、電気シェーバーでやるとカンタンです。
    ですがいきなり電気シェーバーを何も処理していないアンダーヘアに当てても、しっかり剃ることができず絡まってしまいます。
    VIOを電気シェーバーで剃る前には、まず鏡を使って確認しながらハサミを使い適度な長さにカットしましょう。
    全剃りにしたい人も同様にハサミでカットしてからシェーバーで剃って、終了したら化粧水や乳液クリームなどで保湿しておきましょう。
    もし自分で剃るのに抵抗があったり、うまく剃れるか心配だったりする人は、シェービングサービスのあるサロンもありますので相談してみるといいですね。

    ミュゼコロリー⇒ヒップ奥なら剃ってくれます。
    銀座カラー・シースリー⇒シェーバー持参で無料
    キレイモ⇒回数パックのみ無料
    恋肌(こいはだ)⇒剃り残しはそこだけ脱毛できない
    脱毛ラボ⇒剃り残しがあった場合1,500円追加料金がかかることも

    デリケート部分の脱毛って恥ずかしいんだけど、どうやって施術するの?

    VIO脱毛をする時の体勢は、用意されたショーツ(ガーゼのような素材で伸びがいいもの)を履いて、照射する部分だけ露出して他の部位は見えないように配慮してもらえます。
    Vラインはショーツを少し下げた状態で照射して、Iラインは片足を曲げてショーツをずらしながら照射、Oラインはうつ伏せでショーツを少し下げながら照射をします。
    “常に全部見えている状態ではない”ので安心してくださいね。
    完全個室のサロンもあったり、VIO脱毛の時だけ個室で行ったり、サロンによって異なりますので、事前にきちんと確認しましょう。
    全身脱毛は個室?プライバシーを重視した脱毛サロンに通いたい人へ全身脱毛ができるサロンの中には、カーテンで区切って半個室を作っているようなところもありますが、プライバシーが気になりますよね。完全個室での施術だと他のお客さんも気にならず、安心して脱毛ができます。シースリーやキレイモ、銀座カラーなど完全個室を取り入れているサロンだと安心して脱毛ができますよ。...
    Iラインの毛を残すかなくすか決められるの?
    Iライン(性器周りの部位)は脱毛をするかしないかで迷う人が多い部位。
    通いはじめて間もないうちは、Iラインは脱毛しなくていいやと、VラインとOラインだけを脱毛していて、そのうち残した毛が邪魔に感じてIライン脱毛しておけばよかったと後悔してしまう人も少なくありません。

    どうしてもVラインやOラインがどんどんツルツルになってくるとIラインの毛が目立って見えてしまうんですよね。
    Iラインは生理の時の不快感やおりものなどが原因によるムレを引き起こすので、VIO脱毛をするならIラインも脱毛することをおすすめします。

    ただ、Iラインの粘膜の毛は照射できずギリギリまでになります。
    じゃあ、Iラインは無毛にできないの?というわけではなく、通いはじめると分かりますがIラインは粘膜には毛は生えていなくて、ギリギリの部分に生えているので回数を重ねればなくすことは可能です。

    Iラインってツルツルにできないの?粘膜の脱毛についてIラインの自己処理はケガや黒ずみの原因となるため脱毛することをおすすめしますが、Iラインの粘膜まで脱毛したいのであればvio脱毛を専門にしているサロンや、医療脱毛クリニックがおすすめです。...
    生理の時ってVIO脱毛できるの?
    VIO脱毛は生理の時は施術ができないので注意が必要です。これは脱毛サロンだからではなく、クリニックよる医療脱毛でも生理の時のVIO脱毛は施術が不可能です。生理中は痛みが大きくなったり、ホルモンバランスが不安定なので脱毛効果が薄く、経血のためIライン脱毛ができないなどの理由で脱毛をすることができません。そのため、次回の予約をする際には生理日と重ならないように気をつけてください。
    万が一生理と重なってしまう場合には、予約キャンセルもしくは予約の変更の手続きをしておきましょう。当日のキャンセルの場合、脱毛サロンによっては一回分の回数が消費されてしまったり、ペナルティとして追加料金を支払わなければいけなくなってしまいます。また、VIO脱毛に限らず生理時はホルモンバランスが乱れやすいので他の部位も脱毛をするのは極力避けましょう。
    おりものが多くてVIO脱毛したいけどできない!脱毛サロンに通うことはできる?VIO脱毛する際におりものが多いと恥ずかしく、においも気になりますよね。こちらでは、おりものが多いときにVIO脱毛できるのか?おりものが多いときの対処法、おすすめの脱毛サロンも紹介していくので参考にしてください。...
    1番人気のデザインは?

    一番人気なのが自然に見えて、いかにも脱毛したという感じにならないスクエア型です。(画像一番左)
    たまご型は自然に見えるスクエア型の角をなくし丸みを出した形で、これもナチュラルに見えるということで人気があります。(画像真ん中)
    その他、Vラインのデザインはたくさんあり、どのぐらいの範囲まで脱毛したいかによって変わってくるので脱毛の経過を見ながら通うといいでしょう。

    また、Vラインは形を整えても残した毛が太いとその部分だけ目立ってしまいます。
    おすすめの方法として、VIO脱毛に通いはじめて3~4回は全照射(ハイジニーナ)をして毛を細く量を減らし、その後希望の形に合わせて脱毛すると自然に見えますよ。
    全照射する回数は肌質や毛量によって人それぞれなので、スタッフの人に相談しながら脱毛することいいでしょう。

    VIO脱毛とハイジニーナは違うの?
    VIO脱毛はVラインの毛量を減らし形を整え、IラインとOラインは毛を残すか残さないかまでのことを言います。
    簡単にまとめると、デリケートゾーンの毛をある程度残すということです。
    Vラインはビキニラインと呼ばれる上部、Iラインは性器のサイド部分の両側、Oラインはお尻(肛門)です。
    一方、ハイジニーナ脱毛は、デリケートゾーンの毛を全て脱毛し無毛にすることを言います。
    脱毛サロンではVIOを毎回全て照射していきます。
    ハイジーンという衛生という意味からつけられた呼び名で、海外ではブラジリアンワックスなどを使い無毛にするのが一般的です。
    サロンによってはVIO脱毛のことをハイジニーナと呼ぶところもあるので混乱するかもしれませんが、無料カウンセリングの際に毛を残すのか無毛にするのか相談ができるし、お試しコースがある脱毛サロンもあるので安心して下さいね。
    VIO脱毛は体験からがおすすめ?キャンペーン利用のメリットとはデリケートな部位だからこそ、トライに悩むのがVIO脱毛です。心配なときは、痛みやサロンの雰囲気をリーズナブルプライスで確かめることができるVIO脱毛の体験キャンペーンから始めてみるのがおすすめ。こちらの記事では、そんなVIO脱毛体験情報についてまとめています。...
    ハイジニーナって後悔しない?
    男性によっては、VIO脱毛やハイジニーナに対して、なんでそんなところを脱毛するの?と思う人もいます。
    きちんとパートナーに相談して、ハイジニーナにするかはよく考えた方がいいでしょう。
    また、温泉や銭湯などではまだハイジニーナにしている人は少ないので、少し目線が気になるかもしれません。
    でも、メリットも多くハイジニーナにするとブラジリアンの水着や小さめな下着などが可愛く履きこなせるようになります。
    最近の下着はかなり面積が小さいですよね。脱毛していないと可愛く履きこなせまん・・・(T_T)また、生理時の不快から解放されるのはやはりハイジニーナです。
    Vラインなどの蒸れからも解放されるので清潔に保つことができます。
    産婦人科でも、まだ脱毛が完了していないから毛がまだらに残っていて恥ずかしい!と感じる人もいるかもしれませんが、今や80%の女性はVIO脱毛をしているので、さほど珍しいものではありません。
    脱毛を早く終わらせるためにはどうするの?
    VIO脱毛に限らず、脱毛を早く終わらせるためには乾燥をしないように日頃から保湿をすることが大切です。
    足や手などの保湿をしていても、デリケートゾーンは保湿していないという人は多いのではないでしょうか?
    VIOはショーツなどの摩擦で色素沈着しやすく、ムダ毛が濃い部位なので他の部位に比べると痛みを感じやすいです。
    脱毛サロンで使用する光脱毛は黒い部分に反応して、ゴムで軽くパチンと弾かれるような刺激がおこります。
    他の部位に比べて毛量が多く、一本一本が太いのでその刺激が強くなる可能性が高く、粘膜に近いので痛みが感じやすいのです。
    そのため、脱毛をするにはしっかり保湿をしてあげることが大切で、さらに美白をすると脱毛効果が上がり痛みも和らぎます。
    脱毛するなら保湿は必需!脱毛効果を高めるためには大切です脱毛中は普段以上に保湿をする必要があります。その理由は何なのか、代表的な脱毛サロンでのアフターケアはどうなっているのかについてお話ししています。...

    VIO脱毛は、他の部位に比べ脱毛をする前にある程度決めておくことや、注意する点が多い部位ですが、毛抜きやブラジリアンワックス、剃刀などを使って自己処理を続けるよりも脱毛サロンでケアをした方がおすすめです。

    デリケートな部位だからこそプロにお任せをして、きれいなデリケートゾーンを作りましょう。